「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」は初めてのパン作りに最適な本。おうちで楽しむためのパンが気軽に焼ける!

家でパンを焼いたことはありますか。

たまに家でパンを焼いていたのですが、いわゆる「もっちりパン」ってのが作り方がよくわかっていませんでした。ちぎりパンともいいますね。

うちの息子(1歳4か月)は、パンが大好きなので焼きたてのパンを食べさせてあげたいなぁと思っていたところ、本屋をうろうろしていたら目に飛び込んできた本がありました。

日本一簡単に家で焼けるパンレシピ

うん。即買い。こういうタイトルに弱い。

早速作ってみたら、これが思いのほか驚くほど簡単に、パンを焼くことができました。

パン作りに興味ある方はぜひ手に取ってみてください。

スポンサーリンク

日本一簡単に家で焼けるパンレシピに惹かれたポイント

パン8-min

Backe晶子さん(ベッカあきこさん)という方が書かれた本で、パン作りを始めて17年の間、パンを作られているようです。

私は本を読むときには、必ず「まえがき」を読むんですよ。そこには、どんな思いで本を書いたのか、必ず書かれていますからね。そこに共感できると、レジに進みます。

決して華やかではないけれど、作る人にとっても負担がなく、食べる人にとっても体に優しいパン。そんなパンのレシピをご紹介しますね。

今の私にピッタリです。パンを作るのって「面倒くさい」って気持ちが勝っちゃうときがあって、ついつい作らなかったり、粉を捨てる羽目になったりした経験があります。だから、簡単に作れるほうがほんと楽でいい。

そして、子どもに食べさせたいので、「体に優しいパン」ってフレーズが気に入りました。

適当でいいこと

パンを作るときは、きっちりしないと上手く焼けないんですよね。ただ、性格が適当精神なので、ちょっと適当に作れるほうが楽でいいです。

◎適当でいいポイント

  • 材料にこだわりすぎません
  • 発酵は特殊な環境でなく室温で行います
  • 発酵という言葉をできるだけ使いません
  • こねるのが苦手でも大丈夫です
  • 家事の合間に作れます

きちんとすべきこと(パン生地を乾燥させない、お湯の温度と部屋の温度をしっかり計る)はあるんですが、適当でも大丈夫んな点が書かれていることにも共感を持てました。

ある意味、肩の力を抜いて、適当に作るほうが美味しくできたりもしますからね。

焼けるパンレシピの種類が豊富!

何冊も本を買うのは面倒なので、一冊である程度のレシピが載っているとうれしいですよね。この本自体は厚さがそれほどない本なんですが、19のレシピが掲載されています。

パン2-min

薄い本なので収納にも困りません。持ち運びもしやすいですし。

載っているレシピは、

  1. もっちりちぎりパン
  2. 国産小麦ちぎりパン
  3. 白ゴマちぎりパン
  4. 黒ゴマ&チーズちぎりパン
  5. コーンちぎりパン
  6. ココア&チョコチップちぎりパン
  7. クリームチーズシナモンロール
  8. レーズンシナモンロール
  9. くるくるベーコン玉ねぎ&チーズ
  10. くるくる照り焼きチキンロール
  11. ハイジの白パン
  12. ハイジの黒パン
  13. 揚げない!カレーパン
  14. なんちゃってシュトーレン
  15. プレーンベーグル
  16. クランベリーベーグル
  17. プレーンイギリスパン
  18. レーズンイギリスパン
  19. もっちり生地のピザ

子どもも食べやすいちぎりパンやベーグルは一度作ってみたいと思っていたので、これだけレシピが掲載されているのは嬉しいですね。多すぎても、そんなに作れないですし。

パン作りの基礎的なところもちゃんと書いてある

パン-min

パンを作る際には、一次発酵、二次発酵など手順があるんですが、それも分かりやすく、見開き1ページで書かれていますね。ページがまたがっていると、行ったり来たりしないといけないので、作っている最中はそれがちょっとしたストレスになったりもしますが、そんなストレスは不要です。

パンを焼くのはたったの4ステップ。

  • ステップ1 計る&こねる
  • ステップ2 丸め直す&分割する
  • ステップ3 ガス抜き・丸め直す
  • ステップ4 15分焼く

うん、すごく簡単でした。最初にちゃんとこねるのがポイントですよね。以前、パン教室に行ったときはこねるの大事!って教わりました。

実際に作ってみたらホントに簡単でした

実際にさっそくちぎりパンを作ってみたんですが、ほんとに簡単に焼けました。

パン3-min

強力粉は北海道産「はるゆたか」がいいようです。これ以外使ったことがないんですが、とにかくいいらしいですわ。パン教室の先生談。春よ恋もいいみたいですね。

最初はとにかくこねるのが大事です。私はこのこねる作業が好きです。なんだかわかんないけど、手の感触というか。

パン4-min

一次発酵には50分ほどかかります。パン作りは気長に。この間にブログ書いたり、子どもと遊んだり、小説読んだりとか何かと時間潰しをしています。

パン6-min

一次発酵をするとめっちゃ膨らみます。指でつついて跡が残ればオッケー。二次発酵(40分)を終えて、オーブンで焼ければ完了です!

じゃん!

パン7-min

外は固めになりましたが、中はふんわりとできました。今までは中の生地がふんわりじゃない!って家族から要望を受けていたのに、なかなかできなかったのですが、あっさりとできました!

電子レンジはなんでもいいですが、うちは東芝のスチームオーブンレンジを使っています。安いし、庫内が広いので便利です。

引っ越しした際にいろんなものを処分し、いろんなものを購入したわけですが、買ってよかったなって思うアイテムがいくつかあります。 引っ越しってなんだかんだでお金がかかります。特に我が...

スクウェアパン型が付属でついています

日本一簡単に家で焼けるパンレシピには、付属品としてスクウェアパン型が付属品としてついています。

パンを焼く際には必須のアイテムです。付属品は真四角の型なので、パンの形がきれいに焼きあがります。これは便利。

わざわざ買わなくてよかったです。

自分で作る喜び、楽しみが家族にも伝わる

パンが焼きあがりまで時間はかかりますが、作業時間はそれほどいりません。手軽におうちでパンが焼ける。

焼きたてのパンっておいしいですよね。我が家はパン好きなので、パン屋さんめぐりもよくするのですが、焼きたてのパンほどおいしいものはありません。

それが、家で作れるとなおうれしいもの。

今回作ったちぎりパンは中にさつまいもを入れてみたんですが、子どもが超気に入ってくれました。「パン!パン!」ってどんだけ食べるんやって言うくらい、おいしそうに食べてくれたので、その笑顔を見れただけで作った甲斐があります。

家族の笑顔を見るために、パパができること。

難しいことではなく、簡単なことでも喜んでもらえたりするもんですね。

パンを一度、おうちで作ってみたいなぁ~って方に、この本はおすすめです。