【ダブルバガー候補】四季報で見つけた小型株5選

成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

将来はテンバガー株をいつかは掴んでみたいと考えています。

保有していた銘柄ではエムスリーが一番近かったですが、途中で何を血迷ったか売ってしまいました。

さて、株価が大きく上がっていくには、時価総額が小さい銘柄が有望ですね。

大型株の場合、例えば、トヨタ自動車は時価総額25兆円ほどありますが、株価が2倍になるのに時価総額が50兆円と25兆円も増やさなければなりません。

一方、時価総額100億円の銘柄であれば、株価が2倍になるのに、100億円増やせばいいだけなので、どちらがハードルが低いかは一目瞭然です。

ということで、時価総額300億円以下で、現在保有していない銘柄で、気になる銘柄をピックアップしてみました。

Lib Workとデイトナは、12月の成長株優待銘柄でもご紹介させて頂きました。

スポンサーリンク

テンバガー株を探してみよう

株価が大きく上がる銘柄の特徴には、

  • 上場して5年以内
  • 時価総額が300億円以下と小さい
  • 創業者が筆頭株主
  • 社長や経営幹部が大株主
  • 株価が上昇トレンド

などがありますね。

四季報をチェックする際にも、「時価総額」「上場年」「株主欄」には自然と目がいきます。

四季報の良い点は、それが一目でチェックできる点がいいですね。

3496 アズーム

アズームは以前も取り上げた銘柄ですが、月極駐車場のサブリース事業が主力の企業です。

サブリースはストック収入ですので、安定した収益源ですね。

また、月極駐車場の紹介サービスを通じてデータが集まっている点も経営の強み。

四季報21年新春号ベースで見てみると、

  • 時価総額130億円
  • 社長が大株主(35.8%)
  • 株価が上昇トレンド

コロナ禍で、タイムズのように時間貸駐車場事業は、非常に苦戦しているようですが、アズームのように月極駐車場には影響はほとんどみられていません。

その証拠に、20年9月期は前期比で売上高は39.8%、営業利益140.9%と驚異的な伸びを見せています。

また、21年9月期は前期比で売上高は25.9%、営業利益100.9%と営業利益を2倍となる予想を出しており、非常に好調さが伺えますね。

駐車場については、附置義務条例がありますので、商業施設やマンションが経てばどんどん増えていきますね。

サブリース売上は順調に増えており、今後も安定成長が期待できると考えています。

3496 アズーム  サブリース 20年9月期決算説明会資料より

3496 アズーム  サブリース 20年9月期決算説明会資料より

21年9月期も大幅増で、四季報予想の22年9月期の売上高も25%増と強気予想ですね。

3496 アズーム 20年9月期決算説明会資料より

3496 アズーム 20年9月期決算説明会資料より

株式分割も発表され、投資しやすい水準になってくる点もプラスポイントですね。

株価が大きく調整していたので、チャンスが来た!と思いきや分割発表で爆上げ。監視銘柄として見ておこうと考えています。

3498 霞ヶ関キャピタル

霞ヶ関キャピタルは、不動産投資商品を組成、運用している会社です。

不動産を保有しないデベロッパーと同社は位置づけています。

四季報21年新春号ベースで見てみると、

  • 時価総額116億円
  • 会長が大株主(39.3%)
  • 株価は横ばい

20年8月期は増収減益となっており、厳しい決算でした。

株価は横ばい圏で推移しています。

21年9月期予想は、前期比で売上高は56.1%、営業利益283.4と強気の予想ですね。

同社のビジネスモデルですが、不動産を保有しないデベロッパーとして言っていますが、実際には土地を仕入れて投資商品として組成し、売却することで利益を得ています。

特筆すべきは平均保有期間がわずか6ヵ月(デベは2年程度)と短いことから、リスクヘッジができているとのこと。

3498 霞ヶ関キャピタル 20年8月期決算説明会資料より

3498 霞ヶ関キャピタル 20年8月期決算説明会資料より

また、開発利益や運用利益によるストック収入があります。

これまではアパートメントホテルや保育園を多く手掛けてきています。

3498 霞ヶ関キャピタル アパートメントホテル 20年8月期決算説明会資料より

3498 霞ヶ関キャピタル アパートメントホテル 20年8月期決算説明会資料より

アパートメントホテルは、家族で泊まるのに魅力的ですね。一度泊まってみたいです。

小さい子どもがいる家庭にとっても理想的なホテルと感じます。

コロナ禍によりホテル事業は全国的にも厳しくなっていますが、ECが伸びていることを踏まえて、物流施設(冷蔵庫・冷凍庫など)を手掛けています。

3498 霞ヶ関キャピタル 物流 20年8月期決算説明会資料より

3498 霞ヶ関キャピタル 物流 20年8月期決算説明会資料より

この事業転換の早さも同社の強みですね。

株主優待が100株で5000円、200株保有で10000円分のクオカードと魅力的ですね。

2022年8月期以降に東証1部への昇格もめざしており、株主還元も意識しながら、安定配当が予想されます。

配当性向は20年8月期の業績悪化もあり、50%近くまで上がっていますが、四季報予想では21年9月期予想は8%~20%程度と低い水準に抑えられています。

スポンサーリンク

小型株にも投資してみる

成長力が高く、時価総額が小さい小型株は魅力的ですね。

一例を挙げてみると・・・

1431Lib Work 221億円
3496アズーム 135億円
3498霞ヶ関キャピタル 117億円
3934ベネフィットジャパン 103億円
7228デイトナ 80.4億円

もちろん、リスクもありますので、財務面、ビジネス面、業績の裏付けはしっかりとチェックしておきたいところです。

そして、出来高を伴う株価上昇がみられた時がチャンスですね。

今回取り上げた銘柄のなかでは、アズーム(3496)は有望ですが、一方霞ヶ関キャピタル(3498)では株価が横ばい・下落推移と低迷しています。

霞ヶ関キャピタルは期待されていないことの裏返しですが、個人的にはなかなか面白いのではないかと思っています。

REIT組成も考えらえていますし、材料と業績が揃えば、スッと上がるかもしれませんね。

小型株は下げるときはかなりきついので、リスクヘッジをしながら、ポートフォリオの一角には入れておきたいと考えています。

四季報を読むと、普段見ることのない銘柄に触れあえることもありますので、何度も読むと良いですね。

ではでは。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,540(2021/03/05 14:01:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,300(2021/03/05 14:12:25時点 Amazon調べ-詳細)
LINE証券は、買付手数料が無料LINE証券も人気が高いです!
LINE証券は、LIENアプリから手軽に投資信託や個別銘柄を買うことができる優れもの。

【LINE証券のメリット】

  • 1株数百円から手軽に投資ができる
  • LINE Pay・LINEポイントを使って投資ができる

  • 平日21時まで取引可能
  • LINEアプリから取引ができる
  • 投資信託も購入できる
これから投資を始めたい方、少額で投資を始めたい方は、LINE証券を使ってみましょう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント