【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

マイホーム購入は人生の安心感を高めるのか

マイホーム購入マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイホーム購入は是々非々の議論はありますが、人生の安心感を高めるツールにもなってくれます。

とはいえ、多くの住宅ローンを借りる不安もありますよね。

住宅ローンの失敗の大部分はこれに尽きます。

多く借り過ぎる

銀行は平気で許容量を超える金額を貸してくれますが、実際に貸してくれる金額と返せる金額は全く違います。

月々数百円、数千円はけちるのに、大きな買い物となると数万円、数十万円、数百万円を軽く見がちになってしまうのも人間の面白いところ。

借り過ぎないこと

を注意しておけば、非常に良い買い物と言えますが、どう考えますか。

スポンサーリンク

住宅ローンを活用するメリット

この歴史的な低金利の状態で、

支払う利子より住宅ローン減税のほうが大きい

いわゆる逆ザヤ状態

も可能です。

お金もらって、家買うみたいな感じですよね。

政府はこの逆ザヤ問題を解消しようと住宅ローン減税の制度改正を検討していますね。

住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローンなどネット銀行は、特に低金利です。

団信があるので、大黒柱に万が一のことが起きた時のリスクヘッジもできるのが住宅ローンです。

住宅ローンのメリットは、多額の購入資金が必要な不動産購入を、購入資金が貯まらなくても他人のお金(ローン)を活用して購入できるので、

時間を買えるメリット

があります。

この時間を買えるメリットは、ときに大きな大きなメリットをさらに生んでくれるので、活用したいところ。

マイホーム購入のメリットは住宅ローンだけではない

賃貸と違って、圧倒的に異なるのが、所有の満足度です。

マイホーム購入して住まわれた方なら、多くの方が思うのではないでしょうか。

その満足度意外に、金銭面で考えてみると、

リセールバリュー(再販価値)が高い物件は、

人生の安全度を飛躍的に上げてくれる

ことです。

売れない、貸せない物件の購入は、リスクも大きくなってしまいますが、

リセールバリューの高い物件は、人生の選択肢が増えます。

全てを同時に選択することはできませんが、いくつか選択肢を挙げてみると、

  • 住んでいても純資産(ローン返済)がアップする
  • 売却することでキャッシュを作れる
  • 売却によって買値を超えると、住んだ期間の住居費圧縮になる
  • 賃貸を出すことによって、不労収入を作れる
  • 老後のリバースモーゲージが使える

いずれも、キャッシュを生んでくれるので、人生の選択肢としてはメリットと言えるのではないでしょうか。

忘れてはいけないことは、住宅ローンを借り過ぎると、このメリットを大きく棄損してしまうことです。

借金なんて本来はないほうが良いですからね。

ただし、この低金利、時間を買える住宅ローンで、リセールバリューの高い物件購入は、メリットも生んでくれるということです。

住宅ローンを返済し続けられるか

住宅ローンのリスクは、返済が滞ることです。

しかし、リセールバリューの高い物件であれば、売却や賃貸に出すことで、そのリスク回避できることは高いでしょう。

気を付けなければならない金銭面でのリスクは、

  • 売却しても住宅ローンを返せない
  • 賃貸に出しても住宅ローン返済より家賃が低い

状態となることです。

この状態を回避できれば、良い購入となりますね。

私はこのリセールバリューの高い物件は、むしろ借金をしてでも買うほうが良いと気づき(遅かったけど)、住宅ローンを利用して購入しました。

現状では、住宅ローンを超える再販価値がある状態なので、安全度は高いと認識しています。

住宅ローンの返済を軽くする

また、住宅ローンを借りたあとも、住宅ローンのメンテナンスも大事です。

モゲチェックを使うと、低金利での借り換えできる先を教えてくれるので、活用したいところ。

すでに住宅ローンを借りている方は、一度覗いてみてください。

また、収入源を増やすことも人生の安定度を上げてくれます。

住宅ローンを借りている人に限りませんが。

私の場合は、資産運用を続けて、配当金収入を増やしています。

配当収入や家賃収入などの収入源を作ることができれば、住宅ローンを超える収入源となると、それはもう大きな安心感を生んでくれますよね。

投資が実となるのは、時間もかかりますが、コツコツ続けていくことが大事な視点ですね。

スポンサーリンク

マイホーム購入のメリットを考える

マイホーム購入は、多くのコストがかかるものですが、メリットも大きなものです。

再販価値の高い物件であれば、マイホーム購入のメリットは大きくなります。

改めてメリットを考えると、キャッシュを作る選択肢と言えます。

  • 住んでいても純資産(ローン返済)がアップする
  • 売却することでキャッシュを作れる
  • 売却によって買値を超えると、住んだ期間の住居費圧縮になる
  • 賃貸を出すことによって、不労収入を作れる
  • 老後のリバースモーゲージが使える

もちろんですが、お金のことより、住みやすさ、家族の満足度、過ごしやすさ、思い出、色々と定量化できないものも多くあるのが事実です。

マイホーム購入者のポジショントークに聞こえるかもしれませんが、

マイホーム購入によって、お金の不安を小さくできている点でも、家族が過ごしやすい空間を作れた店においても、良い選択肢だったと思います。

まずは、マイホーム購入がこれからという方は、まずはご自身が借りられるのか仮審査を受けておくことが大事です。

すでに住宅ローンを借りている方は、定期的なメンテナンスが必要です。

低金利で借り換えができれば、月々の負担を減らすことにより、月々の満足度も上げることもできますね。

まずは、簡単に診断を受けておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大10000円キャッシュバック!12/7まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント