【9月の王道優待株】業績悪化も株価は底打ち?!優待魅力5銘柄

株主優待 9月9月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月は株主優待銘柄が多いですね。

3月期決算の中間決算にあたるため、年2回の株主優待を出している銘柄であれば、9月も株主優待をもらうことができます。

株主優待は、家計メリットもありますので、私は優待があると魅力を感じています。

もちろん、優待だけのために投資をするのは、投資の本筋からはズレてしまいますので、あくまで投資したい投資先が優待があればなお良しという状態が良いと考えています。

この9月優待のなかで、優待魅力の高い銘柄をピックアップしてみました。

【2021年9月の権利確定日】

  • 9月末日が権利確定日の権利付き最終日は9月28日(火)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、9月29日(水)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)

スポンサーリンク

9月権利日の優待銘柄

私もいくつかは9月権利日の銘柄を保有していますので、今から年末に優待が届くのが楽しみですが、保有していない銘柄も含めて、まとめてみました。

ヤマダ電機

ヤマダ電機は、家電量販店最大手ですね。

株主優待は、1000円以上の買い物で利用できる500円の割引券を複数枚、株数に応じてもらうことができます。

9月は100株で4枚(2000円分)をもらうことができるわけですが、1年以上継続保有することで5枚もらうことができます。

1年未満でも、3月・9月で年間3000円分相当の割引券をもらうことができるので、お得ですね。

私は子どものおもちゃを買ったり、日用品を買うときに、利用しています。

9831 ヤマダ電機 株主優待 マネックス証券より

9831 ヤマダ電機 株主優待 マネックス証券より

株価はコロナ後もそれほど上がらず、低く推移しています。

先日、ヒノキヤグループの買収(TOB)を発表していますが、家電以外の「住宅」事業も着々と増やしていっていますね。

9831 ヤマダ電機 株探より

9831 ヤマダ電機 株探より

ヤマダ電機の利用が多い方は、100株保有であれば邪魔にならないのではないでしょうか。

日本航空・ANA

コロナ禍で最も影響を受けているといってもいいのが航空会社です。

まさに羽をもがれた状態で飛ぶに飛べない状態ではありますが、徐々に「経済活動との両立」色が強くなっており、今期業績はボロボロですが、明るさが見えてくる頃かなと考えます。

その証拠にすでに株式市場では、先を見据えつつあり、株価は8月上旬の底値から大きく反発をしています。

JAL株は一時2000円を割れていましたが、2000円台を回復しています。

9201 JAL株探より

9201 JAL株探より

ANA株についても、2000円台前半まで低迷していましたが、その後は3000円近くまで回復してきました。

9202 ANA株探より

9202 ANA株探より

JALは9月の場合は200株保有が必要です。運賃半額券が1枚もらえますね。JALの株主優待はこちら

ANAは100株保有で、運賃半額券が1枚もらえます(9月・3月)。ANAの株主優待はこちら

運賃半額券のほかに、JALであれば海外ツアー割引券やANAであればショップ割引券などがもらえます。

私はあまり飛行機に乗る機会がないので、株は保有していませんが、飛行機に良く乗る方にとっては魅力的な優待ですね。

トリドールHD

丸亀製麺を利用する方は、トリドールHDの株主優待はおすすめです。

200株以上であれば、年間8,000円(4,000円×2回)相当の100円割引券がもらえて、1年以上継続保有で年間14,000円(+3,000円×2回)にアップします。

株主優待 トリドールHD継続

株主優待 トリドールHD継続

外食産業もコロナ禍の影響を大きく受けている業界です。

丸亀製麺は、緊急事態宣言明けに訪れましたが、ものすごい人で人気衰えずという感じです。

私は100株保有で、100株追加を企んでいましたが株価が大きく回復してきましたね。

3397 トリドールHD 株探より

3397 トリドールHD 株探より

コロナ禍が収束すれば、回復してくるでしょうから、トリドールHDは優待も含めてよい銘柄と思い保有しています。

共立メンテナンス

最後に、ドーミーインや共立リゾートなどを展開する共立メンテナンスです。

ホテル業もコロナ禍の影響が大きかった産業です。

Go Toトラベル発表後は大きく下げましたが、その後は順調そのもので株価も大きく上げています。

社宅事業はやや苦戦していますが、ドーミーインや共立リゾートは人気の高いため、コロナ収束後は期待できますね。

4月に共立メンテナンスは業績を回復させる力がある記事をまとめましたが、コロナショックはバーゲンセールでしたね。

9616 共立メンテナンス 株探より

9616 共立メンテナンス 株探より

今期業績は非開示、厳しいものが予想されますが、市場はその先を見ているように思います。

スポンサーリンク

9月優待銘柄

【2021年9月の権利確定日】

  • 9月末日が権利確定日の権利付き最終日は9月28日(火)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、9月29日(水)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)

9月優待銘柄のなかでも、コロナ禍で大きく影響を受けた業界を選んでみました。

今期の業績は全く期待できません。むしろ、大きな打撃を受けています。

ただし、航空もホテルも外食もなくてはならない存在ですからね。

株価はいずれも戻ってきつつありますが、長期で見るとまだ割安な水準とも言えます。

投資は自己判断ですが、私はトリドール株を狙いつつ、9月権利日を迎えたいと思います。

8月上旬は、異常な下げで振り返るとチャンスでしたね。

優待が人気の銘柄は、権利落ち後の株価下落もきついことが多いので、注意も必要です。

ではでは。

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥1,210(2020/11/24 15:07:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
9月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント