育児振り返り6カ月!赤ちゃんの成長は新幹線級!

photo credit: Pink Sherbet Photography via photopin cc

わが子が生まれて早いもので約6カ月が経ちました!んーーーー早すぎるゾ!日銀の追加緩和出すの早くね?って思うくらい月日が経つのは早い(←意味分からん)!

それでは月末恒例の育児振り返り(まだこのブログでは初ですけど)。

スポンサーリンク

赤ちゃんは成長する!

赤ちゃんって成長しているんだなって思えた1カ月でもあります。いや、親バカすぎるけど、すごいよ赤ちゃん。この1カ月でやったことは「寝がえり返り」「嗚咽」「押し出し式」が印象に残りました。

寝返り返り

ついこの前まで寝返りをマスターしていた息子。寝返りはマスターしていても元に戻ることができないため、ずっとそのままにしておくと次第に疲れて泣きだしてヘルプをしていたのですが、寝返りから疲れてくると・・・さらに寝返りをして元に戻ることができるようになっている!

すごいっ!!

medium_430020595
photo credit: sean dreilinger via photopin cc

同じ姿勢でいると赤ちゃんも疲れますもんね。それを克服したことでまた一歩成長しましたね。

嗚咽

最近歯がはえてきたこともあって気になるのか、指を口に入れることが多くなりました。それはこの時期だからいいんですけど、いつも入れ過ぎて、

おえっ!!

ってなってます。これは一向に学習しません。毎回入れ過ぎてます。見てるほうはかわいいですが・・・。

押し出し式

お食事中の方すみません。読み飛ばしてください。

はい、最近のわが子。押し出し式です。はい、大のほうです。ミルクを飲んでいるときに、ちょっと飲むのをやめるとにたぁーとしながら、

ブブブブブブッブブブ・・・・

medium_430024166
photo credit: sean dreilinger via photopin cc

と、やりよったですねーー!でてくれることは嬉しいんですけどね。ごはん中(ミルク)だから・・・ね。

一時期全然ですね、大が出てくれなくて強制的に出させていたんですけど、自然に出るようになったのはいいけどタイミングがね。最近はメリーズ枯渇事件からムーニーを買ったらムーニーだとわが子は合わないみたいで買って10日くらいの間に6回以上も大漏れましたからね。大変でした。って私は仕事で現場で起きたことは目の当たりにしていないですけど。

背中スイッチ

先月は親的に一番つらかったのが、俗に言う「背中スイッチ」。わが子にもついに来ましたー!

もう、何回夜中起きたことか・・・。私は気付かず寝てることも多いですが。

不安なんでしょうね。抱っこしていると、びっくりするくらいぐっすり寝ているのに。いざ、ベッドに置くと・・・

ぎゃあああああああ

ですから。

medium_772300640
photo credit: alandot via photopin cc

パパは白旗上げそうになりました。今は背中スイッチ時期が過ぎ去ったのか、ぐっすり寝てくれるようになりました。

育児で続けていること

パパが育児をすることは、仕事があると時間的な制約もあって限られています。限られているからこそ、その限られた時間を大切に使いたい。そう思っています。

ミルクをあげる

我が家は母乳が基本ですが、1日だけミルクをあげています。パパが唯一、育児でできないことが「母乳をあげること」です。赤ちゃんとお母さんの大切なコミニケーションの場でもありますが、パパにはありません。できません。

それで、我が家はお風呂上りに1回だけミルクを上げています。それでパパもご飯あげることができるんだよーってコミュニケーションをとっています。ここからは、親バカですが、最近はミルクをあげていると自分のタイミングで哺乳瓶を口から外したり、欲しくなったらもん飲むということをし始めました。ん?天才か?などと思ったわけですが、今までは「飲み続ける」ということだけだったのが「自分のタイミングで飲んだりやめたり」することができるのです。

大人はビールを飲み続けることはありません。一気をする時くらいですね。しないけど。

大人と同じ行動ができるってすごいなぁーって思いました。

話をする

ミルクをあげたあとは、お父さんと赤ちゃんの会話時間です。生まれたての時と違って「飲む」→「すぐ寝る」というのが少なくなってきたので、少し会話をします(一方的ですけど)。

不思議なもので赤ちゃんは真剣に目を見て私の話を聞いています。ホントに。ときに笑ってくれます。えっ?今はそんな面白いこと言ってないよってときにも。

どんな話をしているかって言うと、ポジティブな言葉子どもにしてほしいことなどをかけています。「こういうことができてお父さん嬉しいよ」「努力することは大切なことだよ」「人に迷惑をかけてはいけない。自分だけがいいと思わずに気配り上手な子になろうね」などなど。

固いわー!って思われるかもしれませんが、赤ちゃんは不思議なもので「人の話を目を見て」聞いてくれます。これも大切なことだと思っています。

質問をする

答えは返ってきませんが、質問をします。「歯が生えてるけどどんな感じ?」「この絵本はどこがいい?」などなど。

さて、みなさんに質問です。自分の頭で考えていますか?当たり前じゃー!なに上から目線で質問してるねん!って大阪弁が飛んできそうですが、すみません、何も上から目線で言っているわけではありません。「自分の頭で考える」って正直なかなか私自身はできていません。人からの受け売りだったり、ネットの情報だったり、自分の中できちんと咀嚼できていないことのほうが多いです。

斎藤学先生の「人を動かす文章術」ではこんな文章があります。

メディアが発達して、私たちは膨大な知識や情報に日々さらされています。-中略-私たちはたくさんの知識や情報に触れてはいますが、それがほとんど身につかないような環境にいるのです。

情報は使えるようになって初めて生きた情報になると思っています。そのためには、「自分で考える力」が必要です。子どもには「自分の頭で考えて行動できる」そうなってほしいと思っています。「質問をする」ということは、考えるキッカケを与える素敵なことだと考えています。ま、私自身もまだまだ成長余地はあると思っているので、情報の素通りにならないようにしていきたいです。

赤ちゃんが生まれたら考えたいお金

赤ちゃんが生まれると考えていくお金ってたくさんあるなーって思っているので、いつかまとめたい。

児童手当が初めて支給されました! 金欠の我が家にとってはありがたい収入です。たかだか月15,000円って思うなかれ。積もれば大きな金額になりますよね! 実際には赤ちゃんがいる生...