デビッドカード最強は楽天デビットカード!使い方もすごく簡単!

楽天デビットカードを作ってみました。

これまで、デビットカードは、ソニー銀行、住信SBIネット銀行と作ってみてたんですが、楽天デビットカードが他と比べて、還元率1%と高いので作ることに。

楽天スーパーポイントが貯まるのが特徴です。楽天ユーザーには、心強い味方です。公共料金やスマホ代など毎月の支払いにも対応しています。ほぼクレジットカードと変わりません。

デビットカードってなにがいいの?

スポンサーリンク

デビットカードにはこんな人が向いている

デビットカードの特徴は、なんといっても口座残高の範囲内で支払うのが特徴です。クレジットカードと違って、後払いではなく、買い物時に即座に口座から現金が差し引かれるわけです。

このため、口座にお金が入っていなければ使えませんし、入っていればその範囲で利用することができます。

デビットカードが向いている人は、クレジットカードだと使い過ぎてしまう・・・でも、支払いでポイントを貯めたい!って方がおすすめです。使い過ぎることはありません。口座にあるお金でしか使えないのが強みとなるんです。

クレジットカードとの違い

クレジットカードに似ているんですが、全然違います。表にしました。

デビットカード

使い方自体は、クレジットカードと同じですが、サインレスです。JCB、VISAなどブランドがありますので、そのブランドが利用できる加盟店であればどこでも使えます。

デビットカードのメリット

メリットとしては、「買い物の際に必要な現金がない!どうしよう!近くにATMもない」と言うような場合でも、利用することができますし、支払いを先送りしないため、現金の管理がカンタンです。

加えて、還元率が0.3%~1.0%つくのもいいですね。楽天デビットカードは、ほかのデビットカードの倍以上となる1%の還元率を誇っています。これは、楽天カードと同じ還元率です。すごいですね。

しかも、クレジットカードとは異なり、審査不要でカードを作ることができます。

楽天デビットカードの作り方

作り方は簡単です。楽天銀行の口座を保有が前提となります。楽天銀行の口座を開設すれば、インターネット上でサイトにログインすることができるようになります。

定期預金にしたり、振り込みをしたりと金融サービスは楽天銀行サイトを通じて利用することができるんです。

作り方はちょっとわかりづらいですが、「商品・サービス」の「基本サービス」でデビットカードを作ることができます。JCBとVISAどちらかのブランドで利用できます。

私はJCBブランドを作りました。

楽天銀行 デビッドカード

申込時に、デビットカードの暗証番号とサイトのログインパスワードを設定します。絶対にメモをとってなくさないようにしてください。

楽天銀行 デビッドカード

そうすると申し込みは完了です。

楽天デビッド申し込み完了

えっ?これだけ?

はい、これだけです。すごく簡単です。そして、1週間ちょい経てば、楽天デビットカードが送られてきます。すでに楽天銀行の口座を開設している場合は、古い銀行キャッシュカードは破棄しても構いません。

楽天銀行デビッドカード(JCB)

この楽天デビットカードはキャッシュカードと同じ機能を持ち合わせていますので、カードを1枚にすることができますね。

楽天ユーザーだけど、クレジットカード払いはしたくない・・・あるいは、クレジットカード払いを利用しているけど現金の管理が難しい・・・というあなたにはピッタリのカードだと思います。

使い過ぎる心配はありません。

現金を持たなくても支払いができます。(利用店舗による)

現金の管理を容易に

クレジットカードは、将来の収入をあてにした支出ですが、デビットカードは今ある現金の仲での支払いになるため、引き落としされなかった!というリスクはゼロです。

支払いは日常的にあるものなので、その支払いをいかに得するかは大事なこと。積み重ねれば、ちりも積もれば~でポイント貯まりますからね。

先日、初めてデビットカードを使ってみたんですが、ドキドキしていたわりには、驚くほど簡単に使うことができました。サインレスのクレジットカードと変わらんね。

楽天銀行はスマートフォンアプリもあるので、口座にいくらお金が入っているのか、現金把握も容易ですよ。

使い方

使い方はクレジットカードと同じです。クレジットカードと同じようにサインをすれば、即座に引き落とされます。使った場合にメールが届くように設定していれば、不正されたとき(ないとは思いますが)すぐにわかります。

注意点

1点注意点は、楽天銀行はワンタイムパスワードを採用しており、登録しているメールアドレスにログイン時にワンタイムパスワードが送られてきます。

この登録しているメールアドレスをキャリア変更する場合は、そのまえにワンタイムパスワードの送信先を変更しておくことをおすすめします。

私は、docomoからauに移行したんですが、うっかりしていてワンタイムパスワードが受け取れずにログインできない・・ってことがありました。

コールセンターに電話すれば、後日、仮パスワードが送られてきますので、それを使って再びログインすれば問題なくログインできます。

デビットカードの支払いは、現金払いと同じ感覚!ポイント還元率がほかよりも倍以上となる1.0%を誇る楽天デビットカードがいいですね!

クレジットカードに似てるようで、違うのがデビットカード。1枚くらい持っていてもいいと思います。クレジットカードのように、翌月に引き落としではないので、請求書の金額にビkックリするということがないですよ。

楽天銀行デビットカードの詳細はこちら。

デビッドカードで迷っている方は、楽天銀行がポイント還元でトップのカードであるため、楽天デビットカードを持っていれば間違いないです。

では。

参考  デビットカードとは?還元率が高くておすすめの1枚はこれ。家計管理も楽になるカード。

マネーブリッジを利用すると、資金移動が無料

ちなみに、楽天証券を利用すると、楽天銀行➡楽天証券➡A銀行のように、お金の移動を無料にすることができます。証券口座を持っておくと、結構便利なんですよね。

ちょうど、楽天証券のデビューキャンペーンを実施しているので、ぜひ見てみてください。

公式  楽天証券で口座を開設してみる

では。