【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

10万円以下で買える!3月優待・PBR1倍以下の配当も良い2銘柄

四季報 低PBR (1)3月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PBRは、「時価総額÷純資産」または、「株価÷1株当たりの純資産)」「PER×ROE」で算出することができます。
PBRは1倍割れは、会社が持っている純資産に対してどのくらい買われているかを見る指標です。

会社の資産に対する成長性を見る指標と言ってもいいですね。

教科書的に言えば、PBRが高いと割高な水準の株価であると言え、PBRが低いと割安ともいわれます。

特にPBR1倍割れの会社は、会社の持っている純資産よりも低い株価で取引されている銘柄であり、非常に割安な銘柄とも言えます。

最近、PBRにも着目しているのですが、PBR1倍割れのような銘柄は、例えるなら5000円の財布を買ったら1万円が入った状態ですので、お得な銘柄も中にはあります。

とはいえ、PBRだけで判断してはだめで、その資産の中身も見ておくことが大事ですね。資産はたくさん持っているけど、在庫ばっかり・・・だったらあまり魅力的ではありません。

さて、これから株式投資を始めてみたいという方にとって、いきなり大きな金額を投資するのは少額投資で手に入る銘柄を探してみました。

  • 株価10万円以下
  • PBR1倍割れ
  • 3月権利日
  • 株主優待あり
  • 配当良し

こんな銘柄を買ってみると、6月には配当と優待が届きます。

スポンサーリンク

株価10万円以下&PBR1倍割れの優良企業

PBR1倍割れの銘柄は数多くありますが、万年割安、いわゆるバリュートラップと言われる銘柄もあります。

PBR1倍割れは割安で魅力的ですが、投資するからにはその企業が成長していきそうな銘柄を選びたいですね。

※スクリーニング日 R3.3.8

3289 東急不動産HD

コード銘柄名株価PERPBR配当利回り配当性向
3289東急不動産HD67228.40.832.3867.7

東急グループの不動産中核会社。渋谷の一等地にオフィスを建てまくっている会社ですね。

傘下に東急不動産、東急コミュニティー、東急リバブル、東急ハンズ、東急ホームズを抱え、伝統ある会社です。

株主優待

公式 東急不動産HDの株主優待ページ

  • 株数に応じて宿泊割引券など(年2回/3月・9月)
  • 議決権行使で東急ハンズで使える1000円割引券(20年度実績)
  • 500株以上は、3月のみカタログギフト優待あり(株数に応じて金額アップ)
  • 500株以上は、長期保有特典あり

決算動画を見てたのですが、ここは次々と開発を手掛けて、また、空室率も非常に低い(0.9%/20年12月時点)ので安定した賃料収入もあります。

都内最大のオフィスとして誕生する東京ポートシティ竹芝は、東急不動産HDが手掛けており、一棟まるごとソフトバンクが借りるのですでに満室。すごすぎ。

全館5G化だそうです。すごすぎ。すごすぎ!

3289 東急不動産HD 21年3月期3Q決算説明資料より

3289 東急不動産HD 21年3月期3Q決算説明資料より

不動産会社ですので、自己資本比率23%、DEレシオ2倍強、有利子負債も多いのですが、

賃貸不動産は1兆円分(20年3月期)

持っていますので、まず潰れる心配はありません。

3289 東急不動産HD マネックス証券より

3289 東急不動産HD マネックス証券より

PBR1倍割れであり、業績も良く、今後も期待できて、配当まずまず、株主優待魅力的の銘柄です。

加えて、

6万円程度で買える銘柄

でもありますので、投資をしてみてもいい銘柄ですね。私も保有しています。

同社は再生可能エネルギー資産も持っており、開発中も含めた資産規模は発電容量1GWでオリックスと並ぶ規模の大手事業者でもあります。

再エネはキーワードでもあるので、注目しておきたいですね。

ゴルフされる方にもおすすめ(優待割引券あり)。

また、議決権行使で1000円分の東急ハンズで使える割引券ももらえます。

東急不動産HD 株主優待 (1)

8596 九州リースサービス

コード銘柄名株価PERPBR配当利回り配当性向
8596九州リースサービス6707.20.482.2416.2

九州トップの総合リースである九州リースサービス。

リース会社なので、自己資本比率は低いですが、リース、ファイナンス、メガソーラーなどの再エネ事業なども手掛けています。

PBR0.5倍割れとかなりの割安度ですね。

8596 九州リース マネックス証券より

8596 九州リース マネックス証券より

株主優待も実施しており、株価6万円台で購入できるのは魅力的です。

株主優待
  • 100株 1000円分のクオカード

九州では唯一の独立系リースとして、経常利益率10%以上と非常に高いのが同社の強みです。

他社と比較してみましょう。九州リースサービスは、時価総額170億円程度と小型株ですが、

経常利益率の比較(21年3月期予)

  • リコーリース(8566) 経常利益率4.96%
  • オリックス(8591) 18.09% ※20年3月期
  • みずほリース(8425) 5.1%
  • 東京センチュリー(8429) 6.25%
  • 芙蓉総合リース(8424) 6.24%
  • 九州リースサービス(8596) 12.3%

ほかの大手リース会社と比較しても、九州リースサービスの利益率の高さが分かりますね。

同社は賃貸不動産も多く保有しているのも強みですね。

株価7万円程度

で購入できる銘柄であり、

配当2.2%+株主優待1.5%=総合利回り3.7%

PER7.2×PBR0.48=ミックス係数3.5倍

と割安であり、資産の中身も良いのでなかなか魅力的ですね。

スポンサーリンク

10万円以下で買える銘柄

PER、PBRが低く、株価が10万円以下で買える銘柄はいくつもありますね。

私はタカラレーベンやAOKIHDなどを保有していますが、少額投資でもいくつか持っていると配当と優待で生活メリットがあります。

また、低PBR銘柄は、資産の中身を見ておくことが大事ですが、株価以上の資産を保有している証拠でもありますので、安心ホールドできるのも魅力的です。

今日は2銘柄のピックアップでしたが、ほかにも、優待のある低PBR銘柄では、

  • 地方銀行いろいろ
  • 9831 ヤマダHD(ヤマダ電機!)
  • 7245 大同メタル(自動車用軸受けメタル世界シェア3割)
  • 3099 三越伊勢丹(百貨店首位)
  • 9405 朝日放送グループ
  • 8860 フジ住宅

などがありますね。

少額投資でも立派な投資ですので、ぜひ探してみてくださいね。

まずは始めてみよう!

PayPay証券では、日米の主要銘柄が単元未満株である1株から購入できる優れもの。

1,000円から少額で投資が可能!

つまり、低予算で投資をすることができるので、さっさと始めるのが大事ですね。

これまで単元未満株では、手数料が割高でしたが、気にせず買えるようになります。

【PayPay証券のメリット】

  • 1株から購入できる
  • 1,000円から購入できる(1,000円以上1,000円単位)
  • 米国株も購入できる(しかも、24時間取引可能!)
  • 取引できる銘柄は、日米ともに限定されているが、主要銘柄を網羅。
  • 1株からIPO(新規上場)に申し込みができる
  • 手数料:日本株が0.5~1.0%、米国株が0.5%~0.7%
  • 利用者の約7割が未経験者。
  • 累計170万ダウンロ―ド!

公式 PayPay証券の口座を今すぐ開設してみる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

デメリットは、日米ともに購入できる銘柄が限定されていることですね。

デメリットもありますが、投資資金が少なくても、1,000円から購入できるので、ソフトバンクグループやトヨタ自動車など日本の大企業はもちろん、AppleやAmazonなどの米国株も購入できる魅力があります。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで30%還元が受けられる!9/30まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント