共働き必見!育児休業中の配偶者特別控除の書き方を解説します!

tax 節税方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年末調整の時期ですが、共働き・育休中の相方さん!配偶者控除・配偶者特別控除を申告していますか?

育児休業中だと配偶者控除・特別控除が使えるんです!

共働きだと配偶者特別控除はスルーしてしまいますが、忘れてはいけません。申告するだけで、数万円の節税の可能性がありますよ。

今日は育児休業中に受けられる配偶者特別控除の話。

年末調整の申告の際に必ず忘れずにしましょう!配偶者控除と配偶者特別控除を見ていきましょう!

また、書類の書き方【2018年版】も解説します。

photo credit: voyageAnatolia.blogspot.com via photopin cc

スポンサーリンク

そもそも配偶者控除って?

tax
photo credit: 401(K) 2013 via photopin cc

今話題の廃止するかしないかって議論のある「配偶者控除」。いつも分かりにくいと感じる国税庁のHPを見ましたけど、ヒットしなかったのでウィキペディアによると、

配偶者控除(はいぐうしゃこうじょ)とは、所得税及び個人住民税において、納税者に収入のない、または少ない配偶者がいる者に納税者の所得金額から一定の所得控除を行なうもの。

ってなっています。

要は、所得を38万円減らして税金を安くしますよ!!ってことです。

※配偶者って、妻だけではなく夫も対象です。内縁の妻は対象外です。

配偶者の所得がポイント

配偶者の所得(額面じゃないよ)が年間38万円以下であれば配偶者控除を受けることができます。

給与収入(額面だよ)でいくと年間103万円以下ですね。税金などをひかれる前の給与収入です。いわゆる「103万円の壁」ってやつです。

(例) 給与収入が95万円の場合

給与所得=給与収入-給与所得控除=95万円-65万円=30万円

この場合、合計所得金額は38万円以下ですから、配偶者控除が受けられます。

出典:国税庁HP

我が家の場合は給与収入が年間103万円を超えているので配偶者控除は受けることができません

スポンサーリンク

配偶者特別控除があるよ

配偶者特別控除

配偶者控除を受けることができなくても、配偶者特別控除を受けることができるかもしれません。

配偶者に38万円を超える所得があるため配偶者控除の適用が受けられないときでも、配偶者の所得金額に応じて、一定の金額の所得控除が受けられる場合があります。これを配偶者特別控除といいます。
なお、配偶者特別控除は夫婦の間で互いに受けることはできません。

国税庁HP

給与収入でいくと年間103万円を超える場合においても、配偶者の所得が76万円未満(額面収入から給与所得控除65万円を差し引いた金額)であれば、所得税が安くなりますね。

【平成29年まで】

配偶者の合計所得金額配偶者特別控除の控除額
38万円を超え40万円未満38万円
40万円以上45万円未満36万円
45万円以上50万円未満31万円
50万円以上55万円未満26万円
55万円以上60万円未満21万円
60万円以上65万円未満16万円
65万円以上70万円未満11万円
70万円以上75万円未満6万円
75万円以上76万円未満3万円
76万円以上0円

出典:国税庁HP

【平成30年から】

 給与所得者の合計所得金額
(給与所得だけの場合の所得者の給与等の収入金額)
【参考】配偶者の収入が給
与所得だけの場合
の配偶者の給与等
の収入金額
900万円以下
(1,120万円以下)
900万円超
950万円以下

(1,120万円超
1,170万円以下)
950万円超
1,000万円以下

(1,170万円超
1,220万円以下)
配偶者控除配偶者の合計所得金額
38万円以下
38万円26万円13万円1,030,000円以下
 老人控除対象配偶者48万円32万円16万円
配偶者特別控除38万円超85万円以下38万円26万円13万円1,030,000円超
1,500,000円以下
85万円超90万円以下36万円24万円12万円1,500,000円超
1,550,000円以下
90万円超95万円以下31万円21万円11万円1,550,000円超
1,600,000円以下
95万円超100万円以下26万円18万円9万円1,600,000円超
1,667,999円以下
100万円超105万円以下21万円14万円7万円1,667,999円超
1,751,999円以下
105万円超110万円以下16万円11万円6万円1,751,999円超
1,831,999円以下
110万円超115万円以下11万円8万円4万円1,831,999円超
1,903,999円以下
115万円超120万円以下6万円4万円2万円1,903,999円超
1,971,999円以下
120万円超123万円以下3万円2万円1万円1,971,999円超
2,015,999円以下
123万円超0円0円0円2,015,999円超

出典:国税庁HP

【平成30年分より改正】

配偶者控除 拡大

これまで配偶者の年収は103万円以下であれば、38万円の控除を受けることができていたのが、150万円以下と大幅に拡大しました。

配偶者の年収が201万円以下までは、控除を受けることができますので、パート世帯にとっては、一部、減税額が拡大することになりますね。

ただし、これまでなかった世帯主の年収制限が設けられました。

夫の年収が1,120万円以下であれば、これまで通り、配偶者控除を受けられ、さらには配偶者の年収が201万円以下までであれば配偶者控除を受けることができるようになるんです。


【年収制限】

●夫の年収 1,120万円以下

●夫の年収 1,170万円以下

●夫の年収 1,220万円以下


と、3つの区分が設けられました。

夫の年収が1,220万円を超える場合は、一切配偶者控除を受けることができなくなるため、増税となります。

配偶者控除 拡大 一覧

所得が高い方は、狙い撃ちですね。

配偶者控除150万円に拡大!減税の恩恵は大きいけど増税の人も。
与党の税制改正大綱が決まり、配偶者控除の拡大が決まりましたね。 来年の国会で正式に決定となる運びです。→決まりました。 一時、配偶者控除の廃止の議論があったのに、一転、「拡大」することになりました。 夫の働き方、妻の働き方によって、手

我が家で計算してみた

我が家の場合、配偶者特別控除が受けることができるのか微妙かなと思っていましたので計算してみました!

1月給与275,000円
2月給与231,600円
3月給与212,500円
4月給与217,000円
夏ボーナス382,000円
合計1,318,100円

年間給与収入1,318,100円-給与所得控除650,000円=給与所得668,100円

 

配偶者特別控除受けれますがな!!!

tax
photo credit: fd via photopin cc

赤字は我が家の場合です。

いやーうれしいわ!

私の所得を11万円減らすことができます!!

改正前で11万円を減らすことができています。改正後は38万円控除(配偶者控除)が受けれる年収ですね。

所得税率が20%の人であれば、22,000円も税金が安くなるわけです。

年末調整が楽しみですね。

年収で見てみる

配偶者の所得が76万円未満(額面収入から給与所得控除65万円を差し引いた金額)で、見てきましたが、年収で見るほうが親しみやすいかもしれませんね。

年収で見た場合を図にしてみました。

配偶者特別控除

配偶者の年収が103万円まであれば、配偶者控除を受けることができます。

それ以降は、年収が上がるについて、配偶者特別控除になります。年収110万円であれば、36万円の所得控除、115万円であれば31万円の所得控除という具合です。

我が家の場合は、131万円(135万円未満)の年収でしたので、所得控除は11万円でした。

※平成30年より改正されています。先に述べたとおりです。
スポンサーリンク

給与収入に含めなくてよい収入

出産すると収入となる出産育児一時金などはどうなるのだろう?

所得に含める必要があるのか調べました。

出産育児一時金・出産手当金はどうなの?

出産育児一時金は、合計所得金額に含まれません

(参照「国税庁HP」)

出産手当金はいつ貰える?支給日・金額はどうなる?
おめでとうございます!まず、妊娠されたことはとても喜ばしいことですね。 これから我が子を見ることのできることはほんと楽しみですよね。でも、ちょっぴりお金の不安もあると思います。頭の片隅によぎっているはずです。 妊娠を機に退職・・って人も

育児休業基本給付金はどうなの?

育児休業給付金は合計所得金額に含まれません

(参照「国税庁HP」)

これらは非課税所得だからです。

育休中の給付金はいつ支給される?いくらもらえる?
我が家にも待望の第一子が生まれました!そこで、初めて受けとったお金があります。 そして、育休中に支給してもらえる、いわゆる育児休業給付金ってお金です。 共働き夫婦にとっては、共働きの給料で生活をしているので一方の給料がなくなると生活にか
スポンサーリンク

配偶者特別控除の申請方法

配偶者特別控除をうけるためには、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」を勤務先に提出する必要があります。

配偶者特別控除申請書ってどんな書類?

平成30年より様式が変わっています。

平成30年分配偶者控除 年末調整

 

① あなたの合計所得金額の確認

まずは、あなたの合計所得金額を計算します。

平成30年分配偶者控除 年末調整9

配偶者控除等申告書の裏面に計算方法が記載されています。

 

 

平成30年分配偶者控除 年末調整9

年収500万年の場合だと所得金額は346万円になりますね。

平成30年分配偶者控除 年末調整9

次のように転記します。

平成30年分配偶者控除 年末調整9

今年から色んな所得を書かされるようになっていますね。

ここで正直に書くと「副業バレ」することになります。
バレたくない場合は、給与収入のみで配偶者控除等を受け、確定申告で是正する方法がいいでしょう。

② 配偶者の合計所得金額

次に、配偶者の合計所得金額を計算していきます。

収入100万円の場合、所得金額は35万円となりました。

平成30年分配偶者控除 年末調整9

平成30年より配偶者控除等を受けられる人の所得に制限が設けられています。

このため、

  • 合計所得金額が1千万円超え
  • 配偶者123万円超え

は、残念ながら受けることができないので、用紙を提出する必要はありません。

本人と配偶者に関する事項

平成30年分配偶者控除 年末調整9

先ほど計算した数字を転記するだけです。

平成30年分配偶者控除 年末調整9

配偶者控除等の金額

平成30年分配偶者控除 年末調整9

さきほどみたあなたの区分「A」と配偶者の区分②を見てみると、380,000円です。

平成30年分配偶者控除 年末調整9

これを「配偶者控除の額」欄に「380,000」を記入します。

よっしゃーーこれで提出しましょう!

自分の年収を聞かれる場合は見込みでオッケーです。また、配偶者の所得も見込み額の記入でオッケーですよ。

2016年からマイナンバー記入が必要になりました。

配偶者や子どものマイナンバーも必要になります。

スポンサーリンク

節税できることは節税していきましょう!

今回は、思い込みって恐ろしいなって話。

配偶者特別控除受けれるよ!ってだれも言ってくれませんので自分で気づくしかありません。

共働きでも育児休業中であれば、配偶者控除または配偶者特別控除が受けられるかも!!

nanacoチャージで節税!

また、クレジットカードのヤフーカード(JCB)やリクルートカードでnanacoにでチャージする方法も節税方法の一つですね。

我が家は育児休業中、普通徴収になる住民税をこの方法で支払いました。

nanacoにチャージするクレジットカードのポイント分が節税できます。

楽天カードだと楽天市場で使えるポイントが付与されるので、効率いいですね。

節税対策!nanacoモバイルにクレジットカードでチャージして税金を安くする方法
nanaco(ナナコ)モバイルを使って税金を支払いを行って節税にすることができるんですねー。実際やってみましたよ。 税金は、自動車税、固定資産税、住民税などバーコード付き納付書があればOKですよ。 今回初めて使ってみたわけですが、 3

ふるさと納税で節税!

また、この時期、実施される人が急増しますが、ふるさと納税もおすすめです。

私も3年ほどしていますが、節税につながって、特産品ももらえるのでとっても助かっています。

なかでも、還元率が高いと言われる家電(電化製品)を選ぶことができる「ふるなび」がおススメ。特に年収が高い人は、パソコンや掃除機など、家電を狙えます。

ふるなびグルメポイントを利用すれば、ポイント期限もないですし、おいしいグルメに行くこともできますよ。

その他のお得

  • 養育特例は年金が減らない仕組みです。
知らないと将来損するのは確実!子どもが生まれた後に給料が下がったら必ずしておきたい「養育特例」とは?
育休明けは時短勤務するママも多いと思います。 給料が減りますよね? 今日は、給料が減った場合には絶対にやっておきたいことについて書きますね。やらなきゃ将来、損をするのは確実です。そう、あなたの年金が減ることになるからです。 ということ

  • 育休に入ったなら住民税の減額の可能性がありますよ。
住民税が安くなる!?失業、育休など住民税の減免措置を知っておこう!
住民税が約5万円安くなりました! 自治体によっても異なるかとは思いますが、住民税には減額または免除されることがあります。 「減額」または「免除」なので、「減免(げんめん)」って言われています。 ご存知でしたか。 我が家は今回、昨年子

共働き家庭が育休になった場合でも、配偶者特別控除を受けることができるんです。

旦那様の所得税が安くなるので、忘れずにやっておきましょうね。

【追記】配偶者控除が拡大されますね。詳しくはこちらにまとめました。

≫≫ 配偶者控除150万円に拡大!減税の恩恵は大きいけど増税の人も。

老後資金も貯めることができて、節税もできるiDeCoは利用しておきたいところ。

≫ 個人型DC「iDeCo」は掛金全額が所得控除。年末調整or確定申告で節税につなげよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節税方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。30代会社員、子ども2人。FP2級、宅建保有。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。ぜひフォローしてください。
配当金、不動産、副業で収入源の多角化も進めています。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
福岡県行橋市(iPadなど家電)(福岡県行橋市)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

Apple watchシリーズ4(福岡県行橋市)

福岡県行橋市の返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

ふるさと納税認知度・利用度No.1のふるさと納税サイト。
ランキング別で返礼品を探すことができるので探しやすい。
また、定期便利用の自治体を多くそろえているので、一度の手続きで複数の返礼品ももらうこともできる。

おさいふプラス

コメント

  1. 29歳richard より:

    こんにちは。
    1年程前から、拝見しています。
    自分は29歳既婚で、現在住宅購入を検討しているので、ジンさんのブログの家選びや住宅ローンの試算などを大変興味深く、読んでおります。

    さて、本記事の趣旨と関係のない質問で大変恐縮ですが、「◼︎こうやって書きます」の書類に、書類にピンクの①、②、矢印などわかりやすく説明書きをつけられていますが、これはどのようなソフトを使われているのでしょうか。
    参考にさせていただきたく、質問をさせていただきました。

    子育て、お仕事、ブログの執筆などお忙しいと思いますが、季節の変わり目ですので、ご自愛ください。
    これからも記事を楽しみにしております。

    • ジン より:

      29歳richard 様

      こんばんわ。ジンです。
      なんと1年も前から見て頂いているのですか!ありがとうございます!!大変うれしく思います。
      最近住宅ローンを決めないといけない時期になってきたので、そのからみの記事を多めに書こうと思っていますので、もしよろしければ読んでください。

      さて、ご質問の件ですが、Skitchというサービスを利用しています。

      http://evernote.com/intl/jp/skitch/

      からダウンロードして頂ければすぐにご利用できるのではないかと思います。無料です。
      簡単ではありますが、Skitchの使い方みたいな記事が書くことができれば書きたいと思います。

      お気づかいありがとうございます。29歳richard 様も寒くなってきていますので、ご自愛ください。
      家ネタなどは失敗談もあるので、楽しみにお待ちいただけると幸いです。また、気軽にご訪問・コメント頂けると幸いです。

  2. 29歳richard より:

    ジン さま
    早速ご返信いただき、ありがとうございます。
    住宅関係以外の記事も(お子さんのブログも微笑ましく読ませていただています)楽しみにしています。
    これからもよろしくお願い致します‼︎

    • ジン より:

      29歳richard 様
      ご丁寧に返信いただきありがとうございます!
      毎日楽しみにして頂けるよう更新していきたいと思います。
      こちらこそ今後ともよろしくお願いします(^^)

  3. のぜめ より:

    こんにちは!例で年収131万で所得66万、配偶者特別控除11万受けれますがな!!と書いていますが30年度だと配偶者控除となり38万受けれるのでしょうか?

    • ジン より:

      こんばんわ。
      ご指摘のとおり、改正後は配偶者控除の範囲が広がりましたので、ご理解のとおりですね。

      • のぜめ より:

        お返事ありがとうございます!無知なのでとても参考になる記事書いていただきありがとうございました!(o^^o)これからもよろしくお願いします!