ふるさと納税でおすすめお肉。岐阜県各務原市のA5等級すきやき肉が最高にうまい!

ふるさと納税実施
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンの節税方法「ふるさと納税」。今年初めてやったんですが、その特産品が初めて届きました!

岐阜県各務原市に初めてふるさと納税しましたが、かなり迅速な対応です。お金払ってから2週間くらいできました。

今日は、ふるさと納税に興味のある方向けです。

photo credit: x_jamesmorris via photopin cc

スポンサーリンク

ふるさと納税で必要な2つのこと

寄付金上限額を知る

ふるさと納税は、2,000円を超える部分について、所得税・住民税から全額控除されます。

① 所得税は所得金額40%を限度に(寄付金ー2,000円)が所得控除される

② 住民税は(寄付金ー2,000円)×20%が税額控除される

③ ①、②により個人住民税所得割額から控除できなかった部分を全額控除

年収450万円だと大体52,000円が寄付金上限額の目安です。

つまり、50,000円が所得税と住民税で控除されます。

2,000円は自己負担として必要ですが、いくつ自治体にふるさと納税をしても2,000円というのは変わりません。

この場合、仮に62,000円をふるさと納税すると、12,000円が自己負担となるので1万円がもったいないです。

ふるさと納税初心者が確認すべきこと!それは寄付金上限額のこと
今年は、ふるさと納税に初めてチャレンジしようと思っている方向けにまとめた記事です。 前々から気になっていた「ふるさと納税」。 少しでも節税したい! 手元のお金を増やしたい! と思うとサラリーマンでもできる節税方法のひとつ「ふるさと納

どこにふるさと納税をするかを決める

ふるさと納税

出典:ふるさとチョイス

ふるさとチョイスというポータルサイトがあるので、どの市がどのような特産品を送ってくれるのか、知ることができます。

イチイチ各自治体のホームページを見に行くのは非常に面倒くさいのでこのサイトがお勧めです。

ただし、ふるさと納税をすると決めた場合はかならずその自治体のホームページでふるさと納税のことを確認しておきましょう。

≫ ふるさとチョイスを見てみる

岐阜県の各務原市「特選飛騨牛A5等級すき焼き用 250g」

岐阜県の各務原市

我が家は「各務原市(かかみがはらし)」にふるさと納税をしましたので、「特選飛騨牛A5等級すき焼き用 250g」を頂きました!!

さっそく、すき焼きにして食べましたが、

さすがA5等級!!!

お肉がとろける!!!

このお肉が2,000円で手に入ると思うと安いですね。

ふるさと納税は確定申告して初めて完結

141129-3 ふるさと納税

ふるさと納税は送ってきた特産物をおいしく食べて満足ー!終わりではありません。当たり前だけど。

確定申告してくださいねという上記のような書類が送られてきます。

寄付金受領証明書

これを確定申告の際に添付する必要があるので失くさないように注意が必要ですね。

ちなみに、失くしてしまった場合は「振込の領収書」でも可能だそうです。

スポンサーリンク

可処分所得を増やすことは実践

可処分所得を増やすことはめちゃくちゃ大事だと思っています。いかに可処分所得を増やすことができるか。

増えた可処分所得は、貯金や投資余力としてさらなる資産形成のタネとすることができます。

ふるさと納税は、リスクゼロで可処分所得を増やすことができる方法。実践してみると意外と簡単です。

①自分の寄付金上限額を知る

②ネットでふるさと納税を手続き

③送られてきた寄付金受領証明書を添付して確定申告をする

たったこれだけです。可処分所得を増やす方法はいろいろありますからひとつひとつやっておきたいですね。

【追伸】

また、食べもの以外でもふるさと納税で生活の便利度をアップできる家電の取り扱う自治体もあるんです。家電は還元率も高くてお得度も高いですね。

家電の取り扱いが多い「ふるなび」というふるさと納税サイトが便利なので、一度、覗いてみてくださいね。

(参考記事)

≫≫ ふるさと納税・家電は還元率高い!家電が選べる「ふるなび」に登録しておこう

≫≫ ふるさと納税で掃除機(ダイソン・HITACHIなど)がもらえる自治体まとめ!

≫≫ ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体まとめ!年収700万円超の方は必見

家電以外の返礼品を選びたい場合は、”ふるなび”のほかに、”さとふる”や”ふるさとチョイス”がおすすめです。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふるさと納税実施
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント