【投資の醍醐味】外食銘柄(ファーストフード・ファミレス)の優待まとめ!

バブルチャート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資の楽しみの一つとして、株主優待がありますね。

その中でも、外食産業、ファーストフードやファミレスの上場企業の場合、株主優待の使い勝手の良さもあって魅力的ですね。

と言いながら、ふと自分の保有株を見渡してみると、ファーストフードやファミレス関連の銘柄を保有していなかったので、どこが投資先としても魅力的なのかを見ることにしました。

  • 外食産業(ファーストフード及びファミレスのみ)の株主優待の比較
  • 株主優待利回りの比較
  • 業績規模の比較

をしてみました。

スポンサーリンク

株式投資の醍醐味!外食銘柄の株主優待!

それでは、早速使い勝手の良い優待銘柄の代表格!

ファーストフードやファミレス上場企業の指標面を見てみましょう。

ファーストフードファミレス 指標一覧 (1)

21年4月30日現在

ズラリと12銘柄をピックアップしてみました。

四季報業界地図を参考に銘柄は抽出しましたよ。

空白となっている部分は、業績赤字のため、PERが算出できないためです。

優待利回りはマクドナルドは1枚500円、松屋は1枚500円で換算しました。ジョイフルは不明のため算出せずです。

株主優待は年2回発行が多い

リンクは各社の優待ページです。

銘柄株主優待
2702 日本マクドナルドHD【6月、12月】優待食事券(株数で枚数異なる)
3085 アークランドサービスHD【6月、12月】優待食事券(株数で枚数異なる)
3097 物語コーポレーション【6月、12月】3,500円相当の優待食事券
3197 すかいらーくHD【6月、12月】優待食事券(株数で枚数異なる)
7581 サイゼリヤ【8月】優待食事券 ※1年継続保有要件
7630 壱番屋【2月、8月】優待食事券(株数で枚数異なる)
8153 モスフードサービス【3月、9月】優待食事券(株数で枚数異なる)
8179 ロイヤルHD【6月、12月】優待食事券(株数で枚数異なる)

9861 吉野家HD

【2月、8月】優待食事券(株数で枚数異なる)
9873 日本KFCHD【3月、9月】優待食事券(株数で枚数異なる)
9887 松屋フーズHD【3月】
9942 ジョイフル【2月、8月】優待食事券(株数で枚数異なる)
ジン
ジン

年2回の株主優待銘柄が多くて助かりますね!

収益力と配当利回りの高さを比較

バブルチャートで、比較してみましょう。

日本マクドナルドは、やはり時価総額も大きく、収益力も高いですね。

同社は外食というより、その実態はどちらかというと不動産収益の高い会社ですからね。

ファーストフードファミレス バルーン配当

配当利回りの高さで見ると、コロナ禍でも好調なケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)ですね。

株主優待利回りの比較

年換算で優待利回りを比較してみました。

ファーストフードファミレス 優待利回り

マクドナルドは1枚500円、松屋は1枚500円で換算しました。
ジン
ジン

思ったより、優待利回りって高くない(汗!)

吉野家の優待利回りは高いですが、思っていたよりはそれほど高い優待利回りではないですね。

すかいらーくHDは、もっと優待利回りも高かったですが、コロナ禍の影響で無配転落、優待改悪となりましたので、優待利回りも下がっていますね。

売上規模の比較

すかいらーくの売上が最も高いですね。

ファーストフードファミレス 売上高

ロイヤルHDは2020年度、壱番屋、吉野家は2022年度でそのほかは2021年度の売上高です。

マクドナルドとすかいらーくの売上規模がダントツに高いですね。

モスフードとマクドナルドでこれだけの差があるんですね。

営業利益の比較

営業利益で比較してみると、様相が変わってきました。

日本マクドナルドは相変わらずすごいですが、ロイヤルHDや松屋などは苦戦していますね。

ファーストフードファミレス 営業利益

営業利益率で比較してみると、かつやで有名なアークランドサービスが高い収益力ですね。

業績好調な物語コーポレーションは、意外にも6%程度でした。株価は最もすごいですが。

ファーストフードファミレス 営業利益率

モスフードは収益力が低いですね。

売上とEPSの伸び

増収しながらEPSも増えている銘柄であれば、物語コーポレーションがダントツですね。

そして、アークランドサービスも良いです。

時価総額の規模で言えばまだ小さい銘柄ですが、株価も堅調であり、投資先としても魅力的ですね。

ファーストフードファミレス バルーンEPS

ファミレス業界は、苦戦していますね。

あまりファミレスに行かないですが、コロナ禍の影響で自宅での食事が増えているためですが、政府からの要請も大きいと推察されます。

サイゼリヤは安くておいしいので好きですけどね。

スポンサーリンク

ファミレス、ファーストフードの株主優待は魅力的

株主優待は魅力的ですが、思ったよりは優待利回りは高くなかったですね。

業績が好調な銘柄、不調な銘柄ははっきりしていますね。

今回は取り上げなかったですが、ブロンコビリーなども良さそうです。

12銘柄をファミレス&ファーストフードでピックアップしましたが、物語コーポレーションとアークランドサービスがなかなか良さそうですね。

外食産業は、ほかにも優待銘柄が多いので、調べてみたいと思います。

気になる銘柄は、少額投資で保有して見ると、その動向に目が行くのでよく利用しています。

将来の資産形成に向けた株式投資で、少額投資が可能となっています。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業も買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

<私の使い方>

  • 株主優待銘柄の積立投資でいつのまに単元化
  • 気になる銘柄は株主になってみる
  • Tポイントを活用して投資

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

少額投資でも投資家ですからね。

この機会に今すぐ口座を開設してみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バブルチャート株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プライムデーセール!kindle最大70%セール!(6月22日まで)
本当の自由を手に入れるお金の大学

一家に一冊持っておきたいお金の本の集大成!

セールで1540円→650円(税込)と絶対のチャンス!

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

1650円が825円と半額!(税込)

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

1650円→825円(税込)!

得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック

四季報の公式ガイドブック!
四季報の読み方、チャート、業績、見出しの意味、その他四季報を読むうえで必要な知識が手に入る!

1760円→880円(税込)

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント