5万円の少額投資もバカにできない!株式投資のメリットあり【優待銘柄あり】

少額投資株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

少額投資であっても、やらないよりは全然マシで十分なメリットも出てきます。

今では、PayPay証券LINE証券のように、手数料の安い証券会社もありますので、活用したいところ。

我が家はそれほど入金力が高くないので、少しでも余剰がでれば、少額投資を実行しています。

私は主に日本株を中心に投資をしていますが、投資するメリットは、

  • 値上がり益を得られる
  • 配当金が得られる
  • 株主優待がもらえる

の3つの金銭的メリットがあります。

PayPay証券では個別銘柄への積立投資もできるので、少額投資を続けやすいですね。

少額投資はインパクトはありませんが、時間を味方につけた複利運用により、メリットが出てくると考えています。

スポンサーリンク

少額投資でも投資をはじめよう

今では、LINE証券PayPay証券など手数料が格安の証券会社もあって、投資が身近なものとなっています。

また、楽天スーパーポイントでも投資ができる楽天証券は、コロナショックのあった20年3月から約9ヵ月で100万口座が開設され500万口座となるなど、投資をしている人が増えていますね。

(参考)楽天証券 200万⇒300万(35ヵ月)、300万⇒400万(15ヵ月)、400万⇒500万(9ヵ月)

少額であっても投資をし続けることは、将来大きな差を生んできます。

月1万円の積立投資でも30年続ければ、元本360万円が800万円以上の資産になることもあるわけですから、少額投資と言えども侮れませんね

楽天証券 月1万円 30年積立 利回り5%

楽天証券のシミュレーションツールを利用

始めるか、始めないかで大きな違いです。

30年は長い

とはいえ、30年というのはものすごく長い時間です。

30年積立投資を続けるということは、並大抵のことではありません。例え、結果がバラ色と分かっていても、その結果が出るまでに時間がかかるのも事実です。

私は、楽天証券で積立投資をしながら、個別銘柄への投資をしています。

繰り返しになりますが、個別株の投資メリットは、

  • 値上がり益を得られる
  • 配当金が得られる
  • 株主優待がもらえる

です。

少額投資でも、もちろん配当や優待をもらえたりしますので、投資を続けるキッカケにもなりますね。

10万円以下の投資で考える

最低投資額が10万円以下と比較的少額であっても、投資できる個別銘柄はあります。

私もいくつか保有していますが、配当や優待があることで、ちょっとしたメリットが生まれてきます。

9831 ヤマダホールディングス

家電量販店大手で、株主優待が非常に魅力的。

5万円ほどで投資できるので、2年保有で優待利回りは10%を超える。

◎株主優待(3月)

【1年未満保有株主】
  1,000円相当(2枚)
【1年以上保有株主】
  2,500円相当(5枚)
【2年以上保有株主】
  3,000円相当(6枚)

◎株主優待(9月)

【1年未満保有株主】
  2,000円相当(4枚)
【1年以上保有株主】
  2,500円相当(5枚)

21年3月期より株主優待が変更となっています。優待利回り半減、長期保有特典廃止へ。
百貨店の割引

コロナ禍で業績が大幅悪化している百貨店銘柄。

10万円以下で投資できるのは魅力的ですね。

  • 3086 J.フロント リテイリング ◎株主優待:百貨店でのお買物が10%割引
  • 8223 高島屋 ◎株主優待:百貨店でのお買物が10%割引
  • 3099 三越伊勢丹ホールディングス ◎株主優待:百貨店でのお買物が10%割引
  • 8237 松屋 ◎株主優待:百貨店でのお買物が10%割引
カタログやクオカード

カタログがもらえる銘柄も家計にはメリットですね。

  • 3140 イデアインターナショナル 100株で9000円相当の優待がもらえるので、利回り10%超
  • 8935 FJネクスト 100株で1500円相当の三越伊勢丹セレクトギフト
  • 3167 TOKAIホールディングス 100株保有でクオカードや格安SIM割引など選択
  • 8005 スクロール 割引券【1年以上保有株主】500円相当、【2年以上保有株主】1,000円相当、【3年以上保有株主】1,500円相当
  • 6077 N・フィールド 2000円クオカード

などがありますね。

PayPay証券では、少額投資でも月50万円までの投資なら月額200円(税抜)固定と安く、毎月200円分のTポイントがもらえるので実質ほぼ無料ですね。

少額投資でもいくつか持っていると、毎年優待をもらえて、ちょっとお得です。

もちろん、株式投資なので、高値掴みしないことは大事。優待利回り以上に株価が下がることもあります。

保有している銘柄

保有している銘柄のなかで、少額投資で持っている銘柄の一例です。

  • ヤマダホールディングス
  • FJネクスト
  • 北の達人コーポレーション(自社製品)
  • イワキ(自社製品)
  • ミサワ (※3年以上保有で100株でも5000円相当の商品がもらえる)
  • タカラレーベン(おこめ券)
  • サンフロンティア不動産(ホテル割引)
スポンサーリンク

まずは少額でも投資を始めよう

月1万円の全米株式に投資するインデックス投資を続けるだけでも、将来大きな実りとなってくれることでしょう。

積立投資では、楽天証券が最適です。楽天カードで積立投資が月5万円までできますので、自動的に1%分お得です。

少額投資であれば、LINE証券PayPay証券が便利ですね。手数料をそれほど気にすることなく、投資をすることができます。

単元株が小さな銘柄はもちろんですが、値嵩株(例えば、任天堂やファーストリテイリングなど)など単元株で100万円を超える銘柄でも、100株未満でも株数指定で投資できるのもメリットですね。

将来のためにも、まずは小さい金額から投資を早く始めることが大事です。

思い立ったらすぐ行動ですね。

 積立投資のおすすめ証券口座

 個別株の少額投資でおすすめ証券口座

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株主優待ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント