【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

ふるさと納税で寄付額7%お得!3万以上で自己負担ゼロ化も可能

ふるさと納税ふるさと納税
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税をされていますか。

私は毎年のようにふるさと納税をしています。

主にふるなびを利用していますが、ふるさと本舗なども使っています。

ふるさと納税は、自治体に寄付することですが、年収に応じて、税控除が決められており、実質2000円の負担で返礼品をもらうことができますね。

この2,000円の負担も、ふるさと納税のポータルサイトがそれぞれ独自に実施しているキャンペーンを活用することで、ペイすることは十分可能です。

このため、実質的にはタダで返礼品をもらうことができますね。

私のお気に入りは、シャインマスカットですが、なかなか手が出ない高額なものですが、ふるさと納税だと実質的な負担を抑えてもらうことができます。

スポンサーリンク

寄付額の最大7%分のふるなびコインが必ずもらえる

私はふるなびをよく利用していますが、10月10日23:59までのお得なキャンペーンを実施していますね。

ふるなびエントリーするだけ!(未登録の方は新規会員になりましょう)

あとは、返礼品を選んで寄付するだけでOKです。

寄付はクレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)を利用してください。

クレジットカードの還元率分もお得ですね。

クラウドファンディングであれば寄付額の最大7%ですが、通常のふるさと納税であれば、最大6%分のふりなびコインがもらえます!

これは、かなり大きい還元率ですね。感覚的には、年末並みの還元です。

  • ふるなび 最大6%
  • ふるなびトラベル 最大7%
  • クラウドファンディング 最大7%

これは、かなりお得ですね。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

POINT
  • ふるなびの会員であること(新規会員もOK)⇒ふるなび
  • エントリーすること
  • 寄付はクレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)利用

ふるさと納税は税控除を受けるで、実質的な自己負担は2000円で済みます。

2000円以上のポイント還元などを受ければ、実質無料で返礼品をもらえますね。

すでにほかのキャンペーンで2000円以上ポイントをもらっている方は、限度額までふるさと納税をすれば、

返礼品をタダでもらいながら、

実質タダでPayPay残高やAmazonギフトに交換できるふるなびコインをもらえる状態

私もこの状態。

今回のキャンペーン利用で、過去にふるなびを使ったことがある方なら、寄付額30,000円をすれば、7%分のAmazonギフトがもらえるので、実質タダで返礼品がもらえますね。

ふるなびの寄付額によるふるなびコインがもらえる早見表です。

6%還元であれば、4万円以上のふるさと納税で自己負担をペイできる水準です。

ふるなびコインがもらえる返礼品を今すぐ見る

寄付額6%7%
10,000600700
20,0001,2001,400
30,0001,8002,100
40,0002,4002,800
50,0003,0003,500
60,0003,6004,200
70,0004,2004,900
80,0004,8005,600
90,0005,4006,300
100,0006,0007,000
110,0006,6007,700
120,0007,2008,400
130,0007,8009,100
140,0008,4009,800
150,0009,00010,500
160,0009,60011,200
170,00010,20011,900
180,00010,80012,600
190,00011,40013,300
200,00012,00014,000

10月10日までの期間限定ですので、今すぐふるなびの会員になって、ふるさと納税をしておくとお得ですね。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

ふるさと本舗では寄付額の7%分のAmazonギフトがもらえる!

ふるさと本舗では、10月31日までの期間限定キャンペーンをしています。

キャンペーン概要です。

期間中の合計の寄付額に対して、Amazonギフトがもらうことができます。

  • 期間:10月31日まで
  • 寄付額10,000円以上 5%分のAmazonギフト
  • 寄付額35,000円以上 7%分のAmazonギフト
  • 期間中に通算OK
  • キャンペーンコード「FH2110

これは、かなりお得ですね。

どうせふるさと納税をするなら、プラスアルファの特典があるほうが嬉しいですよね。

スポンサーリンク

お得にふるさと納税をしてみよう

繰り返しになりますが、ふるさと納税は、収入がある方であれば、だれでもメリットがあります。

確定申告または年末調整によって、寄付額の2,000円を除いた金額は税控除があるので、実質負担はほぼありません。

年収によって税控除される上限はありますが、ふるさと納税のポータルサイトで確認することができますので、ぜひ確認してみてください。

寄付額に対して、Amazonギフトなどがもらえるキャンペーンをしていますので、有効活用しておきましょう。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

\ふるさと本舗はこちら/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふるさと納税
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大10000円キャッシュバック!12/7まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント