1万円以上節約に成功!2泊3日だとレンタカーよりカーシェアがお得【タイムズ】

タイムズ-min

1万円の節約に成功したぞー!

我が家は、タイムズが提供しているカーシェアリングを利用しています。

利用した時間のみ料金を支払うもので、ガソリン代・保険料が不要と車代を大きく節約することができています。

これまで2泊3日(概ね60時間くらい)の場合は、レンタカーを利用していたのです。

しかし、レンタカーの場合、ミニバンクラス(プレマシーなど)になると、お盆の時期のようにハイシーズンはちょっと割高なんですよね。

長時間、車を運転するのでデミオなどコンパクトカーはちょっとしんどいし、荷物が載りません。

スポンサーリンク

タイムズカーシェアの60時間パックがあなどれない!

タイムズカーシェアリング レンタカー

出典:タイムズレンタカー

このクラスは、なかなか予約が取りにくいんです。案の定、レンタカーは予約ができませんでした。

2泊3日 レンタカーを借りた場合

そのプレマシーの料金の場合を借りた場合です。ハイシーズンの料金です。

タイムズカーシェアリング レンタカー3

出典:タイムズレンタカー

タイムズカーシェアを利用していると、タイムズレンタカーの基本料金が20%OFFとなります。大きいですね。

20%OFFの会員料金で見てみます。ガソリン満タン返しがレンタカーの条件ですので、ガソリン代は5,000円と仮定。


24時間まで 12,441円

追加1日毎 10,540円×2日=21,080円

合計 33,521円

+ガソリン代 5,000円

総合計 38,521円


約40,000円です。これに高速代がかかるので、結構な出費ですね。

新幹線のほうがお得なんですが、荷物や子どものことを考えると車利用のほうが断然楽なんです。精神的にも疲れないですしね。

続いて、カーシェアリングの場合です。

カーシェアリング60時間パック

タイムズカーシェアリング

出典:タイムズカープラス

タイムズカーシェアリングは、期間限定ですが、通常24時間パックまでなのが、次の料金パックを利用することができるんです。

長時間パックの料金

・36時間 11,000円

・48時間 13,000円

・60時間 18,000円

いずれも税込。+距離料金1km16円

 カーシェアは2週間前からの予約可能です。今回60時間パックに初チャレンジをしてみます。
 
ステージが上がっていくと、3週間前から予約が可能です。
 
タイムズカーシェアリング レンタカー3

出典:タイムズカープラス

2泊3日ですが、

8月13日8時~8月15日20時の60時間利用できれば、問題ないので、それで利用します。

料金を計算してみましょう。


60時間パック 18,000円

1km16円×400km=6,400円

ガソリン代 無料

総合計 24,400円


なんと2万5,000円ほどで利用することができます。

レンタカーと比較すると、同じ2泊3日でも

【料金の比較】

●レンタカー 38,521円

●カーシェア 24,400円

なんと、

14,000円もお得っっ!!

すげぇぇ!!

うしっ!

コンパクトカーだとレンタカー

タイムズカーシェアリング レンタカー5

出典:タイムズレンタカー

さきに比較したのは、プレマシーということもあって、カーシェアのほうが断然有利です。

これをコンパクトカーで見てみましょう。

デミオの場合です。

ガソリン代は3,000円で試算しました。


24時間まで 7,257円

追加1日毎 6,220円×2日=12,440円

合計 19,697円

+ガソリン代 3,000円

総合計 22,697円


カーシェアは、クラスに関係なく24,400円ですので、レンタカーのほうがやや有利ということが分かります。

カーシェアを借りるコツ

ここ大事です。

カーシェアで、60時間パックを予定していても、使いたい日に他の人が予約していると使えません。

カーシェアは、利用日の2週間前から予約することができます。

返却日が14日以内である必要があるので、借りるにはちょっとしたコツが必要です。

8月13日~8月15日のお盆のときに、確実に車を押さえるために、14日前に予約を始めるのがコツです。1日でも誰かに抑えられると利用できません。レンタカーを利用せざるを得ないのです。

確実に抑えるために、今回、こんな風に予約をしました。

(1)7月30日0時に予約

予約内容 貸出8月13日0時~返却23時30分 ショート

(2)7月31日0時に予約変更

予約変更内容 貸出8月13日時~返却8月14日23時 36時間パック

(3)8月1日0時に予約変更

予約変更内容 貸出8月13日8時~返却8月15日20時 60時間パック

という感じで、予約+予約変更2回と3回の作業をしました。

日付が変わった0時に予約を始めるのが大事なんです。

返却日が申し込み14日前であるため、この作業を3回することで3日分(60時間パック)を利用できます。

借りるのも、「ショート」→「36時間パック」→「60時間パック」と変更できます(今回、確認できました!)。

私は、プレマシーともう1台(マツダのCX-5)狙っていたのですが、そのCX-5は同じような方法で抑えられており、予約できませんでした。知っている人は知っているのね。。

タイムズカーシェアリング レンタカー4

タイムズカーシェア会員になると経済的メリット大

タイムズのカーシェア会員になると、駐車場代、車代、ガソリン代や保険料を無料で利用できます。利用金額は、利用した金額分だけなので、とってもお得ですね。

また、2泊3日の短期旅行であれば、プレマシーのような大効いクルマであれば、今回の試算のように、レンタカーを借りるよりもお得に車を利用できることがありますね。

ただし、デミオなどコンパクトカーだとレンタカーのほうがやや有利です。ほぼ同じくらい。

レンタカーやカーシェアリングで、いろんな車を運転していますが、やっぱり走っていて疲れない、走っていて楽しいと思える車がいいですね。

例えば、アクアもカーシェアでは多いんですが、天井に頭が当たってしまってやっぱり窮屈・・・運転しづらい(持っている方すいません)と思うと、ドライブの楽しみも半減しちゃいます。

経済的メリットの大きいカーシェアリングですが、

運転する楽しさもあるので、やっぱりマイカーをいつかは持ちたい!!ってのが本音です。

金銭的にカーシェアを利用し続けるほうが圧倒的にお得なので、マイカー購入には踏み切ることができませんが、いつかはその金額も気にならないくらいお金を作って、マイカーを購入して見せる!ってのがささやかな夢のひとつです。

ちょっと、脱線しましたが、

2泊3日でも60時間パックを利用すれば、レンタカーよりも安くなるカーシェアも選択肢に入れてみましょう!

ではでは。

≫ タイムズカーレンタルを見てみる

≫ タイムズのカーシェアリングを見てみる

次のページへ≫≫ 車を持ちたいという初めての気持ち。車を保有したときの家計への影響を試算してみた。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly