5と0のつく日に楽天ふるさと納税を使えば日用品を実質タダで手に入れられる

楽天ふるさと納税 5と0のつく日 ふるさと納税 税金
スポンサーリンク

5と0のつく日は、楽天カード利用でポイント5倍にアップ(楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードは7倍に)するので、お買い物マラソンのときの買い物も「5と0のつく日」にするのがポイントを効率よく貯めることができますね。

5と0のつく日とは、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日。

そこで、このお買い物マラソンの機会に利用したいのが楽天ふるさと納税です。

楽天ふるさと納税を利用すれば、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどの生活必需品を実質タダで手に入れることができますよ。

この機会に、楽天ふるさと納税を利用して、生活コストを下げておきましょう!

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税もお買い物マラソンの対象

お買い物マラソンと5と0のつく日に楽天市場を使うと、楽天ポイントがよく貯まるので最大のチャンスですね。

お買い物マラソンは、購入する店舗が増えるほどにポイントが増えるシステムです。

ショップ買い回りで最大10倍になりますね。*1,000円(税込)以上の購入店舗

お買い物マラソン 楽天ふるさと納税 スーパーセール 2017-11-28_21h55_442

これが、楽天ふるさと納税をした場合も同様に1店舗としてカウントしてくれます。

毎月5と0のつく日はポイント5倍にアップ

また、楽天のサービスの利用が多いほど、楽天市場(楽天ふるさと納税含む)での買い物の際の楽天ポイント倍率がアップします。

5と0のつく日は、楽天カード利用で5倍にアップするので、さらにお得なんですね。

楽天ふるさと納税 5と0のつく日

注意点としては、5と0のつく日は、必ずエントリーが必要だということです。

うっかりエントリーし忘れないようにしておきたいですね。

楽天ふるさと納税 5と0のつく日 エントリー

楽天プレミアムカード(又はゴールドカード)だったら通常の楽天カードより+2倍になるので、そっちにしておけばよかったと思いつつ、楽天のサービス利用が多いと楽天ふるさと納税で普通に5倍以上のポイントなどもゲットできちゃいます。

楽天証券 iDeCo(イデコ) 楽天ポイント

楽天ふるさと納税を利用すれば、実質タダで商品ゲット

ふるさと納税は、寄付額のうち2,000円の負担は必ずありますが、残りは税金が安くなる仕組み。

例えば、10,000円寄付すれば、8,000円は所得税と住民税から控除されます。

ふるさと納税 税金控除

楽天ふるさと納税を利用して、楽天SPUや5と0のつく日、お買い物マラソンを駆使すれば、ポイント10倍も可能。

仮にポイント10倍であれば、20,000円寄付すれば、2,000円分の楽天スーパーポイントがもらえますね。

ふるさと納税の自己負担である2,000円が楽天ポイントで還元されるので、実質タダで商品を手に入れることができちゃうのです。

食料品や日用品を狙えば生活コストを下げられる

楽天ふるさと納税を利用すれば、食料品や日用品をふるさと納税の返礼品として用意している自治体を検索することができます。

例えば、「日用品雑貨・文房具・手芸」のジャンルを検索してみます。

楽天ふるさと納税 5と0のつく日 日用品

トイレットペーパーは生活必需品です。

エリエール ダブル(45m)の8パックセットが、寄付額10,000円で出てきました。

楽天ふるさと納税 5と0のつく日 日用品 トイレットペーパー

Amazonで価格を調べてみると、

1個412円です。

@412円×8個=3,296円相当の返礼品

が手に入りますね。

寄付額は10,000円ですが、税控除があるので、実質負担は2,000円。

楽天ポイントで2,000ポイント以上もらえば、

3,296円分の生活費ダウンの実現です。

めちゃ簡単ですね。

我が家はオムツやミルクなども毎月買う必要があるので、こうしたポイント還元が大きくなるときは、家計にとって節約につながるので大助かりです。

お米などの主食もふるさと納税の返礼品で多いので、狙い目です。

ふるさと納税の注意点

簡単にふるさと納税の注意点を確認しておきましょう。

まず、年収によって税控除される限度額が変わってきます。

総務省のサイトに目安が示されています。

ふるさと納税上限額

出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

また、税控除を受けられるのは、ふるさと納税をした翌年の確定申告によるため、実質負担がゼロになるのは、1年以上先ということです。

それでも、税金が安くなり、楽天ポイントをもらうことができているので生活コストを下げることができますね。

楽天カードを持っていると、楽天SPUでポイント倍率がアップしますので、さらにお得になります。

スポンサーリンク

今すぐ楽天ふるさと納税をしてみよう

5と0のつく日お買い物マラソン(またはスーパーセール)利用で、楽天ふるさと納税はかなり最強ですね。

お買い物マラソンのときに、楽天ふるさと納税を選択肢に入れて、今すぐしておきましょう。

楽天ふるさと納税を使うだけで、あなたも簡単に生活コストを下げることができます。

株主優待と違って、株価変動などもなく、リスクゼロというのも魅力です。

≫ 楽天ふるさと納税

楽天経済圏をうまく活用することで、生活費を下げていけるので、積極的に利用していきたいですね。

楽天カードをお持ちでない方は、次回のお買い物マラソンに向けて、楽天カードを作っておきましょう。

楽天ふるさと納税は、ホントにお得ですね。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふるさと納税 税金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント