【成長銘柄探し】四季報で見つけたストックビジネス銘柄【保有編】

四季報ストックビジネス (1)成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前に四季報で気になる成長銘柄をピックアップしてみました。

そのときの4銘柄は、

  • 2929 ファーマフーズ
  • 3663 アートスパーク
  • 3915 テラスカイ
  • 7082 ジモティー

です。記事執筆時には、いずれも保有していませんでしたが、投資したい銘柄として考えています。

ジモティーは参戦しました。

四季報は何度か読み返していくことで、新たな銘柄に出会えるメリットがありますね。

本日は、成長銘柄と考えて以前から保有している銘柄を4銘柄ピックアップしてみました。

スポンサーリンク

四季報でも良かった

最初にお断りですが、買いを推奨するものではありません。

取り上げた4銘柄は、いずれも保有している銘柄です。

含み益は増えていく状態ですが、長く保有していきたいと考えている銘柄のなかで、4銘柄をピックアップしてみました。

3565 アセンテック

仮想デスクトップを展開するアセンテックです。

職場でも仮想デスクトップを導入していて、最初は「仮想デスクトップ??」って感じだったんですが、テレワークやセキュリティ向上には欠かせないツールとも言えますね。

3565 アセンテック 21年1月期2Q決算説明資料より

3565 アセンテック 21年1月期2Q決算説明資料より

四季報と会社予想を比較すると、

  • 21年1月期 売上高 6,200(四季報 6,500 会社予想との比較+4.8%)
  • 21年1月期 営業利益 568(四季報 640 会社予想との比較+12.6%)

四季報予想はかなり良いですね。単位は百万円です。

なお、同社のサービスは、セキュリティが求められる

セコム

三菱UFJフィナンシャルグループ

が導入しており、信頼感は抜群です。

3565 アセンテック 自社製品 21年1月期2Q決算説明資料より

3565 アセンテック 自社製品 21年1月期2Q決算説明資料より

同社の売上推移を見ておきましょう。

3565 アセンテック 業績推移

3565 アセンテック 業績推移

時価総額300億円程度とまだまだ伸びるのではないかと考えています。

コロナ禍で需要が伸びた自治体や大学に向けても攻勢をかけており、注目しておいても良いかなと思います。

3565 アセンテック 株探より

3565 アセンテック 株探より

3830 ギガプライズ

インターネットサービスプロバイダー(ISP)のギガプライズです。

まずは、四季報予想と会社予想を比較してみます。

  • 21年3月期 売上高 15,443(四季報予想 16,100 会社予想との比較 +4.2%)
  • 21年3月期 営業利益 1,575(四季報予想 1,630 会社予想との比較 +3.4%

と好調が予想されていますね。単位は百万円です。

また、四季報予想では、

  • 22年3月期 売上高 18,500(21年3月期会社予想比 +19.8%
  • 22年3月期 営業利益 1,950(21年3月期会社予想比 +23.8%

大幅な増収・増益予想です。四季報記者は何か掴んでいるのかしら。

3830ギガプライズ ISP OEM 20年3月期決算説明資料より

3830ギガプライズ ISP OEM 20年3月期決算説明資料より

赤字が続いていた子会社の不動産会社フォーメンバーズを譲渡することを発表し、個人的には重荷が取れたのではないかと考えています。

3830 ギガプライズ 株探より

3830 ギガプライズ 株探より

3937 Ubicomホールディングス

システム開発などを手掛けるUbicomです。

まずは、四季報予想と会社予想を比較してみます。

  • 21年3月期 売上高 4,437(四季報予想 4,800 会社予想との比較 +8.1%)
  • 21年3月期 営業利益 807(四季報予想 860 会社予想との比較 +6.5%

と好調が予想されていますね。単位は百万円です。

四季報予想があたれば、上方修正することになります。

3939 Ubicom 業績推移

3939 Ubicom 業績推移

営業利益率は20%弱と高い利益率ですが、同社のメディカル事業に限れば、45%を超える超高収益事業を有しています。

主力商品では、病院の導入シェアも高く、今後も期待です。

3937 UbicomHD 20年3月期決算説明資料より

3937 UbicomHD 20年3月期決算説明資料より

また、フィリピンの決済プラットフォーマーへの出資をしており、人口増加国のフィリピンにおいて、高収益事業に育っていくかもしれません。期待。

3937 UbicomHD 21年3月期1Q決算説明資料より

3937 UbicomHD 21年3月期1Q決算説明資料より

SBI生命保険に採用された、医療データベースを活用した支払審査システムなど、新たな収益源も出てきており、ビッグチェンジも期待しています。

買い増ししようと思ったところ、株価が急騰してしまいました。

将来的には配当性向30%程度に引き上げにも意欲を見せていますので、増配力にも期待です。

3937 Ubicom 株探より

3937 Ubicom 株探より

4054 日本情報クリエイト

20年7月に新規上場した会社です。

ストックビジネス銘柄として着目して、投資をしています。

4054 日本情報クリエイト 20年6月期決算説明資料より

4054 日本情報クリエイト 20年6月期決算説明資料より

私が最初の買ってからすでにダブルバガーとなっており、株価も堅調です(段階的に買い増ししたので、取得単価上昇により現時点では含み益は2倍を下回ってます)。

賃貸不動産の仲介、管理業務などを効率化するサービスをクラウドでも提供しています(Saas)。

解約率は0.5%前後と非常に低く、強力なストックビジネスを有しています。

また、「電子入居申し込みサービス」も展開しており、提携している会社が増えていますね。コロナ禍で課金を無料にしていますが、課金が発生すればそれなりのインパクトが売上にも出てくると(勝手に)試算しています。

4054 日本情報クリエイト  電子申し込み 20年6月期決算説明資料より

4054 日本情報クリエイト  電子申し込み 20年6月期決算説明資料より

配当性向20%を上限に還元意向もありますので、配当も期待していきます。

将来の売上につながる「前受金」も積み上がっていますので、成長が期待できるのではないでしょうか。

経常利益率25%程度とかなりの高収益企業でもあります。

4054 日本情報クリエイト 株探より

4054 日本情報クリエイト 株探より

スポンサーリンク

四季報を読んでみよう

ちなみに、今回保有している銘柄のキーワードのひとつが「ストックビジネス銘柄」であることです。

安定した成長が期待できるストックビジネス銘柄は好んで投資をしていますが、今回取り上げた4銘柄はいずれも業績も好調で、今後の成長も期待できるのではないか?と考えています。

POINT

今回取り上げた銘柄の特徴

  • 業績は好調か(前期比二けたで伸びているか)
  • ストックビジネスを有しているか
  • 財務基盤は良好か
  • 四季報予想が会社予想を上回っている

四季報は読むほどに新たな銘柄に出会うことができます。

すべてを把握するのは難しいですが、10銘柄ほどピックアップし、そのうち5銘柄に投資するなどでもいいかもしれませんね。

銘柄は絞るほうが管理の手間も省けます。

絞った銘柄が良いかどうかは、決算ごとに判断されますので、常にほかの投資先もストックしておくことが大事だと考えます。

ではでは。

created by Rinker
¥2,300(2020/10/26 12:32:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント