子どもの床の食べこぼし対策!ニトリのクッションフロアマットが使えるアイテム!

買ってよかったモノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

離乳食が始まれば、子どもの授乳以外に徐々に子どももご飯を食べるようになりますね。1歳になるころには、ベビーチェアに座ってご飯を食べるようになると思います。

我が家は、子どもがご飯をたべるようになって、ちょっと困ったのが食べこぼしです。食べるようになると食べこぼしもしますし、慣れてくると、嫌いなものとかは床に落としたりします。

そうなるとフローリングがぐちゃぐちゃになるんですよね。そこで、フローリングを汚さないために、クッションフロアマットを購入しましたが、これが意外とおすすめ!

小さい子どものいる子育て世代には必須のアイテムですよ。

スポンサーリンク

ふき取りやすいクッションフロアマットがおすすめ!

ニトリ カーペット-min

我が家が向かったのはニトリ。ニトリは家具量販店として大人気です。ニトリが近くにあるので、愛用しています。見に行くだけでも楽しい場所。

お値段以上ニトリ、値段の割には優れたアイテムが多いです。フライパンなどもニトリで揃えていますが、ニトリ商品のクオリティは高いですね。

ニトリ

フローリングの上にただ敷くだけ。

ニトリ 最初-min

子どもにご飯を食べさせるときに、お味噌汁やスープ、飲み物などがこぼれてもフローリングは無傷です。ちゃんとはじいてくれるんですよね。

ニトリ こぼれる前-min

食べこぼしのシーンは、ちょっと画像的によろしくないので(笑)、お水で実験。

ニトリ こぼれた-min

実際に驚くほど簡単にふき取れます。子どもがいると大量におしりふきを買うと思いますので、それを活用しています。

ニトリ 拭いてみる-min

はい、おしまい。

ニトリ拭いた後-min

フローリングの場合は、板同士の間に溝があるので、そこにゴミが溜まるので、それを防ぐのにもこのマットは使えますね。

キッチンでも活躍!

ちなみに、このアイテムはキッチンでも活躍するアイテムです。

ニトリ カーペット4-min

こちらはもっと値段も安いですし、コストパフォーマンスもかなり高いです。料理をしていると、意外に水や食材が床に落ちて、床も汚れますからね。

それを防げますし、汚れたとしても、さっとふき取るだけでOKです。

我が家はニトリで購入しましたが、Amazonでも同様の商品があります。

スポンサーリンク

食べこぼし対策は必須

子どもの食べこぼしは仕方がないので、その対策は必須です。

お食事エプロンは必須アイテムですね。我が家もいくつか、お食事エプロンを買いましたが、そのなかでは、ポケット付きは必須だということ。

このアイテムのようにしっかりしたものもあるのですが、

洗濯できるもののほうがいいですよ。頻繁に洗う必要があるので、そのほうが衛生的な気がします。また、袖を通さなず、首につけるタイプのほうが便利です。

袖を通すという行為を嫌がるときもあるので、首だけのほうが抵抗が少ないです。子どもにもよるとは思いますが、我が家はそでを通すのをすごい嫌がるんですよね。

我が家はテーブルマットは使っていません。結局拭かないとダメなので、余分なものは買わなくていいか、という理由です。

スポンサーリンク

食事タイムを楽しくしよう

子どもにご飯を食べさせると、やんちゃをするときもありますよね。食べこぼしは当たり前ですが、食べものをわざと落としたり、食器をテーブルにたたきつけたり・・・・

「それしちゃダメでしょ!」

「いけないよ!」

そんな否定的な言葉が出てしまうのも当たり前です。

でも、子どもは何が悪くて、悪くないのかは分かりせん。

「ダメ!」とか否定する言葉はついつい使ってしまいますが、その言葉だけを使ってしまうと、せっかくの楽しい食事時間が子どもにとって嫌になってしまいます。

食事はたのしいもの。ごはんを食べるのがすき!ってなってほしいので、我が家ではだめなものはきちんと叱りますが、褒めることを必ずセットでの意識を持っています。できないことが多くて当たり前。

小さなことでもできることを褒めて、食事タイムは楽しい!と思えるように心掛けています。時間的余裕がなかったりすると、難しいときもあるんですけどね。

子どもの食べこぼし対策には、床のクッションフロアマットは必須アイテムです。

食器では、イケアの食器が安くてよかったですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
買ってよかったモノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント