【優待利回り200%以上も】カナミックネットワークは利益率30%以上のクラウド銘柄

3939 カナミックネットワーク (1)9月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、財務基盤強固で収益力の高いストックビジネス銘柄を記事にしてみました。

今日は、その記事で少しだけ触れていたカナミックネットワーク(3939)について見てみたいと思います。

同社も、

  • 高収益企業 営業利益率30%以上
  • 財務基盤強固 自己資本比率80%以上
  • ストックビジネス銘柄 クラウド関連

という非常に魅力的な銘柄です。

加えて、株価は1000円以下と買いやすいのも良いですね。

そして、株主優待も非常に魅力的な銘柄です。

スポンサーリンク

決算期待外れで株価は暴落

個人的には、成長トレンドが続いている銘柄が期待外れで下げたときは、チャンスと感じています。

むろん、その期待外れが続くようであれば、よろしくありませんが、

カナミックネットワークは、20年9月期3Q決算で、前期よりも進捗が悪かったこともあって、株価は12%以上と大きく下げました

カナミックN 株探より

カナミックN 株探より

カナミックネットワークの業績トレンド

カナミックネットワークのまずは業績トレンドを見ておきましょう。

なんと、営業利益率32%の超高収益企業です。

20年9月期3Qにのみ見てみると、営業利益率は37%にまで上がっています。

3939-1 カナミックN 売上高

すばらしい高収益企業です。

投資する際に重要視しているのは、1株当たりの純利益、EPSの推移です。

このEPSの伸びも素晴らしいものがありますね。

3939-3 カナミックN EPS

カナミックネットワークはどんな会社か?

カナミックネットワークは、ストックビジネス銘柄であり、クラウドサービスを手掛けています。

このため、在庫もなく、クラウドサービスを利用する事業所が増えれば増えるほどに、利益が積み上がっていくシステムです。

収益力が高いのもうなづけます。

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

医療・介護分野に特化したクラウドサービス会社であり、地方自治体・医師会・介護・子育てサービスの従事者向け多職種間連携を可能にする地域連携型のクラウドサービス「カナミッククラウドサービス」を提供しています。

介護業務は、要介護者の増加、介護従事者の不足等があります。

ケアプラン作成など多岐にわたる介護事務をクラウド上でこなせるのが、同社のサービスです。

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

加えて、情報共有システムとして、患者ごとのレポートなどを集約できるクラウドシステムも展開しています。

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

医師、ケアマネジャー、地域包括センターなど介護に携わる従事者が情報共有システムを利用することで、効率的な連携が可能となっています。

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

一度、利用すればほぼ使い続けるでしょうし、「なくてはならない事務システム」と言えますね。

導入している事業所数は、年々増加しており、20年9月期2Q時点で26,000以上の事業所に導入されています。

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

株主還元

カナミックネットワークの株主還元も見ておきます。

配当性向20%以上という経営目標があります。

配当金は微々たるものであり、配当狙いで持つ銘柄ではありません。

カナミックN 配当金

株主還元が魅力!優待利回り200%以上も

株主優待は、優待利回りがすごいものです。

ただし、抽選で当選した方のみですので、必ずもらえる株主優待ではありません

抽選で10名となっていますが、20万円分の旅行券をもらうことができます。

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

カナミックN 20年9月期2Q決算説明資料より

20万円ですよ、20万円。

すごいですね。同社の株価は10万円以下ですので、もし当選すればあっという間に投資額を回収することができます。

なお、20年9月期の優待はコロナ禍の影響もあって、旅行券がJCBギフト券に変更となっています。

この優待は、宝くじ的な感じもしますが、当たることを想像してしまいますね。

財務面

財務面を見ておきます。

自己資本比率80%、流動比率約400%と鉄壁の財務を誇り、何の不安もない銘柄ですね。

カナミックN 財務基盤

効率性

  • Return On Equityの略称で和訳は自己資本利益率。企業の自己資本(株主資本)に対する当期純利益の割合。
  • ROE=当期純利益÷自己資本 または ROE=EPS(一株当たり利益)÷BPS(一株当たり純資産)
  • 「投下した資本に対し、企業がどれだけの利潤を上げられるのか」と最も重要視される財務指標
  • ROA:総資産に対する利益率。当期純利益÷総資産×100
  • ROIC:(投下資本利益率、Return on Invested Capital)とは、税引後営業利益を投下資本で割ることで求められる指標。

ROEも20%以上と高く、自己資本比率80%と極めて高い割には、効率性が高いですね。

カナミックN ROE

キャッシュフローの推移

キャッシュフローの推移も不安ありません。

営業キャッシュフローはプラスで推移し、フリーキャッシュフローもプラスで推移しています。

現金を稼ぐ力を見る営業キャッシュフローマージンは30%超えとかなり高いですね。

カナミックN CF

株式指標

PERが100倍超え、PSRは22倍超え、PEGレシオは1倍をゆうに超えており、割高な銘柄です。

株価は買いやすい水準ですが、市場の期待が高い銘柄です。

 3939 カナミックネットワークの株式指標
指標面株価888円(R2.8.7) 最新の株価はこちら
PER(予)104.47
PBR(実)28.65
ミックス係数2,992.58
PSR
(時価総額÷売上高)
22.96
PEGレシオ
(PER÷EPS増益率)
4.50
株主還元配当金(予)2
配当利回り(予)0.2%
配当性向(予)23.5%
増配率(3期平均)40.2%
規模時価総額(百万円)427
売上高(百万円)(予)1,860
営業利益(百万円)(予)610
純利益率(百万円)(予)410
EPS(円)(予)9
収益力営業利益率(予)32.8%
純利益率(予)22.0%
営業費用売上比率1.49
成長力売上増収率(3期平均)13.0%
営業利益増益率(3期平均)23.1%
EPS増益率(3期平均)23.2%
効率性ROE(予)23.3%
ROA(予)19.8%
ROIC(実)25.6%
CF営業CFマージン(実)31.3%
営業キャッシュフロー(百万円)527
フリーキャッシュフロー(百万円)392
財務自己資本比率80.8%
流動比率398.2%
D/Eレシオ0.00
ネットD/Eレシオ0.00
ネットキャッシュ(百万円)1,220
営業CF有利子負債比率 
BPS増益率(3期平均)26.0%
スポンサーリンク

カナミックネットワークまとめ

【カナミックネットワーク(3939)】
  • 介護・医療分野に特化したクラウドシステムを提供
  • ストックビジネス銘柄
  • 営業利益率30%以上と高収益企業
  • 営業キャッシュフローマージン30%以上と現金を稼ぐ力高い
  • 自己資本比率80%以上と財務基盤は鉄壁
  • 配当性向20%以上だが、配当金は低配当で魅力なし
  • 株主優待は、抽選になるが20万円と優待利回り200%以上

カナミックネットワークは、高収益企業であり、財務基盤も高く、長く持てる銘柄と言えます。

株主優待も当選すれば、魅力的な銘柄ですので、SBIネオモバイル証券でコツコツと積立投資をしておいてもいいような銘柄と考えています。

クラウド関連は、今後も成長が期待できる分野ですが、「医療・介護」も高齢社会が進行する日本ではなくてはならない存在となる企業ですね。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
9月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント