【株主優待】ビジョン(9416)のWi-Fiレンタル利用券をゲット(株価は高値から72%減)

9416 ビジョン (1)12月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型肺炎の影響で、インバウンド関連の銘柄は見るも無残なくらい株価が下落しています。

2015年上場で一時はテンバガー株にもなったビジョン(9416)から株主優待をもらいました。

成長株としても非常に注目していましたが、いまや全く期待できる銘柄ではなく、下落の一途を辿っています。

株主優待や業績について、まとめてみました。

スポンサーリンク

ビジョンの株主優待

ビジョンは、グローバルWi-Fiというサービスを展開している会社です。

海外旅行に行く方は、使われたことがあるんではないでしょうか。

私も今年は海外に行きたいと思い、優待欲しさと、同社の成長性も魅力を感じ、同社株を保有していました。

9416 ビジョン 株主優待1

100株保有でしたので、3000円の利用券が2枚もらえました。

9416 ビジョン 株主優待

使うあてはありません。。。

ビジョンの株主優待は、12月と6月の半期ごとの決算に保有しているともらうことができます。

基準日:毎年6月30日
 100株以上200株未満 3,000円分2枚
 200株以上300株未満 3,000円分3枚
 300株以上 3,000円分3枚
※送付時期:毎年8月

基準日:毎年12月31日
保有株式数:
 100株以上200株未満 3,000円分2枚
 200株以上300株未満 3,000円分2枚
 300株以上 3,000円分3枚
※送付時期:毎年3月

公式 ビジョンの株主優待

①グローバルWiFi(海外用Wi-Fiレンタルサービス)

②グローバルWiFi(国内用Wi-Fiレンタルサービス)

株主様専用のプランで利用することができます。

③ProDrivers(国内送迎サービス)

グローバルWi-Fiは、国内でも利用できるので、テレワークなどにも使えるようですね。

ビジョンの株価

高値から70%OFFというえげつない下げです。すさまじいです。

下記のチャートの翌日に、ストップ安(▲15%)を演じて、さらに下げています。

9416 ビジョン 週足チャート かぶたんより

9416 ビジョン 週足チャート かぶたんより

1800円で売っているので、もはやこうしてみると奇跡的な決断だったと思います。

あのとき、売りボタンを押した自分の指をほめてあげたいですw

9416 ビジョン 株価1

なので、優待はもらっただけで、無傷で済んでおります。

まだまだ下げるでしょうから、まったく買い推奨ではありません。出来高も売りがずっと続いており、どこまで売りがあるのかというくらいです。

9416 ビジョンの株価指標
株価631(20年3月18日)最新の株価はこちら
PER(予)11.41
PBR(実)2.78
ミックス係数31.75
配当利回り(予)0.0%
配当性向(予)0.0%
増配率(3期平均)無配
PEGレシオ0.37
営業利益率(予)12.8%
ROE(実)24.6%
ROA(実)17.6%
ROIC(実)18.6%
営業CFマージン(実)13.0%
自己資本比率(%)72.0%
D/Eレシオ0.0

指標面が割安とかどうとか関係ありません。

高収益ですが、減収・減益は間違いないですからね。

スポンサーリンク

ビジョンの業績推移

ビジョンは、高い成長率を誇ってきました。

9416 ビジョン 売上 営業利益

主力のグローバルWi-Fi事業は、毎期30%成長を遂げており、急成長をしています。

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より 売上

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より 売上

業界最多クラスの200以上の国と地域をカバーしています。

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より グローバルWi-Fi

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より グローバルWi-Fi

空港でもビジョンのカウンターがあったりしますので、利用率のシェアもどんどん増えています。

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より グローバルWi-Fiシェア

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より グローバルWi-Fiシェア

インバウンドは、入国禁止措置などもあり壊滅的ですし、アウトバウンドもこのときに海外に行く人は少ないのではないでしょうか。

同社の売上65%、利益の75%を占めるまさに屋台骨ともいえる事業です。

情報通信サービス事業

グローバルWi-Fiともう一つ事業展開をしています。

こちらも高い成長ですが、新設する企業に対してインフラサービスを提供しており、ストックビジネスの性格を有しています。

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より 情報通信

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より 情報通信

こちらは、新型肺炎の影響はグローバルWi-Fiほどではないと思われます。

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より 情報通信その他

9416 ビジョン 2019年12月期決算説明資料より 情報通信その他

ビジョンのキャッシュフロー

ビジョンのキャッシュフローの推移です。

現金を稼ぐ力は強く、フリーキャッシュフローも順調に増加。

9416 ビジョン CF

同社は営業CFマージンも高く、キャッシュを貯めこんでいるので、その点は安心です。 9416 ビジョン 営業CFマージン

自己資本比率は70%を超えており、有利子負債はゼロ。

9416 ビジョン 自己資本比率

財務基盤はしっかりとしています。

スポンサーリンク

新型肺炎の影響次第

新型肺炎の影響が収まり、人の移動が生まれれば、ビジョンの成長路線に戻ってくると思われます。

どれだけ影響がでるのか見通せないなかですが、短期間でつぶれるような会社ではなく、財務の優良な企業であるため、コロナショックの嵐が過ぎ去るのを待つしかないです。

今は株価が底抜けの状態で売られていますので、落ちるナイフを拾う必要は全くないと考えます。

同社の株主優待をもらいましたが、使うこともなく、そして、最後の株主優待をもらうことになるので、記念として記事を残しておきます。

インバウンド銘柄は、今は壊滅的ですね。下げ止まるまでは、様子見。

繰り返しになりますが、落ちるナイフは拾うべからずですね。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント