【ストックビジネス】継続的な収入源を持つ優良銘柄7選!

ストックビジネス厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックビジネスは定期的な課金収入を持っている銘柄は、導入されると継続的な利用が見込めます。

このため、安定した収入源を持つことになり、安定したビジネスができますね。

想像してみてください。

このコロナ禍でも、スマホを解約しようなんて思わなかったはずです。

スマートフォンの契約先であるNTTドコモやKDDIに私たちは毎月通信料を支払っているわけですが、通信会社としては安定した収入源を持っていることを意味します。

投資先を選ぶ際にも、こうしたストックビジネスを持っている銘柄への投資を重視していますが、いくつかピックアップしてみました。

スポンサーリンク

ストックビジネスで成長が期待できる銘柄

サブスクモデルなど継続的な収入源を持っていると、投資先としても長く保有しやすいと考えます。

継続的な収入源を持っていても、解約率が高かったりすると魅力的ではありませんが、解約率が低く、安定して売り上げが伸びている銘柄は投資先として非常に魅力的ですね。

いくつかの銘柄をピックアップしてみました。

3762 テクマトリックス

ITシステム会社のテクマトリックスは、セキュリティなどの情報基盤事業、クラウドなどのアプリケーション・サービス事業を展開しています。

ストックビジネスを展開しており、その比率は4割~5割程度を有しています。

3762 テクマトリックス ストック比率 20年3月期決算説明資料より

3762 テクマトリックス ストック比率 20年3月期決算説明資料より

業績も好調で、営業利益率も年々上昇傾向。

非常に魅力的な銘柄ですね。

【過去10年減配なし】テクマトリックス(3762)は増配力あり、株主優待ありと魅力
毎年のように配当金を増やす増配銘柄を保有していると、将来の配当収入が増加していくので、家計にとってもメリットが大きいですね。高配当株も魅力的ですが、配当成長株に興味を持つようになり、増配力の高い銘柄をピックアップしています。テクマトリ

3969 エイトレッド

エイトレッドは、ワークフローのシステムメーカーです。

クラウド型のワークフローシステムも手掛けており、安定した収益構造であるストックビジネスを展開しています。

3969 エイトレッド ストックビジネス 20年3月期決算説明資料より

3969 エイトレッド ストックビジネス 20年3月期決算説明資料より

営業利益率は35%を超えており、導入企業はすでに3000社以上となっています。

解約率も大手ではゼロ、全体でも1%程度とかなり低く、安定したビジネスを展開していますね。

今後も成長が期待できます。

【年2回の株主優待】エイトレッド(3969)は営業利益率35%!業績・株主還元まとめ
ワークフローシステムメーカーのエイトレッド(3969)に着目しました。連続増配株株主優待(年2回)長期保有向きの銘柄と考えています。一度保有していたのですが、コロナショック前に手放しており、そのあとはすっかり忘れていたのですが

6544 ジャパンエレベーターサービスホールディングス

独立系のエレベーター保守会社であるジャパンエレベーターSHD。

国内主要メーカー製機種(三菱電機、日立製作所、東芝エレベータ、日本オーチス・エレベータ、フジテック)に対応しており、保守契約台数は54,900台に上ります。

6544 ジャパンエレベーターサービス 20年3月期決算説明資料より

6544 ジャパンエレベーターサービス 20年3月期決算説明資料より

エレベーターがなくなることはなく、保守点検における需要は永遠に続くでしょうから、今後も安定した成長が期待できますね。

4431 スマレジ

クラウド型のPOSレジを展開するスマレジは、8万店舗以上が同社のサービスを利用しており、解約率はわずか0.7%程度です。

コロナ禍でやや有料プランの店舗数は減少しましたが、6月月次は増加に転じています。

4431 スマレジ

4431 スマレジ 20年4月期決算説明資料より

基本レジ機能、リアルタイム売上分析、在庫管理、電子マネー決済などの機能を持つサービスです。

「スマレジ・ウェイター」は飲食店向けオーダーエントリーシステム、「スマレジ・タイムカード」はカメラを利用した簡易認証つきクラウド型勤怠管理システムも展開しています。

スマレジのプラットフォーム化へのバージョンアップも近日発表予定であり、成長が期待できますね。

4391 ロジザード

クラウド型在庫管理サービス会社のロジザードもクラウドサービスを展開しています。

物流・在庫に特化、倉庫や配送センターで商品の保管・入出荷・棚卸業務を支援する在庫管理機能、倉庫から出荷された店舗商品の在庫管理機能をクラウドWMSサービスで提供しています。

社長はアダストリア創成期の元社員ということもあり、アパレルの知見も有しているので、こうした在庫管理のサービスの重要性を知っている方です(それが起業のきっかけのようです)。

4391 ロジザード 20年6月期3Q決算説恵美資料より

4391 ロジザード 20年6月期3Q決算説説明資料より

ITバブル崩壊のときにサービスを始めていますので、かなり早く物流にITを取り入れていますね。

EC需要の増加は今後も続くと予想されますので、同社のサービス需要の増加はますます顕著になると考えて、期待できる銘柄と考えています。

4488 AI inside

AI-OCRサービスを展開している会社です。

ディープラーニングによる手書き文字認識AIを開発、AIで手書き文字を認識してデータ化、ユーザインターフェースを備えたAI-OCRサービス「DX Suite」を提供しています。

月額課金により、安定した収入源を有しています。

4488 AI inside

4488 AI inside

営業利益率は20%を超えており、高収益企業です。

また、地方自治体への営業も展開しており、導入自治体が増えていけば、安定した収入源として育っていくと考えられます。

NTTデータと協業し、地方公共団体向けに行政専用の閉域ネットワーク 「LGWAN」内データセンターに「AI inside Cube / DX Suite」を提供をしています。

3994 マネーフォワード

最後は、家計簿アプリで有名なマネーフォワードです。

3944 マネーフォワード 2020年11月期 第1四半期決算説明会より

3944 マネーフォワード 2020年11月期 第1四半期決算説明会より

「マネーフォワードME」の利用者数は900万人・プレミアム課金ユーザー数21万人超(2019年11月)を超えています。

利用者拡大のために広報宣伝費等の影響で利益率は赤字ですが、売上は順調に増えています。

スポンサーリンク

ストックビジネス企業を探してみよう

ストックビジネス企業で成長している企業は、成長力とそのサービスの良さがあります。

見るべき点は売上高の伸び率と考えますが、ほかにもたくさんありますので、こうした銘柄を見つけるのも楽しいですね。

株価はR2.7.10時点
銘柄株価PERPBRPEGレシオ営業利益率営業利益増益率(3期平均)売上増加率(3期平均)
3762 テクマトリックス1,8785.517.4%6.8%
3969 エイトレッド1,88532.35.31.2436.3%27.8%17.7%
3994 マネーフォワード6,77019.1-82.3%56.4%
4391 ロジザード1,79338.35.50.8714.0%39.6%13.4%
4431 スマレジ3,59068.910.21.8520.9%35.6%35.5%
4488 AI inside34,950289.354.021.9%137.9%127.5%
6544 ジャパンエレベーター3,55575.628.12.3913.5%32.8%14.6%

コロナ禍で大きく減益している企業もたくさんありますが、ストックビジネスを有する企業は堅調のように思います。

特に、Saas銘柄などは今後も成長が期待できそうですね。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント