auからドコモへMNP。iPhone端末はドコモがどこよりも安かった。裏ワザも聞いたよ

スポンサーリンク
スマートフォン iPhone

格安SIMの魅力は、その低額な料金ですが、iPhoneを利用しているとキャリアのような端末割引がないので、端末代が高くなりますね。

そのため、2年に1回機種変更をするなら、iPhone使用を前提ですが、あまり格安SIMでもキャリアでも料金は変わりません。

≫ 2年ごとに機種変更する人はキャリアのほうがいい?格安スマホとの葛藤

mineo(マイネオ)を利用して、月の通信料は1,000円ほどと抑えられていますが、妻はキャリアがいいとのことだったので、

au → ドコモへのMNPで移行

してきました。

ドコモでの裏技もありますし、今ならドコモがいいのかも。参考までに。

スポンサーリンク

MNPするときは、まずは交渉を

スマートフォン iPhone

MNPで移動する場合、必ず引き止めをされます。

何も言われない場合もありますが、引き止めにはクーポンを出してくれることがあります。

今回、auから提示されたのは、そのまま残ってもらったら、

15,000円のクーポンを出すよ。

というものでした。

迷っていることを伝えることも大事です。

このままauを使い続けるか悩みながら、MNPの申請をしてみると、クーポンを引き出すことができました(使わなかったけど)。

うまいこと行けば、クーポンがもらえるかもしれません。

ちなみに、au → mineoにしたときには、何も言われませんでした。

auでの契約が2年経ち、色々と検討しながらauのままでいいかと思っていたのですが、請求が来て一気に気が変わりました。 毎月4,000円くらいだったのが、割引がなくなり、一気に月8...

48回払いだと月々安くなるけど注意

auとソフトバンクの場合、端末代を安くする方法として48回払いというものがあります。

2年後に機種変更すれば、残りの機種代が不要となるんです(機種変更後はまた24or48回払いで負担は必要ですが)。

ソフトバンク

この最大のメリットは、機種代が安くなることです。

ただ、デメリットもあります。

デメリットは、2年後にMNPする選択をしづらくなること。

もし、MNPでほかのキャリアに移れば、MNP前の使っていない端末代を払い、なおかつ、MNP先の端末代も払わないといけなくなります。

これを嫌って、auとソフトバンクの選択肢はなくなりました。

2年後、何思うか分からないもんね。

ドコモだと端末代が激安も狙える

これは店舗にもよるかもしれませんので一概には言えません。

2店舗回って、両方とも同じ回答でしたが、ドコモへのMNPで端末代がかなり安くなりました。

  • iPhone8 端末代 ゼロ円(64GB、256GB)
  • iPhone8プラス 端末代 21,000円(64GB、256GB)※契約時に一括払い

うーん、ソフトバンクにMNPするよりも、auにそのまま残って、48回払い選択するよりなにより、

はるかに安いやないかーい!

48回払いのような長期払いにしなくても、断然ドコモが安かったのです。

しかも、端末を下取り(我が家はiPhone6)で、さらに端末代が7,000円(契約時引き渡しの場合、後日引き渡しであれば5,000円)割引してくれます。

月々の料金は、7,000円ほどとキャリアの高さはありますが、端末代が激安です。

ドコモHPでシミュレーションすると、一括払いで5万円超えていますが、店舗によっては激安で手に入れることができるわけです。

ドコモ 料金

SIMフリー端末だとiPhoneはすごい高いですからね。こういうとき、キャリアがいいですね。

裏ワザ!?ドコモ ウィズで毎月1,500円割引

ドコモには、ドコモ ウィズという制度があり、対象機種の購入で、ご利用料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プランがあります。

ドコモ ウィズ 料金

教えてもらったのが、docomo withの適用です。

1年後に機種変更手続きをして、そのままiPhoneを使い続けてもらってもいいとのこと。

ドコモ dカード dポイント

1年経てば、2年待たずに機種変更することができるんです。

新しい端末を格安で購入して、そのSIMをiPhoneに差し込んで使うという方法ですね。

iPhoneは対象端末ではないですが、割引できちゃうってことですね。

1年後に試してみたいと思います。

ここだけのお話ですよ。

iPhoneを使い続けるならキャリアも格安SIMもあまり変わらない!?

以前、シミュレーションしたものですので、iPhone Xを利用する場合、

キャリアは端末代のサポートがありますが、mineo(マイネオ)などMVNOの場合、端末代は全額負担となります。

このため、赤色の部分(端末代)が大きくなりますね。

ドコモからau mineo(マイネオ)

iPhoneを使い続けるのであれば、格安SIMにこだわらず、キャリアも選択肢と言えます(同じ端末を長く使い続けるほど、格安SIMのほうがお得です)。

キャリアのメリットは、

○通信速度の速さ(安定度)

○通話音質の良さ

○店頭サービス

○最新機種がほぼ半額

ですね。

これから5Gも始まりますし、それがすぐにつかえるのはキャリアでしょう。

スマホ代をどう考えるかは、毎月の通信料だけを見ずに、端末代やそのサポート、通信速度など総合的に判断するのがベストですね。

≫ ドコモ公式サイト(オンラインショップ)を見てみる

ドコモ dカード dポイント

ドコモの場合は、dカード GOLDを持っていると、スマホ代の10%のdポイント付与やdカード携帯補償が3年間付くのもメリットが大きいですね。

dポイントは、ローソンで使えたり、マツモトキヨシで使えたりと使い勝手がアップしています。

私もiDはもっともよく利用する電子マネー。

dポイントを貯めやすいので、ドコモを使っているなら、持っておくといいでしょう。

≫ dカード GOLD

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly