資産1億円を作りたい!経済的に独立していくためにマネープランを考える

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「経済的に独立したい」って思ったことはありませんか。私は常々、最近それを強く思うようになってきました。

経済的に独立するとは、「お金を他人や会社に依存せず、働かなくても生きていける立場になること」です。

毎日の通勤時間でたまにふと思うのが、この時間をもっと有効に使えないかなって思って始めたのが株式投資に関する勉強ですが、始めて6年ほどたちますが(1年は休憩)、いまだに経済的独立というのは程遠い状況です。

本日は、なぜそのように経済的に独立したいと思ったのか自分の考えを整理し、目標に向けたイメージを作りたいと思います。

スポンサーリンク

経済的に独立したいと思ったきっかけ

accountant-1238598_640

あらゆる行動の指針となっているのが、お金です。

もちろんそうじゃないときもあるんですが、ほとんどが「高いからやめておこう」「安いから買っておこう」など、価格によって判断することも多いんです。

そうしたことからちょっとでも、1ミリでも離れることができたらいいなぁと思っています。だって、そのほうが自由でしょ。

やり始めたこと

まず、我が家がやり始めたのは家計の見直しです。というより、無駄な支出(特に固定費)がないのかをチェックしました。

支出を減らす=お金を作る

ことになりますからね。

ただ、めちゃくちゃ節約しまくっているというわけではありません。節約疲れという言葉があるように、我が家は過度な節約の結果、支出増加(ストレス発散!)という反動があったのでそこそこ節約できればいいという感覚です。

むしろ、使うときは使う。だらだらした消費をしないことを心掛けています。

参考  1,000円でも貯金しよう、たかが1,000円貯金しても・・・。その気持ちの差が大きな差になると思う。

「増やす」を心掛ける

副収入ではなく複収入という言葉のほうが好きです。収入の口は多ければ多いほどいいと思っています。最近は大企業を中心に、副業を認めることが増えてきました。

私はこの流れはとってもいいと思っています。

副業禁止としていた背景には色々とあるとは思いますが、本業以外の労働を伴うことで、本業に悪影響を与えるというのも理由の一つだったと思います。

ただ、今は労働のように時間に拘束されない稼ぎ方というのもあるんですよね。法律を作る国会議員の方々はこうしたことをあまり知らないから、法整備もできていないんだと思う。

給料はなかなか増えませんが、本業以外で所得を増やす手段は増えています。そして、所得が増えれば消費につながるんです。

経済まわりますよ。

育児や介護で長時間労働はできない場合には、本業の収入も減って生活が貧しくなるって最低ですよ。そんな世の中にしちゃいけない。

一部の大企業で解禁され始めた副業解禁、むしろ副業しなさいってのはすごくいい流れ。

本業以外のことをすることで、新たな発送も生まれてビジネスも生まれていきます。

スポンサーリンク

お金の不安は誰にでもある

経済的に独立すると言っても、働きたくない、とかではないんです。働くのは基本的に好きです。自己形成をする最良の手段ですし、自分の好きなことをしてお金をもらえるってこんなに素敵なシステムはほかにはないと思います。

ただ、お金に対する不安、不満というのは頭を悩ますもの。

お金の不安が消えません。だから、行動する。行動から生まれる経験こそが自分の財産です。
お金に対して不安を持っていませんか。私はめちゃくちゃ持っています。いくらくらいの貯金になれば不安が消えるのか、それとも、いくらくらい稼げることができれば(月100万円?)不安が消えるのか、それは分かりません。もしかしたら、一生この感情と向き

不安をばねにして行動をしていくのって大事ですよね。

不安なものってなんだろう、そう考えた時には文字にしたり、調べものをするなど心を落ち着かせることもが大事です。

何も見えないから不安になっているからだけかもしれません。

お金の不安って誰にでもあるんだと思います。

何かの読み物で、数億円持っている70代のおばあちゃんが将来が不安と言っているというのを知ったときは、あほかと思いましたが本人はすごく不安なんだと思います。

それは、やっぱり具体的になっていないからなんだろうなぁ。

スポンサーリンク

めざせ!資産1億円!

qualification-76737_640

我が家の貯金額では鼻で笑われるくらいの野望ではありますが、文字にし、言葉にすることで目標を明確にしたほうがそっちに行動も運も行くんじゃないかなって思い、こんな記事を書きました。

資産1億円!

ここを目指したいと思います。

1億円あれば、3%利回りでも年収300万円ですよ。すごいですね。ダブルインカムどころかトリプルインカム状態になります。

やることはシンプルで、無駄なお金を支払わず、原資を作り、投資をする。

私たちサラリーマンの最大の利点は、時間軸を有効に使えることですよね。

株式投資でいえば、短期売買はせずに、値上がり益を狙える企業に投資をしたいですね。

セゾン投信などの積立に加えて、マネックス証券SBI証券でアメリカ株などにも投資をして、お金が働く仕組みも作っていきます。

1億円になったときの妄想だけは完璧にできているんだけどなぁ。

書いたからには、めざして努力していきたい。

マネープランというより決意表明のような記事になってしまいました。あなたの目標額はありますか。目標を持って行動する大事さを身に染みております。今日からやっていこう。

ではでは。

たった2.3%の世帯しかいない資産1億円の裏側を見てみる
日経ヴェリタスに面白い記事が掲載されていました。 資産1億円。 我が家もあこがれの資産額です。 1億円あれば、それをすべて配当利回り3%の株に投資するだけで、不労所得が300万円/年間あります(税引き前)。 その1億円以上を持つ人は

\\今すぐ始めよう//

≫ セゾン投信に資料請求をしてみる

≫ SBI証券に資料請求してみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。30代会社員、子ども2人。FP2級、宅建保有。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。ぜひフォローしてください。
配当金、不動産、副業で収入源の多角化も進めています。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
【還元率57%】H.I.Sギフトカード(Amazonギフト7%分付き)佐賀県みやき町

佐賀県みやき町の返礼品。
寄付額の50%分のH.I.Sギフトカードがもらえます。
また、あわせてAmazonギフトが7%分もらえます。
12月31日までの限定です。

Apple watchシリーズ4

福岡県行橋市の返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

JCBギフトカード(12月31日まで)【還元率40%】静岡県小山町

寄付額の40%分のJCBギフトカードがもらえます。
使えるお店も多いので、お得な返礼品です。

おさいふプラス

コメント

  1. sai より:

    はじめまして。初めてコメントします。
    有用な情報が多く、参考にさせていただいてます!
    個人的に最近『お金を貯め方』から、『お金の使い方』の重要性を感じていて、『家族や大切な人のため』や『応援したいモノや企業に』と言うことも含めて、使い方の難しさを感じています(って、そんなにお金を持っているわけでは無いのですが…)。

    ジンさんは、1億円貯まったら、『どう使う』とか『運用し続けて、自分の人生ではその1億円は使わない』等々あれば、そういった記事も書いて頂けると嬉しいです(図々しくスミマセン)。

    • ジン より:

      sai様
      ブログを読んでいただきありがとうございます。
      そうですよね。私もsaiさんと同じ考えで、「お金の使い方」が大事だと思っています。
      そうした記事もいくつか書いた記憶があります。

      なるほど!記事リクエスト承りました!どんな展開にするのか、考えて記事にしてみます。
      ありがとうございます。宜しくお願いします。