【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

実例で学ぶ!配当金投資のメリットとは?増配銘柄6銘柄も

配当金投資のメリット (1)連続増配銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

将来のお金不安を小さくするために、株式投資をしています。

主に配当金収入を得ることを目的に、年間100万円以上の配当を得ています。

配当金のデメリットは、企業が得た利益に課税されたうえで、私たち株主の手元に入るので、複利運用としては効率が悪いことです。

また、配当利回りの高い高配当株は、成熟産業が多く、株価の伸びが弱い(あるいは下がる)こともデメリットとして挙げられますね。

一方で、メリットは、何もしなくてもキャッシュイン(配当金)があることですね。

得られた配当金を再投資することで、さらに配当が増えるループを作っていくことができます。

それ以外のメリットについても考えてみました。

スポンサーリンク

配当金のメリットを考える

積み立てた資産を取り崩すことに抵抗感はありませんか。

私は、抵抗感があります。

できれば、資産は右肩上がりで増えて欲しいという思いがあるからです。

また、一度取り崩しを始めると、これは性格にもよると思いますが、「取り崩し癖」が出てしまいそうで恐いです。

世間では、4%ルールなど取り崩しルールがありますが、資産がアップダウンしながらで、取り崩しルールをきちんと自分は守れるだろうか?と考えたときに、眉間にしわが寄りました。

難しいかも・・・。

あなたはどうでしょうか。

ルール通り行動できれば、これほど簡単なことはありません。

しかし、私たちには感情があります。

この感情が、投資では時にして非常に悪い方向に持っていくこともあります。

私は、取り崩していくことに抵抗感があるので、この時点で感情的にもルールを守れなさそうですよね。

一方で配当金は、取り崩すことなく、勝手に入金してくれるという大きなメリットがあります。

心理的にも、「入金があった」という感覚なので、理論は別として資産は減らずに入金ループを作れる点では優れていると感じます。

  • 資産を取り崩すのには、抵抗感がある
  • 配当金投資はデメリットはあるものの、資産を取り崩すことなく、入金ループを作れるメリットがある

配当金メリットは「増配」にある

配当金投資の最大のメリットは、業績に応じて配当金を増やす「増配」にあると考えています。

増配が続いている銘柄は、業績が良いことが多いので、株価も上がっていきます。

加えて、配当利回りは投資当初はそれほど高くなくても、増配が続くことで、取得ベースでは信じられない高配当になることもあります。

業務スーパーを展開している神戸物産は、コロナ禍でも業績絶好調ですね。

13年10月期の配当は3%と非常に高かったですが、現在の配当利回りは0.45%に過ぎません

もし配当3%のときに投資をして、今まで保有していると配当利回りはどのように増えているのか。

実際に見てみましょう。

増配が続くことで、なんと取得ベースでは28.4%にまで配当利回りが上昇しています。

3038 神戸物産 配当金  増配

これが、配当金投資の一番のメリットです。

増配が続く銘柄は、株価も上がっており、莫大な含み益と投資利回りがすごくなるんです。

「もしいま利回り20%の投資があるよ」となると怪しさ満点ですが、実際には増配銘柄を長く持つことで、実現できることがあるんですよね。

そして、この配当金だけで投資元本を回収できている点で、増配株の魅力があります。

神戸物産は、過去10年の配当成長率が30%と非常に高いので、こうした増配力の魅力が存分に出た例と言えそうです。

私はこうした増配銘柄にメリットがあると感じ、配当金投資をしています。

増配力の高い厳選銘柄

過去5年の増配力が高い銘柄をいくつかピックアップしてみました!

配当成長力が高く、利益成長力の高い銘柄ですね。

増配率3年平均5年平均
6036 KeePer技研64.4%46.1%
4369 トリケミカル研究所47.9%46.7%
3925 ダブルスタンダード40.1%33.4%
3465 ケイアイスター不動産25.1%31.8%
2130 メンバーズ22.6%23.9%
3663 アートスパーク33.9%32.0%

私は、この中ではケイアイスター不動産とアートスパークを保有しています。

増配が続くことで、取得ベースでの高配当が実現できればいいと考えています

増配銘柄をストックしておきながら、相場が休んでいる(下がった)ときに購入することが吉ですね。

スポンサーリンク

配当金投資のメリット

配当金は、メリットもデメリットもあります。

デメリットのない投資はないので、自分が投資をするうえで何にメリットを感じ、また、自分に合う投資なのかを知っておくことが大事ですね。

私が思う配当金投資のメリットは、

  • 資産を取り崩すのには、抵抗感がある場合、配当金はそれがない
  • 配当金の再投資で入金ループを作ることができる
  • 増配力の高い銘柄を長く持つことで、取得ベースでの高配当が実現できる
  • 高い増配が続くと配当金だけで投資元本の回収も可能

もし、これから投資をするなら、配当金のメリットもぜひ知ってみてください。

再投資資金が毎年確保される点も、メリットを感じています。

スマホでも使いやすいマネックス証券を使って、銘柄分析をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
連続増配銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで30%還元が受けられる!9/30まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント