【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

Googleスプレッドシートを使った株式投資の資産管理&作成したグラフをブログで公開する方法

株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資をしていると銘柄数が増えると資産管理が手間になったりしますね。

特に、複数の証券会社を利用している場合はなおさらです。

私も、SBI証券 マネックス証券楽天証券DMM株など複数の証券会社を利用しています。

また、日本株と米国株にも投資をしているので、それぞれのアプリなり、サイトで確認するのは非常に手間です。

そこで、Googleスプレッドシートを活用した資産管理方法です。

といっても、私は作る能力がありませんので、

C55さんてくさんが公開してくれていますので、そちらを使わせて頂いています。

上記のリンク先にアクセス頂ければ、Googleスプレッドシートのサンプルをダウンロードすることができます。

スポンサーリンク

Googleスプレッドシートで株式投資の資産管理をしてみよう

日本株・米国株を管理

C55さんのスプレッドシートで、日本株・米国株を管理しています。

使い方はとても簡単で、証券コードを入れていくだけで自動で株価を取得してくれます。

保有株数は自分で手入力が必要です。

シートごとに銘柄のデータを取得します。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株

銘柄一覧のところで、証券コードを入れると自動で銘柄名や株価も反映してくれるようになります。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株その2

米国株も同様にティッカーシンボルを入力すると、自動で銘柄名や株価も反映してくれるようになります。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株その3

これで複数の証券会社を利用していても、スプレッドシート1枚で管理できるので、保有株の管理に最適ですね。

とてつもなく便利です。

てくさんのGoogleスプレッドシートは、米国株を重点的に管理されたい方には詳細に管理できます。

株価や売却益、為替管理もでき、下記のように配当金の受取も管理することができます。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株その8

あなたのポートフォリオの管理に合わせて使ってみるといいのではないでしょうか。

ブログで公開する方法

Googleスプレッドシートで作ったグラフをブログに載せることもできます。

画面キャプチャをした場合であれば、データの中身が更新されても反映されません。

Googleスプレッドシートのグラフデータであれば、Googleスプレッドシートのデータを更新すれば、ブログのグラフも自動で更新してくれます。

便利ですね。

Googleスプレッドシートのグラフの右肩のハンバーガーマークをクリック。

「グラフを公開」をクリックします。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株その4

「画像」→「リンクをコピー」。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株その5

ここからはWordpressの場合ですが、

「挿入」→「画像」をクリックします。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株その6

ソースの欄にさきほどコピーしたリンクを貼り付けします。

Googleスプレッドシート 日本株 米国株その7

すると下記のように、グラフが挿入されます。

あとは、Googleスプレッドシートのデータを更新すれば、同じ作業をすることなく、ブログのグラフも自動で更新してくれます。

便利ですね。

ちょっと重たいかもしれませんが。

手軽に管理できるスプレッドシートをぜひ活用してみましょう!

PayPay証券では、日米の主要銘柄が単元未満株である1株から購入できる優れもの。

1,000円から少額で投資が可能!

つまり、低予算で投資をすることができるので、さっさと始めるのが大事ですね。

これまで単元未満株では、手数料が割高でしたが、気にせず買えるようになります。

【PayPay証券のメリット】

  • 1株から購入できる
  • 1,000円から購入できる(1,000円以上1,000円単位)
  • 米国株も購入できる(しかも、24時間取引可能!)
  • 取引できる銘柄は、日米ともに限定されているが、主要銘柄を網羅。
  • 1株からIPO(新規上場)に申し込みができる
  • 手数料:日本株が0.5~1.0%、米国株が0.5%~0.7%
  • 利用者の約7割が未経験者。
  • 累計170万ダウンロ―ド!

公式 PayPay証券の口座を今すぐ開設してみる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

デメリットは、日米ともに購入できる銘柄が限定されていることですね。

デメリットもありますが、投資資金が少なくても、1,000円から購入できるので、ソフトバンクグループやトヨタ自動車など日本の大企業はもちろん、AppleやAmazonなどの米国株も購入できる魅力があります。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大10000円キャッシュバック!12/7まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント