ニトリは15年連続増配株。キャピタルゲインとインカムゲインと株主優待を狙える銘柄

ニトリ 株主優待 配当金投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニトリは家具の小売チェーンを展開している企業として、人気ですね。誰もが一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

私は歩いて10分くらいのところに、ニトリがあるのでよく利用しています。

株式投資をする前には気にも留めなかったですが、こうした普段利用するお店は株式投資先としてチェックしておくといいですね。

ニトリは2019年2月期が想定通りであれば、33期連続増収、32期連続増益、15期連続増配と魅力的な銘柄です。

キャピタルゲイン(値上がり益)とインカムゲイン(配当金)の両方を狙える銘柄です。

おまけに、株主優待までゲットできちゃいます。

株価が高いので、今まで財務諸表を見てこなかったのですが、将来の投資先候補として見ておきたいと思います。

スポンサーリンク

ニトリの33期連続増収企業

ニトリは、全国トップの家具・インテリア小売チェーンです。

もう説明は不要ですね。

2019年2月期で33期連続増収・32期連続増益を予定しています。

業績はすこぶる好調ですね。

ニトリ 業績 HP

出典:ニトリHP

これだけ稼げる家具チェーンはいないのかなと思うくらいです。

営業利益率の他社比較

家具チェーンの上場企業は少ないですが、無印良品を展開する良品計画も含めてみると、

島忠、ナフコと比較しても、

ニトリは圧倒的な収益率

を誇っています。

ニトリ 営業利益率

ニトリすごいな。

しびれるくらいの収益率です。

全国560店舗以上

ニトリは、最近は首都圏の商業ビルでも見かけるようになりましたが、中心部はもとより、地方の郊外店との両輪で店舗数を増やしています。

ニトリ 2019年2月期第3四半期決算説明資料

ニトリ 2019年2月期第3四半期決算説明資料

また、中国、台湾など海外の店舗も徐々に増やしていますね。

店舗が増えれば、それだけ売上増につながりますので、より一層の規模の利益が活きてきます。

ニトリの決算資料がすごい!

ニトリの決算資料を見ていて、何がすごいかというと

主要経営効率の指標の評価をビシッ!と書いているところです。

ニトリ 2019年2月期第3四半期決算説明資料 主要指標

ニトリ 2019年2月期第3四半期決算説明資料

PDCAを回していくのに、これだけ数値目標を徹底管理しているところはすごいです。

そして、何よりそれを良いのも悪いのも包み隠さず、公表しているところもすごいですね。

経営陣によりけりですが、得てして悪い数字というのは隠したくなるものですが、ニトリにはそれがありません。

通販事業がえぐいくらい伸びている

スマホからニトリの商品をそういえば買っていたなと思っていたら、

ニトリのネット注文はものすごい伸びていますね。

ニトリ 2019年2月期第3四半期決算説明資料 通販事業

ニトリ 2019年2月期第3四半期決算説明資料

店舗に行く楽しみもありますが、通販でしか売っていない商品もあるので、棲み分けがきちんとできているんでしょうね。

それにしても、通販事業はすごい伸びを見せています。

ニトリの株価

ニトリの株価はすこし弱くなっていますが、それは短期的な話。

1年チャートです。

ニトリ 株価1年チャート

出典:Yahoo!ファイナンス

長期で見ると、伸びている企業です。

10年チャートです。

ニトリ 株価10年チャート

出典:Yahoo!ファイナンス

これだけ大型株になっても、成長株としても魅力的な銘柄ですね。

まるでAmazonみたいです。

ニトリは単元株が100万円以上と高いです。

ニトリはめちゃくちゃ魅力的な銘柄ですが、単元株の単価が大きすぎて、なかなか投資しづらいです。

ただし、単価が高いということは、株式分割の可能性もあるので、株数の増加と値上がり益が期待できるなと思っています。

ニトリの株主優待

保有年数保有株式数
(基準日現在)
株主優待券の種類(注2・注3)贈呈枚数
1年未満100株以上1枚につき 10%割引5枚
1年以上(注1)①100株以上
(但し、②に該当するものを除く。)
1枚につき 10%割引10枚
②500株以上1枚につき 10%割引15枚

ニトリは100株から株主優待を用意してくれています。

普段、ニトリを利用する方にとっては魅力的ですね。

特に家族ができた、家族が大学生や社会人になって引っ越しをするというときにも、家具を買う際には10%割引が大きく効いてきます。

ニトリは15期連続の増配銘柄

ニトリは、2019年2月期も増配を予定していますので、15期連続の増配銘柄です。

増配銘柄としても魅力的ですが、配当利回りは1%を切る水準であり、配当金目的としては魅力的ではありません。

ニトリの配当性向は、わずか16%程度を十分な増配余地があります。

ニトリ 配当性向

今後も増配を続けてくれるでしょう。

利回りが低いですが、値上がり益とインカムゲインを狙える銘柄といえそうです。

安値で買えていれば、配当利回りの高い株になっていましたね。

円高になればニトリにメリット

円高に振れつつありますが、円高になれば、ニトリにとってメリットですね。

内需企業であるニトリにとって、増収記録を作っていく後押しになってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

ニトリはいつか保有したい銘柄

ニトリの店舗は大好きです。

この企業は、今後も大きくなっていくという期待があります。

時価総額1.6兆円。

まだまだ伸びそうな気がしますね。

なんだかわくわくします。

配当利回りの低さ、単元株の高さから私は投資できませんが、いつかは保有したい銘柄です。

ニトリはすごい企業です。日本株、最強クラスかもしれないと思っています。

ニトリ会長の株式予想はよく当たるので、ぜひ読んで見てくださいね。

\2019年の株式予想は?こちら/
ニトリ会長の株価予想「2019年末は日経平均2万円割れ+不動産も下がる」でチャンスか?
自分の備忘録として残しておこうと思いますが、家具大手ニトリの会長・似鳥さんの経済予測が当たると有名です。 日経新聞の「私の履歴書」を読んで一気にファンになりましたが(色々と暴露されていました)、2018年末の株価は「19,500円」と予想

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
配当金投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント