ふるさと納税はノーリスクで返礼品が手に入ります。寄付額10,000円から始めてみよう

ふるさと納税 南アルプス市 シャインマスカット (1) ふるさと納税 食べる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税は、自治体に寄付をすることで返礼品がもらえる制度です。

そして、寄付した金額のほとんどは税控除で所得税や住民税が安くなりますので、ノーリスクで返礼品を手に入れることができます。

寄付の50%程度は12月に集中しますが、ふるさと納税は年中受け付けていますので、いつしても大丈夫です。

季節モノは、そのときそのときにしかもらえなったりしますのでね。

私は5年前から毎年ふるさと納税をして、延べ50以上の自治体にしてきました。

スポンサーリンク

ふるさと納税が初めてならまずは1万円からしてみよう

自治体に1万円の寄付をすると、

8,000円は所得税と住民税で戻ってきます。正確には住民税は減額という形です。

自己負担2,000円は必ず発生します。

ふるさと納税 上限額

出典:総務省HP

2,000円は誰がしても必ず負担しなければならない金額。

つまり、

2,000円でどれだけの返礼品がもらえるか?

と考えればいいわけです。

返礼割合は3割までというルールがありますので(まだそれ以上の自治体もありますが・・・ごにょごにょ・・・詳細はこちら)、

10,000円寄付すれば、3,000円分の返礼品がもらえます。

そのため、2,000円の負担で3,000円分の品物が手に入りますね。

つまり、

50%のリターン(3,000÷2,000)

というわけです。

このため、

寄付額10,000円以上から狙うのがおすすめ!

です。

ふるさと納税は月ごとに考えてみよう

ふるさと納税は、12月に集中しますが、いつでもできるので、いいものがあったらすぐにするのが鉄則。

1月~3月は比較的、ゆっくり返礼品を選べて、実は狙い目です。

統計 ふるさと納税 米子市 月別

出典:米子市「ふるさと納税年度別実績表」より作成

例えば、次のような感じで、ざっくり把握しておくとオッケー。

1月いちご
2月かに、貝類
3月マンゴー
4月お肉
5月さくらんぼ
6月メロン、ウニ
7月牛肉、野菜
8月シャインマスカット、ぶどう
9月新米
10月伊勢海老、カニ
11月感謝券など
12月キャンペーン返礼品など

また、返礼品の入れ替え時期が多いのは、

  • 1月
  • 4月
  • 12月

が多いです。

1月は年明けて新たな返礼品が追加されます。

4月は役所の新年度ですので、新たな予算で返礼品を用意できますね。

12月は最も自治体にとって、寄附金を集められる時期なので気合が入っています。

キャンペーンをしたりしますので、要チェックです。

ふるさと納税に良い時期はいつ?意外と1月から3月は狙い目の時期
ふるさと納税は収入が確定する年末に申し込みが増えますが、品切れ率も高い時期です。 年明けの1月から3月は、旬の返礼品が競争率も低く、手に入れやすいですね。 特に会社員であれば、おおよその年収は把握できますので、欲しい返礼品があったときに

先行予約でチャンス!

で、何が言いたかったというと・・・・

南アルプス市の「シャインマスカット」が先行予約開始!!!!!

いくつかのふるさと納税でシャインマスカットをしていますが、リピートしているのが南アルプス市です。

旬の季節のときに(8月頃)に、シャインマスカット食べたいなぁと思って、返礼品をもらおうとしても品切れになっていることが多いです。

ふるさと納税 南アルプス市返礼品 シャインマスカット

南アルプス市返礼品 シャインマスカット

なんと、2019年度分が先行予約しているではありませんか!

寄付額10,000円から1.2kg分もらえます!

ふるさと納税 南アルプス市 シャインマスカット (1)

初めてのふるさと納税であれば失敗したくないですよね。

暑い夏には、とろけるようなシャインマスカットがあなたを癒してくれことでしょう。

先行予約は正直、予想外だったので、さっさとしておくのが吉です。

≫ 南アルプス市のシャインマスカットを見てみる

ふるさと納税サイトは、ふるなびを利用すると便利ですよ。

シャインマスカットよりも、いちごが食べたいという方は、さとふる がランキングで出しているのでおすすめ。

≫ イチゴの返礼品を見てみる

スポンサーリンク

ふるさと納税にチャレンジしてみよう

株主優待と違って、金銭的なリスクはほぼゼロで返礼品を手に入れることができます。

お米やお肉などを狙えば、家計の節約にもつながりますね。

ふるさと納税は税控除される限度額が所得によって変わりますので、限度額の確認をしておきましょう。

その限度額の範囲内であれば、自己負担はたったの2,000円。

10,000円以上寄付すれば元が取れます。

初めてふるさと納税をするなら、ふるなびで南アルプス市の返礼品は要チェックですぜ!

ではでは。

≫ 南アルプス市の返礼品を見てみる(シャインマスカット先行予約受付中!)

期間限定のお得な返礼品!

ふるさと納税は、税制改正により、返礼品に関して制限が出てきます。

1月31日までに取り下げる返礼品もあるので、要チェックですよ。

日本旅行ギフトカードがもらえる返礼品です。

1月31日までの限定。

寄付額の50%分もらえるので、超お得です。

寄附金額:20,000円~2,000,000円
終了日:1月31日まで

日本旅行ギフトカードの返礼品を見てみる

VAIOのパソコン

長野県安曇野市の返礼品でVAIOのパソコンがもらえます。

寄附金額:500,000円

VAIOの返礼品を見てみる

新型Apple Watch Nike+ Series 4(GPSモデル)

福岡県行橋市の返礼品で、新型Apple Watch Series 4(GPSモデル)が手に入ります。

寄附金額:150,000円

Apple watchシリーズ4を見てみる 

【圧力スチームIH】炊飯器(5.5合用)

茨城県日立市の返礼品でHITACHIの家電が手に入ります。

人気が高いのは、【圧力スチームIH】炊飯器(5.5合用) 

寄附金額:120,000円

≫ 炊飯器の返礼品を見てみる

ミラーガラスオーブントースター

新潟県燕市の返礼品で手に入ります。

寄附金額:20,000円

≫ ミラーガラスオーブントースター (TS-4047W)

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふるさと納税 食べる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント