【ふるさと納税】10/10まで7%お得!ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【通信速度が100倍になる5G】業績好調のNEC、コムシス、アンリツの3銘柄に注目

5G (1)厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナの影響で、各社の決算が多く出ていますが、今期については「未定」という会社が多いですね。約6割の企業が決算予想を「未定」としています。

投資家としても、なかなか判断がしづらいところです。

ただ、すべての企業が「未定」としているわけではなく、業績予想を出している会社や増配を発表している企業もあります。

もちろん、決算予想ではありますが、投資家への説明責任を果たし、数字を出してくるのは一定の自信の表れと考えます。

コロナ禍のなかにおいても、確実に進められていく必要性の高いのがITの進化であり、その大きな基盤として期待されるのが「5G 」です。

「国策に売りなし」という相場格言もありますが、5G関連銘柄として、業績を示し、配当良そうも出している銘柄をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

5G関連銘柄で注目

5Gは今の4Gよりも、100倍の速度が出ると言われています。

  • 3つの特徴
  1. 高速・大容量  約100倍
  2. 低遅延     約10分の1
  3. 同時他接続   約100倍

があり、自動運転などにも欠かせないツールとして期待されています。

ちょっぴり5Gを体験できる機会があったのですが、文字では表しにくいですが、すごいです。

スポーツの臨場感を体験させてもらいましたが、スポーツビジネスもかなり面白い存在になりそうです。

コムシスHD(1721)

日本最大の情報通信建設会社であるコムシスHD。

NTTグループ向けの有線・無線ネットワークの構築工事など通信工事を手掛けてる会社ですが、

社会インフラを構築する企業として、5G普及には欠かせない存在ですね。

そのコムシスHDですが、21年3月期決算予想を出しています。

1721 コムシスHD 業績

20年度とほぼ横ばいですが、5Gは今後普及に向けて工事が増えてくることが想定されます。

20年度4月の月次情報でも前年比100%を超えていますが、NTT向けはやや停滞していますので、これから期待です。

また、業績は横ばいですが、

配当金を増配

を発表しています。

1721 コムシスHD 配当金推移

リーマンショック時も減配せずに、安定した配当を出しています。

配当金と自社株買いを合わせた総還元性向70%を目安にしていますので、今後も安定配当が期待できます。

通信会社にとってはなくてはならない存在ですし、優良企業です。

1721 コムシスHD 株探より

1721 コムシスHD 株探より

1721 コムシスホールディングスの株式指標
株価3,020円(R2.5.16)
PER(予)15.17
PBR(実)1.25
ミックス係数18.89
配当利回り(予)2.6%
配当性向(予)40.2%
増配率(3期平均)17.2%

最新の株価はこちら

NEC(6701)

日本を代表するIT総合企業のNECです。

20年度決算は売上と配当金のみ出しており、利益は未開示。下記グラフはこのため、経常利益率0%で表示されています。

NECは、地域限定で利用する「ローカル5G」事業に本格的に参入を発表しています。

ローカル5Gは、NTTドコモなどの通信会社ではなく、地域限定で導入できるもので総務省が認めているもの。

6701 NEC 業績

19年度は、一過性の費用を計上しつつも、約2.2倍の営業利益を出し、かなり良い決算でした。

20年度は、減益となるものの、配当金は10円増配を発表しています。

自信の表れとも取れ、この増配が注目するきっかけとなりました。

6701 NEC 配当金

決算説明でも5G関連の受注が大きく増加という発言もあり、期待感がありますね。

今まであまり見てこなかったのですが、非常にいい企業ですね。

配当金は、リーマンショックあとに無配になっている点は要注意です。

6701 NEC 株探より

6701 NEC 株探より

6701 日本電気の株式指標
株価4,800円(R2.5.15)
PER(予)13.85
PBR(実)1.37
ミックス係数18.95
配当利回り(予)1.7%
配当性向(予)23.1%
増配率(3期平均)18.7%

最新の株価はこちら

アンリツ(6754)

唯一保有している銘柄ですが、通信用計測機器の大手です。

基地局向けの高いシェアを持つアンリツは、5G普及機のキープレイヤーであり、注目銘柄と考えています。

6754 アンリツ 業績

20年度についても、増収・増益の決算予想を出しており、今後の5G需給増加が期待できますね。

配当金については、「配当維持」という予想を出しています。

6754 アンリツ 配当金

配当性向は30%程度ですが、過去に減配もちらほらしています。

2023年度までに親局の基盤展開率を97%をめざすことをNTTドコモが発表していますが、23年度までは好調が想定されますね。

6754 アンリツ 株探

6754 アンリツ 株探

6754 アンリツの株式指標
株価2,184円
PER(予)22.22
PBR(実)3.19
ミックス係数70.81
配当利回り(予)1.4%
配当性向(予)31.5%
増配率(3期平均)29.2%

最新の株価はこちら

(番外編)沖縄セルラー(9436)

通信会社は5Gを提供する側として、注目ですが、KDDI子会社の沖縄セルラーは、20期連続増配を続けており、連続増配銘柄として保有をしています。

9436 沖縄セルラー 配当金推移 配当性向

沖縄県は人口増加が続いており、その沖縄で50%のシェアを持つ優良企業ですね。

【20期連続増配】20年で配当金35倍!KDDI子会社の沖縄セルラー(9436)
KDDI子会社の沖縄セルラー(9436)が20年3月期決算を発表しました。コロナショックで大幅に下げたところで、ようやく念願の株主になれましたので、今回の決算も注目していました。結論から言うと、増収増益!!配当金を上方修正!!今
スポンサーリンク

5Gで世界は変わる

5Gが普及して当たり前のようになってくると、また違った世界を見ることができそうで楽しみですね。

スマホ普及期に近いものがあるかもしれません。

コムシスHD 2019年12月説明資料

コムシスHD 2019年12月説明資料

概ね10年ごとに通信変革があり、5Gによってどんなサービスが生まれてくるのか、想像するだけで楽しいですね。

そして、その5Gに関連する銘柄は注目しておいてもいいかもしれません。

「国策に売りなし」の相場格言もありますからね。

今回の決算でコムシスHD(1721)、NEC(6701)を新たに注目しました。アンリツ(6754)は保有銘柄ですが、引き続きのんびり保有しておきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで30%還元が受けられる!9/30まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント