【12月株主優待】使いやすいポイント優待の成長株4選

株主優待12月 成長株 (1)12月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株主優待銘柄は上場企業の約4割が導入されていますが、最近徐々に増えているのが”株主優待ポイント”です。

マザーズに上場しているウィルズ(4482)が手掛けているいるもので、

  • ポイントを利用して商品と交換
  • 他社ポイントと合算できる(WILLsCoin経由)
  • 社会貢献に寄付できる
  • 長期保有でポイントがアップ

などの特徴があります。約50社が同社の制度を利用して、株主優待を設けていますね。

12月優待を実施している銘柄のなかで、株主優待プレミアムポイントを実施している3銘柄をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

株主優待プレミアムポイントがもらえる12月銘柄

プレミアムポイントは、ポイントを貯めることができる点も魅力的ですが、商品への交換ができるので自分でセレクトできる点は良いですね。

株主優待 プレミアム優待倶楽部3 ウィルズより

株主優待 プレミアム優待倶楽部3 ウィルズより

カタログ優待を実施している銘柄もありますが、それに似た感覚があります。

株主優待 プレミアム優待倶楽部 2 ウィルズより

ウィルズ公表資料より

ポイント数によっては、Nintendo Switchや高級和牛などに交換できるので、ちょっとした生活のメリハリになりそうですね。

ポイントは、最大2年間繰り越し可能なので、ポイントを貯めてより良い商品と交換することができる点も魅力的ですね。

株価は2020年12月18日現在で計算しています。

1431 Lib Work

熊本県・福岡・佐賀・大分県を営業圏に戸建住宅を展開している会社。

土地検索サイト「e土地net」などネットでの集客が強みで、YouTubeも展開していますね。

Lib Workは、ショッピングモールにモデルハウスを作って集客するなど、発想がすごいですね。

現在は九州が中心ですが、横浜の不動産会社を買収し、関東圏への足掛かりも作っており、今後の業績拡大に期待です。

珍しい四半期優待を実施している銘柄で、最低投資額は1,000株と高いですが、毎回15,000ポイント(年間60,000)をもらうことができます。

優待利回りは2.9%と高いですね。

銘柄株価株数最低投資額優待優待利回り
1431 Lib Work2,0431,0002,043,00060,0002.9%

業績面では、21年6月期予想は、

  • 売上高95億円(前年比57.4%)
  • 営業利益3.9億円(前年比170.8%)

となっています。

1Qは、売上高が前年同期比△40.6%、営業利益△600%とコロナ禍の影響もあり厳しいスタートですが、上期は上方修正しており復調していますね。

4482 ウィルズ

プレミアム優待倶楽部を展開しているウィルズも、自社サービスですので、優待を導入していますね。

2020年12月1回限りですが、1,000株以上保有で5,500ポイント( WILLsCoin)をもらうことができます。

優待利回りは0.5%ですね。

21年度以降は、毎年 12 月末日から翌年の6月末日まで保有している株数に応じて、株主優待プレミアムポイントをもらうことができあす。

銘柄株価株数最低投資額優待優待利回り
4482 ウィルズ1,140700798,0003,0000.4%
  800912,0003,5000.4%
  9001,026,0005,0000.5%
  1,0001,140,0006,0000.5%
  2,0002,280,00012,5000.5%
  3,0003,420,00020,0000.6%
  4,0004,560,00030,0000.7%
  10,00011,400,00040,0000.4%

ポイントは、 WILLsCoinに交換することで合算することができることや、欲しい商品の差額をクレジットカードで支払えるようになっていますね。

ウィルズは、このほか、上場企業向けマーケティングツール「IR-navi」も展開しています。

20年12月期は3Q時点で、経常利益は通期予想の96.3%と好調ですね。

7228 デイトナ

デイトナは、バイク部品のカスタムメーカーです。

20年12月期配当を通期予想からほぼ倍増させるなど、業績好調で株価も堅調です。

100株から優待ポイントをもらうことができますね。

銘柄株価株数最低投資額優待優待利回り
7228 デイトナ2,230100223,0005000.2%
  200446,0001,0000.2%
  300669,0003,0000.4%
  400892,0005,0000.6%
  5001,115,0007,0000.6%
  6001,338,0009,0000.7%
  7001,561,00012,0000.8%
  8001,784,00015,0000.8%
  9002,007,00020,0001.0%
  1,0002,230,00030,0001.3%

業績面では、20年12月期予想は、

  • 売上高94億円(前年比9.2%)
  • 営業利益10.7億円(前年比55.3%)

上方修正もあり、非常に好調です。

営業利益は、前年同期比で、1Q48.2%、2Q18.3%、3Q52.8%とすこぶる好調ですね。

時価総額が80億円と小さく、株価の上昇も期待できるところ。

9450 ファイバーゲート

最後に、Wi-Fiサービスを手掛けるファイバーゲートです。

今回紹介する4銘柄のなかでは、唯一の保有株です。

マンションなどにWi-Fiサービスを提供したり、商業施設、法人向けのサービスを手掛けています。

銘柄株価株数最低投資額優待優待利回り
9450 ファイバーゲート2,579300773,7002,5000.3%
  4001,031,6003,5000.3%
  5001,289,5005,0000.4%
  6001,547,4007,5000.5%
  7001,805,30010,0000.6%
  8002,063,20012,5000.6%
  9002,321,10015,0000.6%

優待利回りは1%を切るくらいで、配当は基本的に無配当です。

業績面ですが、

21年6月期予想は、

  • 売上高90.5億円(前年比21.9%)
  • 営業利益14.3億円(前年比15.9%)

と好調ですね。株価も堅調です。

スポンサーリンク

商品と交換できる株主優待

おさらいですが、株主優待プレミアムポイントは、

  • ポイントを利用して商品と交換
  • 他社ポイントと合算できる(WILLsCoin経由)
  • 社会貢献に寄付できる
  • 長期保有でポイントがアップ

長期保有で10%増加する銘柄が多いですし、複数銘柄を持っていても、他社ポイントと合算できてより良い商品と交換できるのも魅力的ですね。

最低投資額での比較です。

銘柄株価株数最低投資額優待優待利回り
1431 Lib Work2,0431,0002,043,00015,0000.7%
7228 デイトナ2,230100223,0005000.2%
4482 ウィルズ1,1401,0001,140,0005,5000.5%
9450 ファイバーゲート2,579300773,7002,5000.3%

ウィルズは20年12月期限定の優待です。Lib Workは、12月にもらえるポイントで計算しています。

私はファイバーゲートで初めて株主優待プレミアムポイントをもらうことになりそうですが、使いやすければこれからも投資先候補として注目していこうと思います。

いずれも、業績面、株価と好調ですので、注目しておきたい銘柄ですね。

ではでは。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

ネット証券最大手のSBI証券が作った「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント