毎月たった2万円、10年間積み立てるだけで280万円にもなる複利の力を活かせ

積立

投資をしていると値動きが気になってしまい、当初の投資方針がブレてしまい、感情による行動に出てしまうことがたびたびありました。

そして、損を確定したり、利益を確定したり、途中で退場してしまったり・・・。

振り返ると失敗だったと思える行動は数多くあります。

どうすれば、感情に左右されない投資ができるのか?

そのひとつに思えるのが、未来を見据えること、です。

オハマの賢人・ウォーレンバフェットも、今あるお金が10年後に増えるお金を考え支出を考えるようです。

毎月たった2万円、10年間、3%利回りで複利運用すれば、約280万円にもなるんです。

複利運用の力を頭にたたきこむ。

退場するとその利益を放棄することになる。

それを忘れなければ、資産を築けるんだと思います。

スポンサーリンク

複利運用の力を活かしていこう

積立

野村証券が提供している「みらい電卓」を利用すると、簡単に複利運用のシミュレーションをすることができます。

毎月2万円、10年間、3%の利回りで複利運用することができれば、280万円近い資金を作ることができるんです。

  元本 運用収益 合計(元本+運用収益)
1年目 240,000円 3,282円 243,282円
2年目 480,000円 13,863円 493,863円
3年目 720,000円 31,962円 751,962円
4年目 960,000円 57,803円 1,017,803円
5年目 1,200,000円 91,619円 1,291,619円
6年目 1,440,000円 133,650円 1,573,650円
7年目 1,680,000円 184,142円 1,864,142円
8年目 1,920,000円 243,349円 2,163,349円
9年目 2,160,000円 311,532円 2,471,532円
10年目 2,400,000円 388,960円 2,788,960円

積立投信 10年3%

出展:金融庁 資産運用シミュレーション

10年間続けていく。毎月2万円というのは、高すぎるハードルではないと思います。積立額が大きければ大きいほど、運用期間が長いほど、さらに複利の力は大きくなりますね。

10年後に作ることができる資産を思い描き、忘れないこと。

運用を始めたころは、何も思わなくても、その途中でいろんな出来事が起こります。道に迷ったり、止まりたくなる、積立を止めたくなるときもあるかもしれません。

それが感情的な判断であれば、とってももったいない行動なんです。

そのもったいない行動をしてきたのが私です。

複利運用利回り3%は可能か?

そのもったいない行動をしないべく、10年後のお金を見据えて投資を続けていきます。

インデックス投資とは、市場に連動したリターンをめざす投資方法です。コスト(信託報酬)も低く、手軽な投資方法ですね。

わたしのインデックス」というサイトで調べれば、年率リターンを見ることができます。

カテゴリ インデックス名 更新日 年率平均リターン(%)10年
日本株式 TOPIX トピックス (配当込み) 2017/3/1 0.8
日本株式 日経平均株価 2017/3/1 0.9
外国株式 MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス (ACWI) (円) 2017/3/1 4.0
外国株式 MSCI コクサイ・インデックス (KOKUSAI) (円) 2017/3/1 4.6
外国株式 MSCI エマージング・マーケット・インデックス (円) 2017/3/1 2.5
外国株式 MSCI ヨーロッパ・インデックス (円) 2017/3/1 0.7
外国株式 MSCI BRIC (円) 2017/3/1 1.7
外国株式 MSCI チャイナ (中国) (円) 2017/3/1 4.9
外国株式 S&P 500 (配当込み) (円) 2017/3/1 6.9
外国株式 ダウ平均 (円) 2017/3/1 4.7
外国株式 NASDAQナスダック総合 (円) 2017/3/1 8.7

過去10年のリターンを見て、今後の10年のリターンが約束されるわけではありませんが、十分に3%のリターン達成は可能ではないでしょうか。

海外の株式インデックスファンド「MSCI コクサイ・インデックス (KOKUSAI) (円)」や「S&P 500 (配当込み) (円)」が王道ですね。

セゾン投信・ひふみ投信の年率リターン

投信サイト「モーニングスター」を活用して調べてみます。

私が毎月積立をしている「セゾン投信」「ひふみ投信」のリターンも見ておきましょう。

一番下は、MSCIコクサイインデックスファンドのひとつ。参考に。

1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率)
ひふみ投信 16.02% 17.84% 23.65%
セゾン投資BF 4.80% 4.91% 10.40% 2.76%
セゾン投信・資産F 14.70% 10.41% 17.98% 5.70%
SMT グローバル株式インデックス 14.15% 8.65% 16.58%

*セゾン投信BF:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

*セゾン投信・資産F:セゾン資産形成の達人ファンド

ひふみ投信やセゾン資産形成の達人ファンドのリターンが高いですね。

過去のリターンを踏まえながら、年率3%以上のリターンをめざしていく。それを忘れずに続けていきたい。

アメリカ株にも投資していく

欲張りなので、アメリカ株にも投資を始めています。

自分のポートフォリオバランスを考えながら、配当が増やしていく企業への投資を実践していきます。

配当再投資をしていけば、複利運用をするのと同じですからね。

Pickup! 25年以上増配米国企業をピックアップ。現金を増やす選択肢を作っていこう!

10年後、20年後を見据えて淡々と投資していこう

積立

投資の勉強をしていくと、どんどん新しい知識が入ってきて、目移りしちゃうこともあります。というか、しちゃいます。

「あっちのほうがいいな、こっちのほうがもっといいぞ」という感じで、それはそれで致し方ないことです。

でも、目標はブレてはいけない。

例えば、10年間、年利3%で投資を続けていく。

そのためにはどんな方法をとっていけばいいのか?ひとつは、セゾン投信などの投資信託に毎月積み立てていくことですね。

もうそれは淡々と。

道中、なにがあっても続けていきます。お金が増える機会を自ら手放さないように、目標を忘れてはいけないですね。

子どもの教育費の糧に、自分たちの生活向上に、安心ライフの基盤に。

不思議なもので、ブログに書いておくと、頭に残って続けていけるんですよね。

紙に書いたり、家族に話したりして、公表しておくことはいいことかもしれません。

この方針を家族にも話をして、家族で実践していくことになりました。

近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う

ウォーレン・バフェットの名言

資産形成に向けて、まずは、始めてみてくださいね。

いますぐ資料請求をしてみましょう。

 毎月積立を実践しているファンド

セゾン資産形成の達人ファンド

ひふみ投信

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly