【株主優待】外食関連の優待が魅力的な9銘柄比較まとめ

外食優待銘柄 (1)株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外出制限の影響もあって、外食企業には逆風が吹き荒れています。

串カツ田中など一部企業は、営業停止するような状態で、ぼろぼろの決算は間違いないでしょう。

新型コロナウイルスの影響がいつまで、どこまで、続くのかは誰も見通せない状態です。

外食をすること自体がリスクになるようなときですので、致し方ないです。

外食産業の銘柄はたたき売られているような状態です。

一方、今まで買えなかった値段で株を購入でき、株主優待もお得にもらえるチャンスと言えます。

平時に戻れば、家計節約と株価上昇のダブルで恩恵があると考えます。

購入を検討している外食優待銘柄を9つ選んでみました。

スポンサーリンク

株主優待が魅力 食費を節約できる9銘柄

まずは、気になっている外食関連の株主優待銘柄をピックアップしました。

株価は2020年4月3日時点です。優待利回りは優待がもらえる最低単元で計算しています。サニーサイド(2180)は2000円換算。

銘柄株価PERPBRミックス係数配当利回り優待利回り配当性向自己資本比率
2180 サニーサイド49412.61.620.31.0%2.0%12.8%43.2%
2294 柿安本店2,05213.41.519.83.7%0.5%49.1%76.7%
2882 イートアンド1,51043.12.192.30.7%3.3%28.6%39.5%
3197 すかいらーくHD1,41527.92.158.71.3%4.2%37.5%29.3%
3387 クリエイト・レストランツ51225.95.8151.11.2%7.8%30.3%22.6%
3397 トリドールHD94530.92.473.10.7%6.3%20.4%28.8%
3418 バルニバービ57612.11.720.91.3%1.7%15.7%32.7%
3543 コメダHD1,39712.02.225.93.7%1.4%43.9%44.2%
3563 スシローGHD1,34715.33.350.51.7%1.5%25.6%34.7%

2180 サニーサイドアップグループ

billsで使える株主優待がもらえます。大株主にあの中田英寿さんが入っています。

2180 サニーサイドアップ 19年6月期決算説明資料より 株主優待

2180 サニーサイドアップ 19年6月期決算説明資料より 株主優待

100株保有(600円)していますが、500円割れとかなりたたき売られていますね。

bills事業はどちらかというとメインではなく、PRやマーケティング、スポーツ事業がメインにしていますが、新型コロナウイルスの影響で、業績はかなり悪くなっていると思われます。

2180 サニーサイド かぶたんより

2180 サニーサイド かぶたんより

平時に戻れば株価上昇も期待できるかなと思い、200株保有をめざします。

2180 サニーサイドアップグループの株式指標
株価494円 最新の株価はこちら
PER(予)12.60
PBR(実)1.61
ミックス係数20.33
配当利回り(予)1.0%
配当性向(予)12.8%
増配率(3期平均)0.0%
営業利益率(予)5.4%
ROE(実)21.9%
ROA(実)9.0%
ROIC(実)11.7%
営業CFマージン(実)3.6%
自己資本比率(%)41.0%
D/Eレシオ0.2
ネットD純利益倍率-1.6

2294 柿安本店

百貨店などでも人気ですね。たまに利用します。おいしいですね。

2294 柿安本店 かぶたんより

2294 柿安本店 かぶたんより

100株保有だと

株主優待 柿安本店

100株だと優待的には魅力度が薄いですね。

ただ、配当利回りが高く、財務の健全は抜群にいいですね。

2294 柿安本店の株式指標
株価2,052円 最新の株価はこちら
PER(予)13.42
PBR(実)1.48
ミックス係数19.84
配当利回り(予)3.7%
配当性向(予)49.1%
増配率(3期平均)18.6%
営業利益率(予)5.6%
ROE(実)10.9%
ROA(実)8.0%
ROIC(実)11.4%
営業CFマージン(実)4.9%
自己資本比率(%)76.0%
D/Eレシオ0.0
ネットD純利益倍率-4.4

2882 イートアンド

中華料理チェーン「大阪王将」や冷凍餃子などを手掛ける会社です。

2882 イートアンドかぶたんより

2882 イートアンドかぶたんより

大阪王将は行ったことはないんですが、優待の餃子は家計にも助かりますね。

株主優待 イートアンド

 

2882 イートアンドの株式指標
株価1,510円 最新の株価はこちら
PER(予)43.14
PBR(実)2.14
ミックス係数92.26
配当利回り(予)0.7%
配当性向(予)28.6%
増配率(3期平均)11.1%
営業利益率(予)3.0%
ROE(実)4.8%
ROA(実)1.7%
ROIC(実)7.1%
営業CFマージン(実)2.8%
自己資本比率(%)39.0%
D/Eレシオ0.4
ネットD純利益倍率1.6

3197 すかいらーくホールディングス

有名な優待銘柄、すかいらーくHDです。

3197 すかいらーく かぶたんより

3197 すかいらーく かぶたんより

高くて買えないと思っていたんですが、株価が1500円を割れてくると非常に投資妙味が出てきました。

すかいらーく 株主優待 内容

株主優待も魅力的ですね。年2回もらえるのはおいしいです。

3197 すかいらーくホールディングスの株式指標
株価1,415円 最新の株価はこちら
PER(予)27.91
PBR(実)2.10
ミックス係数58.72
配当利回り(予)1.3%
配当性向(予)37.5%
増配率(3期平均)-16.7%
営業利益率(予)5.4%
ROE(実)7.5%
ROA(実)2.2%
ROIC(実)5.1%
営業CFマージン(実)18.1%
自己資本比率(%)29.0%
D/Eレシオ1.0
ネットD純利益倍率11.6

3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス

クリエイトレストランツも株主優待は魅力的です。

ここまで株価が下げるかというくらい下げています。

新型コロナウイルスの影響で、100億円以上の借入を起こしており、財務は重たくなっています。

 
3387 クリエイトレストランツ かぶたんより

3387 クリエイトレストランツ かぶたんより

株主優待は年2回もらえます。100株だと2000円×2回ですね。

株主優待 クリエイトレストランツHD

株主優待 クリエイトレストランツHD

株主優待 クリエイトレストランツHD継続

株主優待 クリエイトレストランツHD継続

400株以上だと継続保有特典があり、さらに優待利回りが上がります。

株価が500円程度であれば、保有してもいいかなという感じです。

3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株式指標
株価512円 最新の株価はこちら
PER(予)25.86
PBR(実)5.84
ミックス係数151.14
配当利回り(予)1.2%
配当性向(予)30.3%
増配率(3期平均)-1.0%
営業利益率(予)5.4%
ROE(実)21.1%
ROA(実)2.4%
ROIC(実)5.2%
営業CFマージン(実)7.0%
自己資本比率(%)22.0%
D/Eレシオ1.8
ネットD純利益倍率12.0

3397 トリドールホールディングス

丸亀製麺などを展開するトリドールHDです。株式分割で投資しやすくなっていますが、株価の下落でさらに魅力的になっています。

3397 トリドールHD かぶたんより

3397 トリドールHD かぶたんより

100株保有でも、3000円×2回もらえるので魅力的。

株主優待 トリドールHD

株主優待 トリドールHD

200株以上保有すれば継続保有で、さらに優待利回りが上がります。

株主優待 トリドールHD継続

株主優待 トリドールHD継続

丸亀製麺はおいしいので、定期的に行きたいので、魅力的に感じます。

3397 トリドールホールディングスの株式指標
株価945円 最新の株価はこちら
PER(予)30.88
PBR(実)2.37
ミックス係数73.14
配当利回り(予)0.7%
配当性向(予)20.4%
増配率(3期平均)213.6%
営業利益率(予)4.2%
ROE(実)5.5%
ROA(実)1.2%
ROIC(実)1.4%
営業CFマージン(実)5.8%
自己資本比率(%)28.0%
D/Eレシオ1.4
ネットD純利益倍率129.0

3418 バルニバービ

レストランやカフェなど90店舗以上を運営しています。バルニバービという会社名はなかなか知らないですが、利用している店舗はもしかしたらバルニバービかも?

我が家も利用したことがある店舗を調べるとバルニバービでした。

3418 バルニバービ かぶたんより

3418 バルニバービ かぶたんより

株価はえぐいくらいの下げを見せています。

株主優待 バルニバービ

優待は1000円割引なので、そこまで魅力的ではありません。

成長株として期待したいですが、やや財務の不安を感じます。借入も多いです。

3418 バルニバービの株式指標
株価576円 最新の株価はこちら
PER(予)12.08
PBR(実)1.73
ミックス係数20.86
配当利回り(予)1.3%
配当性向(予)15.7%
増配率(3期平均)0.0%
営業利益率(予)4.8%
ROE(実)13.8%
ROA(実)4.6%
ROIC(実)4.2%
営業CFマージン(実)9.5%
自己資本比率(%)32.0%
D/Eレシオ1.5
ネットD純利益倍率8.6

3543 コメダホールディングス

コメダ珈琲を展開するコメダHDです。

3543 コメダ かぶたんより

3543 コメダ かぶたんより

こんなに株価が下がっているのは初めて見ました。

2000円の優待割引券(コメダの電子マネー)をもらうことができます。

3543 コメダホールディングスの株式指標
株価1,397円 最新の株価はこちら
PER(予)12.03
PBR(実)2.15
ミックス係数25.93
配当利回り(予)3.7%
配当性向(予)43.9%
増配率(3期平均)0.7%
営業利益率(予)25.7%
ROE(実)16.7%
ROA(実)5.6%
ROIC(実)6.4%
営業CFマージン(実)20.5%
自己資本比率(%)31.0%
D/Eレシオ1.8
ネットD純利益倍率9.6

3563 スシローグローバルホールディングス

株式4分割で投資しやすくなったスシローGHDです。

3563 スシロー かぶたんより

3563 スシロー かぶたんより

株価急落で投資したくなる水準に落ちてきました。

株主優待 スシローHD

100株保有で年2000円もらえますね。200株保有するなら、夫婦で100株ずつ保有することで優待利回りを上げることができます。

3563 スシローグローバルホールディングスの株式指標
株価1,347円 最新の株価はこちら
PER(予)15.31
PBR(実)3.30
ミックス係数50.51
配当利回り(予)1.7%
配当性向(予)25.6%
増配率(3期平均)31.6%
営業利益率(予)7.3%
ROE(実)21.5%
ROA(実)4.6%
ROIC(実)11.5%
営業CFマージン(実)8.7%
自己資本比率(%)34.0%
D/Eレシオ0.9
ネットD純利益倍率3.1
スポンサーリンク

外食銘柄の株主優待は魅力的

最後にもう一度まとめておきます。

優待だけなら全部ほしい銘柄なのですが、自分が使う店舗かどうか?というのは一番大事ですね。

今のところ、下記の9銘柄では、全部ほしいんですが、投資資金のこともあるので、選別するとすれば、〇=保有、△=保有検討、×=投資しない でチェックしてみました。

銘柄株価PERPBRミックス係数配当利回り優待利回り配当性向自己資本比率
2180 サニーサイド 〇49412.61.620.31.0%2.0%12.8%43.2%
2294 柿安本店 ×2,05213.41.519.83.7%0.5%49.1%76.7%
2882 イートアンド ×1,51043.12.192.30.7%3.3%28.6%39.5%
3197 すかいらーくHD ×1,41527.92.158.71.3%4.2%37.5%29.3%
3387 クリエイト・レストランツ △51225.95.8151.11.2%7.8%30.3%22.6%
3397 トリドールHD △94530.92.473.10.7%6.3%20.4%28.8%
3418 バルニバービ ×57612.11.720.91.3%1.7%15.7%32.7%
3543 コメダHD ×1,39712.02.225.93.7%1.4%43.9%44.2%
3563 スシローGHD 〇1,34715.33.350.51.7%1.5%25.6%34.7%

すかいらーくも魅力的ですが、ガストなどここ数年行った記憶がないので、多分優待使わないと思うので投資候補から外しています。

クリエイト・レストランツは、優待が使えるお店は近くにあるんですが、利用したことがないのですが、優待があれば外食費の節約になりそうで欲しい銘柄。ただ、財務が悪いのが懸念材料。借入も増やしていますね。

欲しいのは、利用頻度が高いトリドールHDとスシロー、柿安本店です。柿安本店は20万円以上するので優待目的としては高いので外します。

イートアンドも欲しいですが、優待券を使うことはなさそうなので外しました。

新型コロナウイルスの影響で、倒れるリスクは低いですし、成長株としても保有したい銘柄です。

コメダは一番近い店舗でも、数駅先という状態なので、好きなお店ですが投資資金の関係もあるので諦めます。あと、のれんも大きく、フランチャイズですので、外食自粛が長引くと厳しさも出てくるかもしれませんね。

それにしても、外食銘柄は、旅行関連と同様にたたき売られていますね。

長期保有であれば、買いのチャンスかと思います。

サニーサイドとバルニバービは、規模が小さいので、やや不安を覚えます(サニーサイドは保有してしまっていますが)。

新型コロナウイルスの影響がいつまで続くかは不透明ですが、感染者のピークアウトや外出自粛が解かれてくると株価も戻ってくると思われます。→と思ったら、すでに爆上げしてますね・・。

早く、元の世界に戻ってほしいものです。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント