【消費税増税】タイムズカーシェアの料金はどう変わる?!値上げで負担は増えるの?

アイキャッチ タイムズカーシェア カーシェアリング
スポンサーリンク

我が家はタイムズカーシェア歴7年くらいと愛用しまくっているんですが、消費税増税(10%)により、利用料金が変わることになっています。

タイムズカーシェアは、車両台数が圧倒的シェアを誇っています。

の大手3社の利用料金のうち、タイムズカーシェアについて、消費税増税前と増税後を比較してみました。

2019年10月以降、無人サービスであるカーシェアリングと、有人サービスであるレンタカーそれぞれの強みを組み合わせた新しい形のモビリティサービス「タイムズカー」となります。

スポンサーリンク

カーシェア市場は拡大している

カーシェアを利用始めたのは、2010~2011年頃と記憶していますが、そこからうなぎのぼりで増えていますね。

カーシェア 2019年3月 車両台数 我が国

交通エコロジー・モビリティ財団

事業者別で見てみると、タイムズカーシェアが圧倒的シェアを誇っています。

カーシェア 2019年3月 車両台数

交通エコロジー・モビリティ財団発表の資料より作成(2019年3月)

会員数で見ても、2位オリックスの6倍もあります。

カーシェア 2019年3月 会員数

交通エコロジー・モビリティ財団発表の資料より作成(2019年3月)

タイムズカーシェアの会員は、2019年5月末時点では、約120万人と圧倒的。

パーク24 2019年度上期決算説明資料より

パーク24 2019年度上期決算説明資料より

さて、そのタイムズカーシェアをはじめ、消費税の増税によって、利用料金が変わります。

スポンサーリンク

タイムズカーシェアの料金改定

それでは、タイムズカーシェアの料金改定を見ておきましょう。

新しく「タイムズカー」となり、カーシェアとレンタカーのいいとこどりの料金改定となります。

タイムズカー

初期費用

カード発行手数料は値上げとなります。

個人会員の場合、キャンペーンなどを利用すれば、無料の場合が多いのであまり気にしなくてもいいかもしれません。

月額基本料金は、値下げとなっています。

増税前増税後差額
カード発行料(個人)1,5501,650100
カード発行料(法人)64066020
月額基本料金1,080880-200

毎月、月額基本料金と同等の利用料が付与されるので、実質無料というのはこれまでと変わりません。

料金が改定

これまでは、「ショート(15分単位)」と「パック料金」の2本で構成されていました。

私も距離料金のかからない6時間パックをよく利用していたのですが、

「パック料金が廃止」されます。

また、ナイトパックも3本ありましたが、1本に減ることになりました。

ジン
ジン

このパック料金が使いやすかったのに・・・

けど、デメリットばかりではありません。

<消費税8%のときの利用料金>

タイムズカーシェア 15分料金

タイムズカーシェア 増税前料金

タイムズカーシェア 増税前料金

<消費税10%になったときの利用料金>

タイムズカーシェア 料金 消費税10% 料金表

タイムズカーシェア 料金 消費税10% 料金表

主な変更点を見ておくと、

  • 時間料金の値上げ(ベーシック206円⇒220円、プレミアム412円⇒440円
  • ミドルクラスの創設
  • パック料金の廃止(6時間パックなど)⇒自動最安値料金が適用に
  • ナイトパックの縮小(18時~24時、24時~翌9時の廃止
  • ミニマムチャージの創設(24時間以上予約の場合にかかる場合がある別途1,760円~3,520円必要

パック料金は廃止されて、自動的に最安料金が適用される仕組みとなります。

タイムズカーシェア 料金 消費税10% 最大料金

タイムズカーシェア 料金 消費税10% 最大料金

利用時間によっては、お得になります。

4時間45分を超えて6時間までは6時間分の料金で乗れますし、14時間30分を超えると24時間まで同じ料金です。

料金イメージを見てみると、割安になる利用時間が多いですね。

タイムズ 料金イメージ

タイムズ 料金イメージ

この点、メリットがありますね。

個人的には、ただ、やっぱりパック料金は分かりやすくて良かったですが、自動的に最安値になる仕組みは他社はすでに導入しており、タイムズが追いついた感じですね。

いちいち料金を計算しなくても、一番安い料金になるというのがメリットですね。

ミニマムチャージの創設

24時間以上利用する場合は、ミニマムチャージの創設があり、やや注意です。

24時間以上予約しているのに、実際の利用は1時間しか使わなかった場合は、2時間分の料金が発生します。

タイムズ ミニマムチャージ

タイムズ ミニマムチャージ

長時間予約をしているのにもかかわらず、ほとんど使わなかった場合のペナルティのようなものですね。

実際予約されるとほかの方が使えないので、これはいい制度だと思います。

ミドルクラスの創設

車のクラスが2クラスから3クラスに変わります。

創設されるミドルクラスには、プレマシー、シエンタ、フリードなどがありますね。

家族連れではよく利用されていたのではないでしょうか。

我が家はプレマシーを最も使っていたので、実質値上げです。

リーフやCX-5などは値下げとなりますね。CX-5は嬉しい。

タイムズカーシェア 増税後 車種

タイムズカーシェア 増税後 車種

ベーシッククラスからミドルクラスに変わる場合は値上げ、プレミアムクラスからミドルクラスに行く場合は値下げです。

利用料金改定はコストアップ

ミドルクラス、プレミアムクラスの6時間以上は、大幅値上げとなっています。

ベーシッククラスは、それほど大きな値上げではありません。

6時間以上から距離料金16円/1kmがかかってしまいます。

ベーシッククラス

タイムズ ベーシッククラス

タイムズ ベーシッククラス

ベーシッククラスから見てみます。

我が家は、6時間パック、36時間パックや48時間パックの利用が多かったので、その時間を見てみます。

【ベーシッククラスを6時間利用した場合】

【現在】

  • 6時間パック 4,020円+距離料金0円 = 4,020円

【2019年10月1日以降】

  • 4時間45分を超えて6時間未満の距離料金のかからない場合、4,290円
  • 6時間以上は距離料金が16円/1km

ベーシッククラスの場合は、ほとんど値上げはないですね。

距離料金のかからない6時間未満に抑えたくなりますね。

【ベーシッククラスを36時間利用した場合】

【現在】

  • 36時間パック 12,000円+距離料金

【2019年10月1日以降】

  • 36時間最大料金(ミドルクラス) 11,190円+距離料金

なんと値下げです!

これは素晴らしい。

【ベーシッククラスを48時間利用した場合】

【現在】

  • 48時間パック 14,000円+距離料金

【2019年10月1日以降】

  • 48時間最大料金(ミドルクラス) 14,190円+距離料金

こちらも、ベーシッククラスの場合は、ほとんど値上げはないですね。

あまり値上げがないのはうれしい!

ミドルクラス

タイムズ ミドルクラス

タイムズ ミドルクラス

我が家は、カーシェアを使って多かったのが、ミドルクラスとなるプレマシーで6時間パックと48時間パックです。

この条件で実際に見てみます。

【ミドルクラスを6時間利用した場合】

【現在】

  • 6時間パック 4,020円+距離料金0円 = 4,020円

【2019年10月1日以降】

  • 4時間45分を超えて6時間未満だと距離料金のかからない場合、6,490円
  • 6時間以上は距離料金が16円/1km

ミドルクラスを6時間以上利用する場合、

コストアップ

になります。

ベーシッククラス同様、距離料金のかからない6時間未満に抑えたくなりますね。

【ミドルクラスを36時間利用した場合】

【現在】

  • 36時間パック 12,000円+距離料金

【2019年10月1日以降】

  • 36時間最大料金(ミドルクラス) 16,390円+距離料金

クラスが上がると値上げとなりますね。

【ミドルクラスを48時間利用した場合】

【現在】

  • 48時間パック 14,000円+距離料金

【2019年10月1日以降】

  • 48時間最大料金(ミドルクラス)19,690円+距離料金

ミドルクラスを48時間利用した場合、

30%(+5,690円)のコストアップとなります。

ジン
ジン

値上げ幅大きい

消費税増税分を大幅に超える値上げですね。

これはあまりにも痛い。

48時間だとレンタカーよりも安かった点や、家の近くの車を借りられる点でよかったカーシェアだったんですが、そのメリットが小さくなりました。

ただ、これはミドルクラスの場合です。

先ほど見たように、

ベーシッククラスで見てみると、値上げはあまりありません。

距離料金は加味せずですが、

【ベーシッククラス】

  • 6時間 4,020円→4,290円
  • 12時間 6,690円→6,490円(値下げ!)
  • 24時間 8,230円→8,690円
  • 36時間 12,000円→11,990円(値下げ!)
  • 48時間 14,000円→14,190円
  • 60時間 20,000円→20,240円(72時間まで)

となり、小幅な値上げとなりますね。これは嬉しい。

一部の料金では、値下げとなっていますし、72時間までだと実質値下げと言えますね。

プレミアムクラス

タイムズ プレミアムクラス

タイムズ プレミアムクラス

セレナが近くにあるので、利用していました。

セレナはプレミアムクラスだったので、6時間利用が多かったのですが、比較しておきます。

【プレミアムクラスを6時間利用した場合】

【現在】

  • 6時間パック 4,020円+距離料金0円 = 4,020円

【2019年10月1日以降】

  • 4時間45分を超えて6時間未満だと距離料金のかからない場合、8,690円
  • 6時間以上は距離料金が16円/1km

プレミアムクラスを6時間以上利用する場合、ミドルクラス同様に、

コストアップ

になります。

ベーシッククラス同様、距離料金のかからない6時間未満に抑えたくなりますね。

【プレミアムクラスを36時間利用した場合】

【現在】

  • 36時間パック 12,000円+距離料金

【2019年10月1日以降】

  • 36時間最大料金(ミドルクラス) 25,190円+距離料金

クラスが上がると値上げとなりますね。

【プレミアムクラスを48時間利用した場合】

【現在】

  • 48時間パック 14,000円+距離料金

【2019年10月1日以降】

  • 48時間最大料金(ミドルクラス)30,690円+距離料金

長時間利用すると、レンタカーとの比較が必須ですね。

ガソリン代不要や家の近くにあるというカーシェアのメリットもあるので、料金だけの比較は難しいかもしれませんが。

改善点

一方で、改善点もあります。

「ドライブレコーダー」「衝突防止機能」「バックモニター」を全車両搭載(※今後整備する車両)するため、安心して利用することができます。

特に、カーシェアはドライブレコーダーを個人でつけるのは困難でしたので、良い点ですね。

また、「タイムズカー」というサービスになることで、

  • 【現状】最大66時間 ⇒ 【2019年10月以降】最大30日間
  • 【2019年10月以降】チャイルドシート、ルーフボックスの利用
  • 【2019年10月以降】空港乗り捨て料金
  • 【2019年10月以降】TCPランクサービスが改善

と大幅に利用可能時間が増えます。

レンタカー並です。

これは正直かなり便利です。レンタカーを借りなくても済みますから。

タイムズカーシェア サービス 消費税10% 最大料金

タイムズカーシェア サービス 消費税10% 最大料金

チャイルドシートは、今まで自前で用意しなければならなかったので非常に助かりますね。

タイムズを利用することによってポイントが貯まるTCPについて、ステージが上がるごとに特典が増えます。

ステージ2以上だと、月額基本料金無料になるのは嬉しいですね。

利用してポイントが貯まるほどにお得になります。

タイムズカーシェア TCP

我が家はステージ2で、月会費が不要になるので、このステージを維持したい。

タイムズカーシェア ポイントステージ

タイムズはポイントが貯まりやすいのも魅力です。

割引サービスが拡充

また、これまでガソリンを給油したりした場合、利用料金の割引を受けることができましたが、それが拡大します。

給油(20L以上)15分⇒30分の時間料金割引
洗車15分⇒30分の時間料金割引
給油(20L以上)&洗車30分⇒60分の時間料金割引

これは地味にうれしいサービスだったので、拡充は素直に嬉しい点です。

スポンサーリンク

タイムズカーの料金改定まとめ

タイムズのカーシェアを利用していたので、「タイムズカー」になることで、良い点、悪い点があります。

【改善点】

  • チャイルドシートが使える
  • ドライブレコーダーなどが完備(※今後整備する車両)
  • 最大30日間利用可能
  • 割引サービスの拡充
  • 車種3クラスに変更(CX-5などが値下げ)
  • TCPランクサービスが改善
  • ベーシッククラスの値上げはほとんどない
  • 自動最安値料金が適用(パック料金は廃止)

特にドライブレコーダーの完備はかなりメリットがあると言えるのではないでしょうか。

一方、利用者にとって痛いのは、ミドルクラス、プレミアムクラスの値上げです。

【改悪されたところ】

  • 料金の値上げ(創設されたミドルクラス、プレミアムクラス)
  • 24時間以上予約で、24時間超え2時間未満の場合でも、2時間分のチャージ料金が発生(25時間利用しても24時間+1時間ではなく、24時間+2時間分がかかる)
  • 車種3クラスに変更(プレマシーやフリードなどが値上げ)

公式 タイムズカーシェアの新料金はこちら

タイムズは、利用しやすくて非常に便利です。

カーシェアで予約がとれなかったことがないので、利便性が高く、利用しやすいですね。

カーシェアでレンタカーのような使い方もできるようになったので、高くなったんでしょうね。

車を保有するよりはローコストなので、使い続けます。

さきほど、見たようにベーシッククラスでは、ほとんど値上げはありません。

むしろ、値下げになる利用時間区分もあります。

値上げだけでなく、値下げも組み入れてくれたことは嬉しいですね。

ミドルクラス以上は、我が家はちょっと使わなくなりそうですが、ベーシッククラスでの利用が中心にこれからも利用し続けたいと思います。

タイムズカーシェアは、

【タイムズカーシェアのメリット】

  • 圧倒的な台数で予約しやすい。利便性が高い(使いたいときに使える)
  • タイムズのコインパーキングにあるので、使いやすい

この2点で、他社よりも利便性はかなり高いです。

これは何事にも変えがたいメリットと言えます。

もうなくてはならない存在です。

マイカー保有しないで済むメリットを提供してくれています。

これからは、ベーシッククラス中心で利用していきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カーシェアリング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント

  1. アバター 5チャンネル住人 より:

    はじめまして、TCSユーザーの一員として興味深く拝見させて頂きました

    分かりやすくまとめられていた感心しましたが、一点だけ、24時間以上の予約をした場合、実際の利用時間が2時間未満であっても、2時間分の料金がかかる仕組みであるミニマムチャージを、長時間予約の付随料金のように誤解されてる点が気になりました
    説得力のある内容ゆえに、混乱を避ける為にもご確認の上訂正して頂きたく存じます

    僭越ながらご意見申し上げました
    ご一考のほどよろしくお願いいたします

  2. アバター 通りがかり より:

    本文中のミニマムチャージについてですが、
    ミニマムチャージは、「24時間以上の予約を取ったにも関わらず、30分だけ利用して返却」のような場合にのみ発生するものではないでしょうか。
    本文中の利用例のように24時間以上の予約を取り、かつ実際に2時間以上利用するケースでは、ミニマムチャージは発生しないはずです。

    • アバター ジン より:

      間違えてました!修正しました。ご指摘ありがとうございます。

    • アバター アクアで十分 より:

      元々プレミアムクラスのパック料金がベーシッククラスと同じなのが安すぎたくらいなので,いつかクラス別になるかとは思っていました。
      私はよくベーシッククラスを使うので,パック料金の廃止による影響より,むしろ単純に値上がりしたことによる値上がり感があります。
      現ベーシッククラスで新ミドルクラスになる車種の方は確かに相当の値上がりになりますね……

      • アバター ジン より:

        もともとプレミアムは安すぎましたね。
        ベーシック中心だとあまり影響はなさそうなので、引き続き利用しようと思いますが、ミドルクラスの値上げは痛いです。

  3. アバター あわわ より:

    6時間利用の際は本当にジャスト6時間でなければ、距離料金はかからないのではないでしょうか?
    言及されている通り、これまでなら少しはみ出たときのショート追加で距離料金がなかった分は距離料金が発生してしまいますが、これまで6時間パックだった場合は普通6時間未満ですので距離料金はかからない方が比較としてはフェアだと思います。
    6時間15分とかの方が例としてはいいのではないでしょうか?

    また、他の方も言及されている通りミニマムチャージは長時間予約に対して、利用が短すぎるときのペナルティのようなものですので2時間以上利用する際は気にするものでは無いです。
    例示の25時間利用の場合は単に24時間最大料金+1時間の料金がかかると思います。

    これまではパックは利用時間に関わらず一定料金でしたが、これからは48時間で予約しても基本的には利用した分だけ課金されるが2時間未満の場合は2時間分は取られるというシステムのはずです。

    • アバター ジン より:

      修正させていただきました。
      6時間以上だと距離料金はかかりますが、確かにフェアではなかったですね。

  4. アバター どりあ より:

    全く意味のない比較に見えます。
    他社と比較するなら車種を揃える、せめて同等サイズにする必要があります。
    48時間利用するならレンタカーを使う方が安くなるでしょう。その点に言及なし。
    増税のタイミングでクラス分けを変更して増税分と多少の値上げを行ったに過ぎない。
    さらに、パック料金がなくなったと改悪を強調していますが、従来のパック料金と同等料金の、時間辺りの料金上限が適用されることからデメリットにはなり得ないでしょう。
    むしろ6時間パックにしたけど思ったより使わなかった、というケースでは従来より安くなる可能性があります。
    これはカレコなどの他社も同様のシステムを採用しており、タイムズが他社より遅れていた部分を改善したと見るべきです。
    タイムズの名誉を破壊しようとする恣意的なものを感じます。

    • アバター ジン より:

      プレマシー利用が多かったのでミドルクラスの料金比較のみが良くなかったです。
      名誉を破壊するつもりも、恣意的でもありません。
      何よりタイムズを愛用していますので。
      別クラスの料金比較もして公平にしました。
      ご指摘ありがとうございます。