【お得!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

配当5%以上!理論株価2倍以上の高配当のバリュー銘柄10選

バリュー投資グレアムのミックス係数
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年は相場の急落もあって、不安定が続いていますね。

株式投資は、リスク資産にお金を投じるわけなので、値動きがあってしかりですが、米国の金利情緒、原油高、ロシア-ウクライナ、材料高などマイナス要素が多いように思います。

米国中間選挙年は、アノマリー的には株価も落ちやすいようで、逆にいうと仕込みどきかもしれません。

さて、2ヵ月以上休みなく働いていることもあって、四季報もろくに読む時間もなく(というか買えてもない)ですが、四季報500はkindleで読んでます(四季報自体は紙で見ないと無理と思ってる)。

今回は、購入者特典として、全銘柄の指標をダウンロードできましたので、

PER×PBR=22.5以下、高配当銘柄

かつ

理論株価2倍以上

の優良株をピックアップしてみました。

created by Rinker
¥1,400(2022/06/30 22:13:04時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

超バリュー銘柄の高配当株

休みが取れないことで、配当金を増やしていきたい気持ちが以前よりも強くなっています。

体は疲れていますが、気持ちは萎えていません。

バリュー投資では、グレアムのミックス係数が有名です。

PER×PBR=22.5以下が一つの基準となっていますね。

私はバリュー投資だけしているわけではないですが、振り返るとバリュー投資は負けにくく、下落時にも安心保有できるので性格的にもあっているのかもしれません。

この数か月は成長株のたたき売りで大分ポジションが小さくなってしまったので、バリューに重きを置いています。

特にPERは重要視している指標です。

PER×EPSで株価は算出できるので、下値はどのくらいかなぁと妄想しつつ、最近ではリクルートHDを買ってみました。

すぐに20%近くも上がってくれたので、割安(売られすぎ)の銘柄で優良株に投資をする機会でしたね。

四季報500を活用して、次の条件でExcelをポチポチ活用しながら10銘柄ピックアップしてみました。

  • PER×PBR=11.25以下(グレアム基準の半分!)
  • 配当利回り3%以上
  • 業績進捗率(3Q時点)74%以上
  • 理論株価2倍以上
  • ※株価は3月9日時点、指標も配当利回りも同じです

つまり、

超割安で、配当も良くて、業績も良くて、理論株価2倍以上と割安に放置されている銘柄というわけですね。

最強チックな感じのうたい文句ですが、上位10銘柄はこちらです。

上位10銘柄の高配当バリュー株

証券コード社名業種PERPBR配当利回り業績進捗率
9101日本郵船海運業2.71.439.0774.7
1814大末建設建設業7.60.646.578.6
8076カノークス卸売業7.60.496.3978.9
9810日鉄物産卸売業5.60.626.1880.3
3131シンデン・ハイテックス卸売業4.80.666.1794
3465ケイアイスター不動産不動産業4.21.8674.7
5901東洋製罐グループホールディングス金属製品8.30.385.98100
8075神鋼商事卸売業4.80.545.9385.5
7414小野建卸売業5.10.445.8190
7299フジオーゼックス輸送機器4.30.245.7385.7

ケイアイスター不動産は、やや進捗率的に不安もありますが、さすがに売られすぎと思い買い直しました。

日本郵船はコンテナバブルが続きそうで、権利落ち後の急落が想定されますが、指標はさすがに安いですね。

私は日鉄物産をずーと下値を指し続けていましたが、一向に下がらず、今回の配当はもらえそうにないです。

東洋製罐は配当下限もあり、PBR0.38倍と超割安株なので、狙い目でしょう。

四季報連載で取り上げましたが、業績も良いのです。

ストレスのない投資はない

株価が下がってくると、ストレスもありますよね。

あのとき売っておけばよかった~は何度も思いますが、現金比率も大事にしながら投資をすることが大事だと改めて思います。

そのときに、PERやPBRなどの指標面で割安な水準で投資をしていれば、下落リスクも小さくできます。

高値ブレイク投資も試してみましたが、私自身は性格的にも「あちゃー売られすぎだけど超優良株!」をPERとかで見て判断して投資すると割とうまくいっているように思います。

日本M&Aセンターも、決算のごたごたと市場全体の下げも相まって叩き売られていましたが、ほぼ底値買いできたのでのんびり保有です。

スポンサーリンク

配当再投資を続ける

バリューと考えられる銘柄に投資をして、配当をもらい続ける。

仕事が忙しかったこともあって、不労所得を増やすことで人生の選択肢を作りたいという思いが大きくなっています。

一足飛びにはできませんが、配当再投資はぶれずに続けようと思います。

おまけですが、先ほどと同じ基準で、

業績進捗率90%以上でして見ると顔ぶれ変わりました。

  • PER×PBR=11.25以下(グレアム基準の半分!)
  • 配当利回り3%以上
  • 業績進捗率(3Q時点)90%以上
  • 理論株価2倍以上
  • ※株価は3月9日時点、指標も配当利回りも同じです

上方修正、増配も期待できるかもしれませんね。

証券コード社名業種PERPBR配当利回り業績進捗率
3131シンデン・ハイテックス卸売業4.80.666.1794
5901東洋製罐グループホールディングス金属製品8.30.385.98100
7414小野建卸売業5.10.445.8190
5406神戸製鋼所鉄鋼4.10.275.4690.1
6486イーグル工業機械7.70.525.4390.3
5195バンドー化学ゴム製品6.10.495.36108
6462リケン機械4.80.295.2795.3
3447信和金属製品7.50.725.1592.6
5020ENEOSホールディングス石油石炭8.70.545.01112.8

四季報500の本を買うと、Excelデータダウンロードできるのでぜひこの機会に。

created by Rinker
¥1,400(2022/06/30 22:13:04時点 Amazon調べ-詳細)

バリュー投資のおすすめ本です。

読んでおくとプラスになります。この機会にぜひ手に取ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グレアムのミックス係数
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

フォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

フォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

ジンカブ~配当金再投資~おさいふプラス

コメント