【大型株・強い株】暴落時に買いたい国内最強銘柄5選

最強銘柄 5選厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均株価が30年半ぶりに29,000円を超えました(2月8日)。

私は大型株をあまり持っていないのですが、保有している肌感覚だと大型株も中小型株も織り交ぜているとパフォーマンスが良い印象があります。

大型株が下がっているときは中小型株が上げ、逆の場合は大型株が補完してくれます。

株式投資なので、下げ一方になると関係なく下がりますが。

さて、暴落したときにすかさず買いたい大型株でも取りあげたりしていました。

大型株は、時価総額が大きいので株価の伸びがイマイチなのかなという印象だったのですが、強い株はホントに強いですね。

長く保有し続けていくためには、強い株を持ち続けることも大事だと思い、最近は大型株も物色しています。

株価が高い銘柄も多いですが、SBIネオモバイル証券LINE証券など少額投資ができる証券会社を活用して株主となっていきたいと考えています。

こちらの記事の続編のイメージでまとめています。

前回取り上げた大型株5選

  • ファーストリテイリング
  • 東京エレクトロン
  • ディスコ
  • 日本電産
  • ソニー
【おすすめ大型株5選】暴落時にはすかさず買いたい優良銘柄
時価総額が5兆円をこえるような超大手の保有株は持っていないのですが、大型株のなかにも魅力的な銘柄がありますね。大暴落時は、何も考えずに買ったらいいくらい優良株があります。私たちの生活を支えている銘柄であったり、BtoBだけど個人の生活に

今回は、新たに5銘柄をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

保有したい大型株

これからの成長していくだろう超がつく優良銘柄のなかで、大型株から選んでみました。

例え、少額投資であってもメリットは大きいと感じます。

今後の成長力も高いと考えられますね。

9984 ソフトバンクグループ

ソフトバンクグループは、言わずと知れた会社ですね。

投資会社として変身し、21年3月期3Q時点で純利益は3兆円を超えています。

ビジョンファンドが保有する企業の時価がすこぶる調子が良いですね。

ソフトバンクグループ 21年3月期3Q 決算資料より

ソフトバンクグループ 21年3月期3Q 決算資料より

AI革命が起きてくることが予想されますが、同社が投資している先を見るうえでも、株を保有し目の届くようにしておきたいと思っています。

6861 キーエンス

世界的なFAセンサ・制御機器メーカーであり、工場を持たないファブレス経営をしている会社ですね。

営業利益率50%以上、平均年収1800万円以上など、市場では知らない方はいないというくらい最強銘柄の一つです。

営業力が凄まじい会社としても有名で、FAセンサーは半導体向けも好調ですね。今後も製造業を支える会社として活躍し続けるでしょう。

キーエンス HPより

キーエンス HPより

7974 任天堂

説明不要ですが、任天堂です。家庭用ゲームの世界的なメーカーですね。

Nintendo Switchは、世界中で爆発的なヒットですね。この規模でまだ成長を続けているのですからすごい。

任天堂決算説明資料より

21年3月期3Q決算説明資料

一時期ヒット不在で苦しんでいましたが、ポケモンGOで復活し、すさまじい収益力に戻っていますね。

任天堂 マネックス証券より

任天堂 マネックス証券より

財務基盤は自己資本比率80%以上と鉄壁であり、今の株価は高く感じますが下がったら保有しに行きたい銘柄の一つです。

7741 HOYA

HOYAは以前保有していた銘柄で手放さなければテンバガー株・・・。

優良企業は売るべからず、、、ですね。

さて、HOYAという会社を知らなくても、コンタクトの「アイシティ」のお店は見たことがあるのではないでしょうか。

メガネレンズ・コンタクトレンズ、医療用内視鏡などを手掛けています。

また、セグメント利益が44%を超える超高収益である半導体用マスクブランクス(世界トップ)、HDD用ガラスディスク、液晶パネル製造用フォトマスク(世界トップ)などの事業を持っていますね。

業績はこのところ横ばいですが、ライフケア(コンタクトレンズなど)、半導体分野と2本柱がどちらも収益力が素晴らしい点で、今後も安定成長が期待できると考えています。

HOYA マネックス証券より

HOYA マネックス証券より

4519 中外製薬

スイスのロシュの子会社である中外製薬ですが、国内製薬企業の中でも中堅のイメージでしたが、今ではトップの時価総額を誇りますね。

がん領域の医薬品、抗体医薬品のシェアは国内トップを誇っています。抗インフルエンザ薬「タミフル」なども有名ですね。

4519 中外製薬 マネックス証券より

4519 中外製薬 マネックス証券より

スポンサーリンク

強い企業に投資をする

強い!と思えるような企業は大型株に多いようにも思いますが、そうした中から少額であっても保有しておきたいと思うようになりました。

2月8日時点では、株高ですので今は投資のタイミングではないと考えていますが、大型株が暴落したときには買っておきたい銘柄だと考えています。

今回取り上げた大型株5選

  • ソフトバンクグループ
  • キーエンス
  • 任天堂
  • HOYA
  • 中外製薬

前回の大型株5選はこちら↓

【おすすめ大型株5選】暴落時にはすかさず買いたい優良銘柄
時価総額が5兆円をこえるような超大手の保有株は持っていないのですが、大型株のなかにも魅力的な銘柄がありますね。大暴落時は、何も考えずに買ったらいいくらい優良株があります。私たちの生活を支えている銘柄であったり、BtoBだけど個人の生活に

私の優先順位では、ソニーが高いのですが、さてどうなるやら。

任天堂やファーストリテイリング、東京エレクトロンやディスコ、キーエンスなど単元ではかなりの予算が必要で、かつ、買えないので、私は少額投資で手数料の安いSBIネオモバイル証券を活用しようと考えています。

コツコツと積み上げることは、大事。

最強株5選でした。

マネックス証券の口座を開設すると、マネックス銘柄スカウターというツールが無料で使うことができます。

このツールは、過去10年の業績や四半期ごとの業績などを一目で分かる大変便利なツールです。

マネックス証券 スカウター

出典:マネックス証券

一発で視覚化してみることができることや、10年の長期業績を把握できるメリットがあります。

マネックス証券 スカウター 四半期業績

出典:マネックス証券

四半期ごとの決算資料も視覚化されますので、この機能はめちゃくちゃ便利ですね。

銘柄によっては四半期によって波がありますので、そうした銘柄のチェックもできます。

配当金の推移も見て取れますので、インカム狙いの銘柄を探すのにも便利です。

マネックス証券 スカウター 配当金

出典:マネックス証券

この機能を利用するメリットは、かなり大きいので、そのためにマネックス証券の口座を開設していてもいいくらいです。

むしろ、株式投資を始めるなら口座を開設しておきましょう。

控えめに言ってかなり便利な機能です。

また、スマホアプリでも利用できるようになったので、ますます便利。

この機能は、米国株・中国株もあるので、かなり良いです。

株主優待の検索もアプリでできます。

\今すぐ口座を開設/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント