レンタカー選びで失敗しない。借りたい車を借りる方法は超シンプルな方法がよい

沖縄旅行2017 

借りたい車を借りることができない。

いつもお盆や年末年始には、帰省のためにレンタカーを借りるのですが、借りたい車をなかなか借りることができません。みんな意外と予約をしているんですよね。

そんな経験があなたもありませんでしょうか。

こうした反省を踏まえて、借りたい車を借りるようにちゃんと準備をしようと思います。とっても簡単すぎる方法です。

今まで、タイムズカーレンタルオリックスレンタカー、トヨタレンタカーを利用してきましたが、トヨタレンタカーは高いので、タイムズとオリックスに絞って話を進めますね。

スポンサーリンク

借りたい車を借りる→さっさと借りておく

来月お盆なので、そろそろ休みの予定も立てれたし、レンタカーでも予約するかと思い立ってタイムズやオリックスのサイトにアクセスすると、

借りられない!

というので、がっくしきます。

でも、これはある程度回避できます。

方法は、

さっさととりあえず予約しておく

です。

仕事を休めるかどうか、レンタカーをいつ使うか予定は分からなくても、とりあえず予約です。

なんと利用月を含めて、6か月も前から予約できちゃうのです。

一覧を作ってみました。

レンタカー予約期間

例えば、8月のお盆の時期であれば、3月から予約することができます。

GWやお盆、年末年始など利用が多いときには、できるだけ早く予約しておくことで、自分が借りたい車を借りやすくなります。

うん、実に簡単な理由です。

タイムズカーレンタル

ご利用の最短30分前※から最長6ヶ月後(当月を含む)の月末のご帰着までの予約を承っております。

オリックスレンタカー

ご利用6ヶ月前から1時間前までご予約ができます。

※ 一部、各種特別商品(キャンペーン)を除きます。

予約のキャンセル料金はいつから発生するの?

予約を早くすればするほど、車を借りやすくなりますが、その分予定変更があった場合には、予約の変更やキャンセルが必要となりますね。

まず、気になるキャンセル料です。

オリックス、タイムズともに同じです。

・予約した借受開始日の7日前まで・・・・・・・・無料

・予約した借受開始日の6日前~3日前まで・・・・貸渡料金のうち基本料金の20%

・予約した借受開始日の2日前~前日まで・・・・・貸渡料金のうち基本料金の30%

・予約した借受開始日当日以降・・・・・・・・・・貸渡料金のうち基本料金の50%

上限、6,480円(税込)

(参考ページ) タイムズカーレンタル

(参考ページ) オリックスレンタカー

つまり、7日前までであれば、無料で予約のキャンセルが可能なのです。

このため、さきほどのとりあえず予約しておくってのが安心してできるわけです。新幹線のように、予約してキャンセルすると払い戻し料がかかるのと違って、金銭負担がないのはありがたいですね。

具体例を見てみましょう。例えば、お盆の8月13日からレンタカーを借りる場合、8月6日までに予約をキャンセルすれば、無料でキャンセルすることができるんです。

レンタカー予約取り消し

ゴールデンウイーク(GW)、お盆、年末を一覧にしてみました。

レンタカー予約取り消し

借りたい車を借りたいあなたがすべきことは、今すぐ年末年始の予約をすることですね。予約しても、利用日の7日前までであれば、いつでも無料で予約のキャンセルができるわけですから。

また、web上で予約内容の変更をすることもできますので、さっさと車を押さえるのが一番なわけですね。

タイムズレンタカー

≫ タイムズカーレンタルを見てみる

≫ オリックスレンタカーを見てみる

オリックス・タイムズどっちがお得

車種によるので、単純な比較はしにくいですが、若干オリックスレンタカーの方が価格は安いです。

オリックスレンタカーは、dポイントが貯まる

オリックスレンタカーは、電子マネーiDで支払いをすると、ドコモとの特約店なので、100円あたり3ポイント(還元率3%)つきます。以前、dカードで支払ったら、従来通り1%しかポイントがつきませんでした・・・。

iDで支払うことが要件なので、お気をつけて。オリックスレンタカーの店員も言ってくれればいいのにとちょっと思っちゃいました。

≫ dポイントをローソンで使ってみた。あまりにも簡単にポイント利用できる

タイムズはポイントが使いやすい

沖縄旅行2017 タイムズ

タイムズクラブ会員で、プレミアム会員だとポイントが3%貯まるのでざくざく貯まります。

タイムズレンタカー2

オリックスレンタカーの違いとして、私が好いと思う点が3つあります。


◎車種を選べる

コンパクトカーというクラスで指定しても、デミオがいいと思っていたのに違う車が来たとかちょっと残念な気持ちになりますよね。タイムズは、具体的な車種を選べます。

◎前日17時以降の予約なら、無料で借りられる

レンタカーのデメリットは、店舗の時間に借りる時間が左右されることです。タイムズのプレミアム会員であれば、借りる日の前日17時以降に借りることができるんです。しかも、無料で。

◎キャンセル待ち予約ができる

借りたい車がすでに借りられていても、キャンセルされた場合に連絡できる機能があります。この機能は、4日間だけ利用できます。(参考ページ


まとめ

レンタカーで借りたい車が借りられない・・・

ってときには、単純ですが6か月前から予約できるので、

とりあえず、さっさと予約しておく

です。

7日前までキャンセル無料なので、安心して予約することができますね。

価格的にはオリックスの方が安いですが、前日17時以降の貸し出しがあったりサービスがいいことや、スタッフの対応がいいことなどもあってまずはタイムズで借りることが多いです。

一度、タイムズでちょっとしたトラブルというかこちらのミスがあったのですが、スムーズに嫌な顔せずにてきぱきと笑顔で対応してもらったのがとても印象に残っています。

≫ オリックスレンタカー

≫ タイムズカーレンタル

裏ワザ

タイムズカーシェアリング

タイムズが提供しているカーシェアリングは、最大66時間(60時間+延長6時間)借りることができるサービスが提供されています。

料金もガソリン代込みで、この値段なので場合によってはレンタカーより安く済ませることができます。

長時間パックの料金

・36時間 11,000円

・48時間 13,000円

・60時間 18,000円

いずれも税込。+距離料金1km16円

カーシェアは2週間前からの予約可能なので、とりあえずレンタカーを予約しておいて、カーシェアが取れればレンタカーをキャンセルするという方法もできますね。

以上、レンタカーはさっさと予約すればいいって話でした。

ではでは。

≫ タイムズカーシェア48時間パックとタイムズレンタカーはどっちがお得?

公式 タイムズのカーシェアリングを見てみる

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly