【ヒューリック(3003)から株主優待をゲット】総合利回り3%以上・カタログギフトは魅力的な内容

ヒューリック 株主優待12月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京23区駅近中心の不動産賃貸業務を中心に手掛けるヒューリック(3003)から、株主優待をもらいました。

同社は、非常に安定した業績があり、永久保有できる銘柄と考えています。

そのヒューリックから株主優待を初めてもらいました。

株主優待には賛否があるところですが、株主としては非常にうれしいもので、その銘柄を長期保有するモチベーションにもなります。

スポンサーリンク

ヒューリックから株主優待をゲット

ヒューリックは、300株保有で3,000円相当のグルメカタログギフトをもらうことができます。

ヒューリック 株主優待

ヒューリック 株主優待

3年以上継続保有で、優待利回りは2倍にアップするので魅力的ですね。

ヒューリックの株主優待(2019年)

2019年12月決算で保有していますが、1名義。今回の優待内容を見て、家族名義でも保有したい銘柄へと昇格しますw

 

3003ヒューリック 2019株主優待0

3003ヒューリック 2019株主優待0

2019年に買収したビューホテル(買収に伴い上場廃止)の施設でも利用できる3000円の割引券も選択できます。

ビューホテルは利用したことはありませんが、機会があれば利用してみたい。

3003ヒューリック 2019株主優待01

3003ヒューリック 2019株主優待01

カタログギフトです。

3003ヒューリック 2019株主優待02

3003ヒューリック 2019株主優待02

グルメカタログギフトとあって、選ぶのが迷うくらい選択肢の多いカタログギフトです。

3003ヒューリック 2019株主優待03

3003ヒューリック 2019株主優待03

内容的には、かなりクオリティが高く、KDDIや日本管財よりも内容は充実していました。

3000円相当でも、こんなに内容が良いのかという印象で、パートナーもこれはなかなかいいねとお墨付きw

スポンサーリンク

ヒューリックは業績好調&増配銘柄

東京23区駅近中心の不動産賃貸業務(約250件の賃貸物件、賃貸面積は約140万m2)を中心に展開しており、

不動産開発(建て替え・開発)、不動産投資、アセットマネジメント業務(REAT)もしています。

オフィスビル・ショッピングセンター・マンション・ホテル・高齢者住宅等の保有・賃貸、オフィスビル・商業施設・倉庫等の開発、不動産証券化商品への投資など不動産会社でも時価総額4位。

東京都心に不動産を多く保有しており、政策保有銘柄も多く、安定度抜群です。

2012年昭栄がヒューリック(旧日本橋興業)を吸収合併・商号変更しています。

3003 ヒューリック売上

2020年12月期は売上通期予想が非公表となっているため、グラフ上営業利益はゼロ%に表示されています。

高い収益力を誇っており、拡大傾向。

直近8期の営業増益の平均は20.6%と非常に高いですね。急拡大するよりも、こうして高く安定している銘柄のほうが好みです。

ヒューリックの配当金推移

ヒューリックは2014年12月期以降、7期連続で増配を予定しています。

2019年12月期は期初予想を上乗せして増配していました。

3003 ヒューリック 配当金

増配率と配当性向の推移です。

配当性向は35%前後で安定しており、増配も続けています。

3003 ヒューリック 増配率

今後も安定配当が期待できる銘柄と考えます。

スポンサーリンク

ヒューリックの株式指標

最後にヒューリックの株価推移と指標面を見ておきます。

コロナショックで一時調整しています。

3003 ヒューリック かぶたんより

株価は2020年2月28日終値。かぶたんより

指標面では、ミックス係数22.6と許容できる範囲です。

PEGレシオは0.94と割安です。PEGレシオは、EPS増益率(3期平均)で算出しています。

PEGレシオ=PER÷利益成長率(EPS成長率)

PEGレシオの投資判断

  • 2倍以上であれば、割高。
  • 1倍〜2倍未満であれば適正
  • 1倍未満であれば、割安
  • マイナスであれば、利益成長はマイナス

PEGレシオ関連記事

株価PERPBRミックス係数配当利回り配当性向増配率(3期平均)PEGレシオ
1,20812.91.822.62.9%36.8%18.2%0.94
※株価は2020年2月28日終値

直近3期の増配率は、18.2%と非常に高いですね。

ヒューリックの総合利回りは5%弱

配当良く、優待良くと魅力的な銘柄。

総合利回りは5%弱あります。

3003 ヒューリックの総合利回り
配当利回り2.9%
優待利回り0.8%
総合利回り3.7%
3年以上300株保有の場合
長期保有・優待利回り1.7%
長期保有・総合利回り4.5%

長期保有で4.5%と4%を超えますので、魅力的な水準ですね。

業績面を踏まえても、ビジネス面を見ても永久保有したい銘柄と考えています。

以上、ヒューリックからもらった株主優待でした。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

ネット証券最大手のSBI証券が作った「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント