【期間限定】Amazonギフト券が寄付額の20%+お米がもらえるふるさと納税キャンペーン

ふるさとプレミアム Amazonキャンペーン ポイント制・商品券
スポンサーリンク

株式会社ユニメディアが運営するふるさと納税ポータルサイトふるさとプレミアムは、家電などの返礼品も取り揃えている点で魅力。

法改正により、換金性の高い返礼品は少なくなりましたが、現在でも地場産品として用意する返礼品には、家電などが取り揃っています。

寄付額の30%までという制限が設けられてから、返礼品の魅力は昨年よりも弱まっているのは確かですが、今でもお得すぎる制度が『ふるさと納税』です。

ふるさとプレミアムで、期間限定ですが「Amazonギフト券コードが寄付額の、なんと、

20%もらえるキャンペーン

を開始しています。

\今すぐチェック/

スポンサーリンク

寄付額の20%のAmazonギフトは強力

ふるさとプレミアム Amazonキャンペーン

ふるさとプレミアム Amazonキャンペーン

ふるさとプレミアムのオリジナルキャンペーンなので、会員登録をしておきましょう。もちろん、無料です。すぐにできます。

ふるさとプレミアムは、全返礼品が寄付額の3%のAmazonギフト券コードがもらえますが、一部の自治体は20%に増額されています。

単純にお得です。

30,000円の寄付額をした場合、

  • 返礼品+20%(6,000円分のAmazonギフト券コード)
  • 8,000円は税控除

になるので、2,000円の負担で返礼品と6,000円のAmazonギフト券コードもらえることになります。

50,000円の寄付だと、10,000円のAmazonギフト券コードなので、さらにお得!

Amazonギフト券コードがもらえるのは、寄付後の3か月後に発行できるようになります。

※取得期間は、発行日から180日となっています。180日間を過ぎた場合、Amazonギフト券のコードの取得権利が失効されますのでご注意ください。

Amazonギフト券コード【20%キャンペーン】

キャンペーンの適用には、条件があります。

● キャンペーン適用条件

以下、3つの適用条件を満たした寄付がAmazonギフト券 コードのプレゼント対象①ふるさとプレミアム会員(登録無料)に登録済みでログインされた状態で行われた寄付
②クレジットカード決済による寄付
③ふるさと納税応援プロジェクトに指定された返礼品への寄付

クレジットカードでの寄付が必須です。

対象自体

対象自治体は、2019年9月現在、秋田県にかほ市が対象となっています。

ふるさと納税 ふるさとプレミアム にかほ市

ふるさと納税 ふるさとプレミアム 秋田県にかほ市

「再生可能エネルギーの導入支援」のために、ふるさと納税による寄付を募っています。

【返礼品の内容】

  • 寄付額30,000円 ⇒ Amazon4,000円+秋田県産 土づくり実証米ひとめぼれ5kg×1
  • 寄付額50,000円 ⇒ Amazon10,000円+秋田県産 土づくり実証米ひとめぼれ5kg×2
  • 寄付額100,000円 ⇒ Amazon20,000円+秋田県産 土づくり実証米ひとめぼれ5kg×4回(4か月連続お届け)
  • 寄付額300,000円 ⇒ Amazon60,000円+秋田県産 土づくり実証米ひとめぼれ5kg×8回(8か月連続お届け)
  • 寄付額500,000円 ⇒ Amazon100,000円+秋田県産 土づくり実証米ひとめぼれ5kg×12回(12か月連続お届け)
  • 寄付額1,000,000円 ⇒ Amazon200,000円+秋田県産 土づくり実証米ひとめぼれ10kg×10回(10か月連続お届け)
\今すぐチェック/

うん、高額寄付者ほどお得すぎますね。久しぶりに見ました。

100万円寄付できる人は少ないですが、税控除を考えると、2,000円の負担で20万円もらえる計算です。利回り10,000%(20万÷2,000)とお得すぎますね。

スポンサーリンク

ふるさと納税は何がお得なのか

ふるさと納税は何がお得かというと、たびたび税控除があるのでと言及していますが、

寄付額のうち、税控除があるので実質負担が小さく済む

ということです。

寄付をした金額のうち、2000円以外の残りの金額は、税金が安くなるんです。

ふるさと納税 上限額

年収によって上限額はありますが、自己負担を小さくて、返礼品をもらうことができるので使わない手はないんですよね。

ふるさと納税は、収入に応じて、寄付額の上限額が決まっています。

総務省が目安を示してくれていますので、参考になりますね。

ふるさと納税上限額

出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

夫婦共働きで、子どもがいない年収600万円の方であれば、寄付額は77,000円が上限です。

75,000円は税金が安くなるので、77,000円の寄付分の返礼品をもらうことができますね。

77,000円であれば、23,000円相当の返礼品(寄付額の30%で計算)を2000円の負担で手に入れることができるわけです。

年間の生活費が23,000円小さくなれば、大きな金額ですよね。

10年続ければ23万円にもなるわけですから。

今回で言えば、秋田県にかほ市の返礼品は30%相当のお米がもらえるわけですが、ふるさとプレミアムのキャンペーンを利用することで、別途Amazonギフト券コードが寄付額の20%ももらえるんです。

スポンサーリンク

ふるさと納税を上手に使おう

ふるさと納税は、上手に使えば、節約につながります。

今回のふるさとプレミアムのキャンペーンは、シンプルで分かりやすい例ですが、生活コストを下げるのにも役立ちますね。

お米は主食ですし、必ず食べるものなので、ふるさと納税を利用するといいですね。

今回のキャンペーンは、「期間限定」となっており、いつまでかは明記されていませんが、過去の経験上、そんなに長くはしないと思います。

この機会に、ふるさと納税をしておきましょう。

\今すぐチェック/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイント制・商品券
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント