時価総額300億円以下の超小型株の有望株。値上がり益も欲しいのが本音

小型株annie-spratt-608001-unsplash株式投資
Photo by Annie Spratt on Unsplash
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資の基本は、伝統的な事業でキャッシュ創出力が高く、高配当利回りの株をメインで保有しています。

我が家は、配当金収入を増やすことを目標にしているからです。

一方、配当金収入を得るためには、多額の元本が必要であり、入金力が重要です。

平凡なサラリーマン家庭の我が家は、毎月投資できる入金力はないことがネック。

2019年は目標としている住宅ローン相当額の配当金である年90万円が見えてきたので、元本をより増やすためにも、一部、値上がり益を狙える投資にも資金を振り向けていこうと考えています。

今年は、年初に ARUHI(アルヒ) というフラット35を取り扱う会社に投資し、約2倍の利益を得ることができました。

今回は、時価総額300億円未満の超小型株で気になる銘柄を3つピックアップしてみました。

スポンサーリンク

時価総額300億円以下の超小型株

ひふみ投信 やSBI中小ジェイリバイブなど、中小株が得意な投信は総じてパフォーマンスも良かったりします。

大型株の安定性は抜群ですが、株価が2倍になったりするのは珍しいですね(アベノミクスではかなり上がりましたが)。

やはり、株価の伸びしろという部分では、小型株です。

今回バフェットコードを利用してスクリーニングしたのは、以下の条件です。

  • 時価総額 300億円以下
  • 配当利回り 0.1%以上3.0%以下
  • 営業利益率 15%以上
  • 自己資本比率 50%以上
  • ROE 10%以上
  • ROIC 10%以上 

時価総額順です。

銘柄コード会社名優先市場業種決算月売上高営業利益当期純利益営業利益率純利益率ROE時価総額PER(会予)PBREV/EBITDA配当利回り(会予)自己資本比率
5999イハラサイエンスジャスダック金属製品316,6953,2892,49819.71517.228,40610.926.92.265.8
6073アサンテ東証1サービス業313,9902,1311,41115.210.111.828,18817.72.48.52.474.5
4595ミズホメディージャスダック医薬品125,62485066015.111.724.726,83131.51021.90.560.2
4923コタ東証1化学36,7321,31597119.514.414.125,76229.93.715.71.281.7
7820ニホンフラッシュ東証1その他製品320,6393,1632,34515.311.413.225,4109.71.45.52.576.5
2301学情東証1サービス業105,6201,4011,22024.921.712.424,66619.92.511.32.192.2
3901マークラインズ東証1情報・通信業121,68060744536.126.52422,81842.612.326.90.967
3835eBASE東証1情報・通信業33,828958688251820.620,23328.3617.51.190.6
3763プロシップ東証1情報・通信業34,3471,4411,01033.123.313.220,07419.32.682.381.8
2477手間いらずマザーズサービス業61,11169146162.241.516.219,55837.36.920.50.592.2
3649ファインデックス東証1情報・通信業123,31154636616.511.113.419,42050.17.1260.988.1
8769アドバンテッジリスクマネジメント東証1サービス業34,48281956418.312.62218,74930.27.313.40.955.5
4771エフアンドエムジャスダックサービス業36,3941,1488221812.912.718,40821.42.810.5283.7
7725インターアクション東証1精密機器56,0091,00668616.711.418.616,81727.84.6140.855.8
1381アクシーズジャスダック水産・農林業619,3692,9912,13115.41117.116,2898.11.332.681
7190マーキュリアインベストメント東証1証券、商品先物取引業124,2242,2291,48952.835.313.615,78611.71.45.9282.8
6087アビスト東証1サービス業98,1691,49496618.311.818.315,60113.636.72.277.5
3798ULSGジャスダック情報・通信業35,08588855517.510.912.114,96436.53.316.70.684.9
6161エスティック東証2機械34,9811,25385825.217.215.914,18016.12.69.91.484.4
5358イソライト工業東証1ガラス・土石製品316,7653,1532,28918.813.719.812,53471.13.81.961.8
2391プラネットジャスダックサービス業72,97468647823.116.111.212,39929.52.913.12.280.4
2311エプコジャスダックサービス業123,43855535116.210.212.112,35332.44.215.8186.7
7191イントラスト東証1その他金融業32,95177250826.217.220.412,20219.44.910.11.372.4
3723日本ファルコムマザーズ情報・通信業92,05697064247.231.213.712,07824.22.610.10.497.5
2152幼児活動研究会ジャスダックサービス業36,5921,09376016.611.511.310,68613.71.64.21.168.6
6668アドテック プラズマ テクノロジー東証2電気機器87,2181,4861,13520.615.722.99,33281.95.50.654.2
3969エイトレッドマザーズ情報・通信業31,10732422229.320.115.48,77036.76.1140.972.4
6337テセックジャスダック機械35,8699041,02315.417.410.78,75410.30.96.32.688.6
3848データ・アプリケーションジャスダック情報・通信業32,2246224742821.315.87,24714.12.46.11.379.1
3712情報企画東証2情報・通信業92,41483665134.62719.86,90711.52.15.42.977.4
5967TONE東証2金属製品56,1191,12780718.413.213.96,8389.51.26.22.174.1
3646駅探マザーズ情報・通信業32,93650331717.110.8126,65419.32.56.92.184.2
2352エイジア東証1情報・通信業31,52334823622.915.516.26,25922.84.311.51.582.9
4642オリジナル設計東証2サービス業126,2561,01297316.215.615.96,06010.611.574.5

このなかから、

  • マークラインズ
  • アビスト
  • エイジア

が気になる銘柄です。

スポンサーリンク

マークラインズはどんな会社

銘柄コード会社名優先市場業種決算月売上高営業利益当期純利益営業利益率純利益率ROE時価総額PER(会予)PBREV/EBITDA配当利回り(会予)自己資本比率
3901マークラインズ東証1情報・通信業121,68060744536.126.52422,81842.612.326.90.967

自動車産業のポータルサイトを運営しており、現在世界30カ国以上、2,600社を超える利用者がいます。

このポータルサイトを使って、部品のコスト比較や車両・部品調達代行なども請け負っています。

マークラインズ 2018年12月期第二四半期決算説明資料3

マークラインズ 2018年12月期第二四半期決算説明資料

利用企業が増えれば、自然と売上も増えますので、安定した収益を継続的に出していますね。

8期連続増収となっており、今期も業績を伸ばしています。

マークラインズ 2018年12月期第二四半期決算説明資料3

マークラインズ 2018年12月期第二四半期決算説明資料

国内の売上が57.6%、海外が42.4%と海外での売り上げも順調に増えています。

マークラインズ 2018年12月期第二四半期決算説明資料2

マークラインズ 2018年12月期第二四半期決算説明資料

自動車産業がなくなることはないですね。

マークラインズはこれまで自動車産業の情報ポータルサイトとして成長してきましたが、部品のベンチマーキングや分析、人材派遣など事業も拡大していくので、ますます楽しみです。

スポンサーリンク

アビストはどんな会社

銘柄コード会社名優先市場業種決算月売上高営業利益当期純利益営業利益率純利益率ROE時価総額PER(会予)PBREV/EBITDA配当利回り(会予)自己資本比率
6087アビスト東証1サービス業98,1691,49496618.311.818.315,60113.636.72.277.5

アビストは、設計開発を請け負う会社です。技術者集団ですね。

3D-CADを駆使してメーカーの業務をサポートするのがメインですね。

アビスト 2018年8月個人投資家向け会社説明会資料より3

アビスト 2018年8月個人投資家向け会社説明会資料より

主要事業は、自動車用ランプ、内装などの設計を手掛けています。

主要顧客は、トヨタ自動車、日野自動車、スタンレー電気など大手企業がその名を連ねます。

アビスト 2018年8月個人投資家向け会社説明会資料より

アビスト 2018年8月個人投資家向け会社説明会資料より

業績は絶好調で8期連続増収しており、営業利益率は10%以上と高い収益率を誇っています。

アビスト 2018年8月個人投資家向け会社説明会資料より4

アビスト 2018年8月個人投資家向け会社説明会資料より

キャッシュフローも順調に増えており、自己資本比率77%と財務の安定性も高いですね。

3期連続で増配しており、株主優待は水素水がもらえます。

スポンサーリンク

エイジアはどんな会社

銘柄コード会社名優先市場業種決算月売上高営業利益当期純利益営業利益率純利益率ROE時価総額PER(会予)PBREV/EBITDA配当利回り(会予)自己資本比率
2352エイジア東証1情報・通信業31,52334823622.915.516.26,25922.84.311.51.582.9

エイジアは、メールなどを利用して、企業の売上を支援する会社です。

ツールとマーケティング能力に長けている会社で、日本ではトップクラスだそうです。

トヨタやJT、EPSONなど4,000社以上の導入実績があり、特に強みがあるのがEC、化粧品、保険、アパレルです。

2018年3月期決算で9期連続の増収、9期で約3倍の売上を増やしています。

エイジア 2018年3月期決算説明資料より

エイジア 2018年3月期決算説明資料より

一度契約されれば継続的な収入が見込めるストック型の売上が80%を超えています。

ストック型ビジネスは安定した収益を生んでくれるので、高収益企業です。

営業利益率は20%以上と高い収益率を誇ります。

特に、クラウドサービスの売上の成長がすごいですね。

エイジア 2018年3月期決算説明資料より2

エイジア 2018年3月期決算説明資料より

自己資本比率は80%を超えており、財務も抜群です。

5年連続増配しており、1,000のクオカードがもらえる株主優待も実施しています。

スポンサーリンク

小型株にも投資

配当金投資がメインではありますが、元本を増やすべく、小型株にも少し投資していこうと思います。

財務の安定性、キャッシュフローが順調、そして、業績が好調な銘柄をピックアップしました。

  • マークラインズ
  • アビスト
  • エイジア

調べきれてはいませんが、ライバル会社があまりいないように思います。

決算書や説明資料などを読んで、株価が下がれば、投資候補としていきます。

大企業と比較すると当然ながら投資リスクは高いですが、しっかりとした事業基盤を持ちながら、業績が好調な企業に投資をしていきたい。

今日はニッチな話題でした。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント