【ふるさと納税】10/10まで7%お得!ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

株価は10年で50倍!9年連続増配・平均増配率50%以上!JACリクルートメントがすごい

JACリクルートメント国内株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

配当金狙いで投資をしていますが、配当も値上がり益も欲しいのが本音。

今までダブルバガーは経験したことがありますが、テンバガーは夢のまた夢。

JACリクルートメント(2124)は、過去10年でなんと、

株価50倍!

にもなった銘柄です。

そして、配当金も驚異の増配率で毎年増やしており、高配当株でもあります。

スポンサーリンク

JACリクルートメントは高配当・高増配率銘柄

人材紹介事業の準大手であるJACリクルートメント。

特に高報酬の人材紹介に強みがあり、英国やアジアなど国内だけにとどまらず、海外展開もしている会社です。

日系企業がグローバル展開を加速する中、海外関連業務に携わるグローバル人材や、外資系企業のサービスを当社では「インターナショナル領域」と定め強化しています。このインターナショナル領域による事業比率は50%以上と、業界内でも圧倒的なシェアを確立

JACリクルートメントの強みは、海外の求人にも対応できている点が強みですね。

12月決算銘柄ですので、3月銘柄が多い国内株のなかで分散先としても良いですね。

売上高推移

まずは売上高の推移を見てみましょう。

出典)JACリクルートメント 2018年12月期決算資料
出典)JACリクルートメント 2018年12月期決算資料

リーマンショックのときには赤字に転落していますが、それ以降は、こんなにきれいな右肩上がりの業績があるのかというくらい好調です。

実に10年足らずで売上高は、4倍以上にもなっています。

配当金・配当性向

JACリクルートメントは、継続的は配当を株主還元としていますが、9期連続で増配を予定しています。

JACリクルートメント 配当金

配当利回りは3.5%(株価2285円の場合、最新株価はこちら)と高い利回りです。

配当性向はグングン上がっており、約70%ほどになっていますので、業績動向によりますが、増配は鈍化するかもしれません。

配当金増配率

増配率の推移を見てびっくりしました。

JACリクルートメント 配当金 増配率

毎年、高い増配を実施しています。

これだけの増配を実施してくれると、受取配当金は毎年飛躍的に増えてくれます。

2010年3月31日の株価は20円ですので、そのときから持ち続けていれば、配当利回り300%?!

増配株はすごいですね。

配当利回り推移

配当利回りの推移です。

株高のペースが速すぎて、途中、かなり低い利回りになっていましたが、利回りは3%を超えてきており、配当狙いとしても優良銘柄となっています。

JACリクルートメント 配当金 配当利回り

営業キャッシュフローマージン

現金を稼ぐ力を見る「営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー÷売上高)」の推移です。

15%以上あれば稼ぐ力が強いと見ていますが、

JACリクルートメントは、20%を超えており、高い数字ですね。

JACリクルートメント 営業キャッシュフローマージン

キャッシュフロー計算書

キャッシュフローの推移ですが、フリーキャッシュフローも順調に拡大しています。

どんどん現金を稼ぐ力が増しているような感じですね。

こんなにきれいなキャッシュフローがあるのかというくらい。

JACリクルートメント 営業キャッシュフロー

営業利益・営業利益率の推移

馴染みのある営業利益の推移です。

営業利益率13%を超えていると、赤字リスクが低いと考えていますが、20%をゆうに超えて推移しています。

2018年12月期、2019年以降は四季報予想ですが、営業利益率がガクンと落ちているのは、高い水準ですが気になるところです。

JACリクルートメント 営業利益

それでも、この利益率の安定度と高さは良いですね。

中期経営計画

出典)JACリクルートメント 2018年12月期決算資料 中期経営計画
出典)JACリクルートメント 2018年12月期決算資料 中期経営計画

JACリクルートメントは、求人会社からの紹介成約手数料をメインの収入としており、また、社員一人当たりの目標も明確にしています。

2019~2021年の3か年の中期経営計画では、連結売上高は354億円を目標にしており、2018年期と比較して1.5倍にする計画です。

純利益は同期間で1.7倍にする計画となっていますね。

従業員の健康管理にも力を入れており、「健康経営優良法人500」(2018)に選出されています。

株価推移

かぶたん 2124JACリクルートメント
かぶたん 2124JACリクルートメント

月足株価のチャートですが、こういう銘柄に投資できていれば、資産増加を爆発的に図ることができますね。

もちろん、事前には分かりませんし、どこが天井かもわかりませんが。

スポンサーリンク

JACリクルートメントは高配当・増配株

JACリクルートメントは、その高い求人成約のノウハウを有し、海外求人にも強みを持ちます。

人材紹介業では準大手ですが、時価総額はまだ1000億円程度であり、まだまだ伸びる余地があるのかもしれません。

高い利回りと高い増配率は、魅力的であり、配当再投資を繰り返せば報われる銘柄といえるでしょう。

こういう株価も配当もどんどん上がる銘柄を見つけて投資をしたいものです。

JACリクルートメントは優良銘柄であることは言えますね。

PayPay証券では、日米の主要銘柄が単元未満株である1株から購入できる優れもの。

1,000円から少額で投資が可能!

つまり、低予算で投資をすることができるので、さっさと始めるのが大事ですね。

これまで単元未満株では、手数料が割高でしたが、気にせず買えるようになります。

【PayPay証券のメリット】

  • 1株から購入できる
  • 1,000円から購入できる(1,000円以上1,000円単位)
  • 米国株も購入できる(しかも、24時間取引可能!)
  • 取引できる銘柄は、日米ともに限定されているが、主要銘柄を網羅。
  • 1株からIPO(新規上場)に申し込みができる
  • 手数料:日本株が0.5~1.0%、米国株が0.5%~0.7%
  • 利用者の約7割が未経験者。
  • 累計170万ダウンロ―ド!

公式 PayPay証券の口座を今すぐ開設してみる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

デメリットは、日米ともに購入できる銘柄が限定されていることですね。

デメリットもありますが、投資資金が少なくても、1,000円から購入できるので、ソフトバンクグループやトヨタ自動車など日本の大企業はもちろん、AppleやAmazonなどの米国株も購入できる魅力があります。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内株(配当)12月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで30%還元が受けられる!9/30まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント