【1月31日までチャンス】ふるさと納税で最大8%のAmazonギフトがもらえてかなりお得なキャンペーン!

ふるさと納税 ふるなび Amazon1_31ふるさと納税
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税サイトで人気のふるなびは、ふるさと納税でも使いやすいサイトですね。

また、寄付額の最大8%のAmazonギフトがもらえるキャンペーンを実施しています。

ふるさと納税をすると、寄付をする私たちのメリットも大きいものがありますが、その返礼品を取り扱う事業者への支援にもなるので、積極的に利用したいと考えています。

ふるさと納税は、自治体に寄付することですが、年収に応じて、税控除が決められており、実質2000円の負担で返礼品をもらうことができますね。

私は毎年のようにふるさと納税を実行して、返礼品を頂いているんですが、家計にもプラスになり、メリットが大きいですね。

私はふるなびをよく利用していますが、普段は寄付額の1%分のAmazonギフトがもらえるのが特徴で、Amazonユーザーにはメリットが大きいですね。

期間限定で、このAmazonギフトが多くもらえるキャンペーンを実施しています。

スポンサーリンク

寄付額の最大8%分のAmazonギフトが必ずもらえる

ふるなび 8%キャンペーン

私はふるなびをよく利用していますが、なんと2021年1月31日23:59までのお得なキャンペーンを実施していますね。年始も使えますね。

年末がふるさと納税の駆け込み時期ですが、年明けにも続くキャンペーンは魅力的ですね。

ふるなびエントリーするだけ!(未登録の方は新規会員になりましょう)

あとは、返礼品を選んで寄付するだけでOKです。

寄付はクレジットカード払いを利用してください。

クレジットカードの還元率分もお得ですね。

クラウドファンディングであれば寄付額の最大8%ですが、通常のふるさと納税であれば最大7%分のAmazonギフトがもらえます!

ふるなび Amazonギフトキャンペーン

  • ふるなび 最大7%
  • クラウドファンディング 最大8%

これは、かなりお得ですね。

クラウドファンディングを選べる返礼品の場合は、迷わず選んでおくと良いでしょう。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

POINT
  • ふるなびの会員であること(新規会員もOK)⇒ふるなび
  • エントリーすること
  • 寄付はクレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)利用
1月31日までのキャンペーン
  • ふるなび 寄付額の7%
  • ふるなびクラウドファンディング 寄付額の8%

⇒Amazonギフトがもらえます

ふるさと納税は税控除を受けるで、実質的な自己負担は2000円で済みます。

2000円以上のポイント還元などを受ければ、実質無料で返礼品をもらえますね。

私は今年すでにほかのキャンペーンで2000円以上ポイントをもらっているため、限度額までふるさと納税をすれば、

返礼品をタダでもらいながら、

実質Amazonギフト券を還元してもらえる状態です。

今回のキャンペーン利用で、過去にふるなびを使ったことがある方なら、寄付額50,000円をすれば、3%分のAmazonギフトがもらえるので、実質タダで返礼品がもらえますね。

ふるなびとふるなびトラベルの寄付額によるAmazonギフトがもらえる早見表です。

ふるなびトラベルだと、寄付額3万円をすれば、税控除を考えると実質タダ(むしろ100円お得)でもらえる状態ですね。

3万円以上寄付すれば、お金もらって返礼品がもらえる状態です。

寄付額7%8%
10,000700800
20,0001,4001,600
30,0002,1002,400
40,0002,8003,200
50,0003,5004,000
60,0004,2004,800
70,0004,9005,600
80,0005,6006,400
90,0006,3007,200
100,0007,0008,000
110,0007,7008,800
120,0008,4009,600
130,0009,10010,400
140,0009,80011,200
150,00010,50012,000
160,00011,20012,800
170,00011,90013,600
180,00012,60014,400
190,00013,30015,200
200,00014,00016,000

早めにふるなびの会員になって、ふるさと納税をしておくとお得ですね。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

スポンサーリンク

そのほかの返礼品

旅行クーポン以外にも魅力的な返礼品が多いですね。

お米の返礼品は家計も助かる!

お米は、家計の中でも大きな支出ですので、ふるさと納税でもらえると助かりますね。

定期便のように、送ってくれる自治体もありますので、要チェックですね。

シャインマスカットはおいしさ最高!

我が家が毎年のようにリピートしているのが、シャインマスカットです。

普段は高すぎて買えないですが、ふるさと納税であれば、実質負担を下げて食べることができるので、魅力的ですね。

先行予約でも受け付けしているので、我が家は今年分のふるさと納税を活用して、寄付しておきました。

来年届くのが非常に楽しみです。

かなりおすすめの返礼品!贈り物にも良いですね。

寝具の返礼品

私はエアウィーヴの枕を返礼品でもらったんですが、かなり快適。

ふるなび エアウィーヴ

普段、なかなか買えないけど、ふるさと納税だと税控除やポイント還元などがあるので、思い切って手に入れることができますね。

エアウィーヴや西川など有名品の返礼品も手に入るのでお得ですね!

普段、家でもブログを書いたりしているので、座ることが多いのですが、お尻痛くなります。

良いクッションはないかなと思っているんですが、エアウィーヴクッションかなり良さそうですね。

ふるなび エアウィーヴクッション

テレワークが普及しているので、家での仕事の際にも良いクッションはマストアイテムですね。

家電製品も手に入る

便利な家電製品を手に入れると、家事の効率が良くなったりとメリットしかないですよね。

ふるなび 家電製品

今はないですが、ダイソンの製品とかもらえたりしたのでかなり良かったです。

アラジンのオーブントースターは、食パンをおいしく焼けるので、ぜひ欲しいアイテム!

ふるなび アラジン トースター

ふるなび アラジン トースター

1~3ヵ月待ちの人気商品ですね。

マスクの返礼品も豊富

ふるなび マスク

マスクの返礼品も豊富にありますね。

かなり手に入りやすくなりましたが、ふるさと納税で手に入れるのもいいですね。

寄付額55000円

ふるなび 防水ヘッドスパ

400件以上のレビューがあり、4.7と高評価のヘッドスパです。

自分ではなかなか買おうと思いませんが、返礼品だと実質負担2000円で済みますので、欲しくなります。

毎日の疲れも癒してくれそうです。頭皮のマッサージにも良さそうですね。

寄付額30,000円

ふるなび 空気清浄機

こちらの空気清浄機は、寄付額30,000円と低く設定されていますね。

空気清浄機は一度手に入れるとずっと使っています。

毎日のことなので、部屋に一台あるといいですね。特に子どもがいる家庭にとってはマストアイテム!

寄付額72万円!

ふるなび バイオ

高年収のハイスペックな方でないと手に入れることはできません。

実質負担2000円ですが、今回のキャンペーンを利用した場合、

ふるなびだとAmazonギフトが50,400円分(7%)もらえます。

お金(Amazonギフト)もらって、VAIOのノートパソコンが手に入るという最強の状態ですね。

たまにしか出てきませんが、それでも品切れになるので、人気の返礼品(寄付できる方がすごい・・)。

VAIO以外にも、mouseのパソコンがあったりと、色々パソコンをもらうこともできます。

セカンドパソコンとして実質タダでパソコンをもらえるのは魅力的ですね。

寄付できる方はうらやましいです!

このほか、ふるさと納税では定番の「お米」「お肉」「果物」などもあるので、ふるさと納税を使ってみましょう。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

ふるなびトラベルで寄付額7%のAmazonギフト!

ふるなびトラベル 7%

ふるなびトラベルは、ふるなびが提供する旅行体験型の返礼品です。

ふるなびトラベルのPOINT
  • 寄付額10,000円につき3,000ポイントがもらえる
  • 最低寄付額は20,000円~2,000円単位の金額で寄付が可能
  • 20,000円だと6,000ポイントがもらえる
  • 1ポイント=1円
  • ポイントは即時発行!
  • ポイントは有効期限なし!

宿泊施設以外でも、施設内のサービスにも利用できます。

現地でクレジットカード併用可能。

クレジットカードのポイントも貯まっていいですね。

ふるなびトラベル仕組み

予約の際、お支払い方法は現地決済を必ず選択してください。

宿泊施設の予約の際には、じゃらん、楽天トラベル、一休.com、宿泊施設の予約サイトなどから予約が可能です。

ふるなびトラベルの返礼品を出している自治体をまずはチェックしておきましょう!

ふるなびトラベル商品

ポイントは即時発行してもらえて、すぐに使えるのも魅力ですね。

有効期限がないので、ポイントを貯めるのもOK!

寄付して、Amazonギフトももらえるので、かなりお得なキャンペーンですね!

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

JTB旅行クーポンがもらえる返礼品!GO TO トラベル併用可能!

このほか、ふるさと納税のなかには、返礼品で旅行クーポンを用意している自治体もあります。

私もその自治体に貢献するのは、旅行が良いと思い、旅行クーポンをもらって、お得に旅行に何度も行ってきました。

JTBふるさと納税旅行クーポンの返礼品がありますね。

ふるなび 旅行クーポン

寄付額の30%分の旅行クーポンをもらうことができます。

寄付額クーポン
10,0003,000
50,00015,000
100,00030,000
500,000150,000
1,000,000300,000
5,000,0001,500,000

この返礼品を用意している自治体は、

などがありますね。

この返礼品は、

GO TO トラベル併用可能!

です。

例えば、寄付額50,000円の場合、15,000円のJTB旅行クーポンがもらえます。

ふるなびのキャンペーン利用で、4%分のAmazonギフトがもらえる方は2000円分もらえますので、ふるさと納税の税控除48,000円を考えれば、実質負担ゼロですね。

ふるなび 旅行png

例えば、旅行代金40,000円の場合、GO TO トラベルで20,000円分クーポン適用ですね。

先ほどの返礼品を使えば、実質5,000円+αで旅行ができちゃう計算です。

ふるなび 旅行2

これは相当お得ではないでしょうか。

返礼品が届くまでは、通常2ヵ月程度はかかりますので、早めに申し込んでおきたいですね。

Go To トラベルのキャンペーンも延長するようですし、お得に旅行できますね。

スポンサーリンク

ふるさと納税はお得な制度!

ふるさと納税は節税策ではありませんが、返礼品がもらえる分、間接的な節税とも言えますね。

自己負担は2000円ですが、ふるさとプレミアムであればAmazonギフトコードが寄付額に応じてもらえるのが魅力的。

ふるさと納税 減税の仕組み

まずは、あなたの収入に応じて、税控除される限度額が決まっているので、まずは限度額を確認しておきましょう。

寄付の限度額の確認、これが大事なのです。

一番大事。

年収によって、税控除される限度額が決まっています。

限度額以上の寄付をしてしまうと、税控除は限度額までしかされませんので、

自己負担が2000円を超えてしまい、

自己負担が増えてしまいます。

せっかく税控除を受けたのに、思ったより自己負担が多かったということになると、残念ですよね。

このため、これだけは気をつけておきましょう。

総務省が限度額の目安を年収ごとにまとめてくれています。

ふるさと納税上限額

出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

総務省 ふるさと納税の限度額の目安を見てみる

ただ、これは給料以外の副収入やiDeCo利用時などに対応していませんので、別途シミュレーションサイトを利用して試算するか、上記限度額から1万円程度抑えて寄付することをおすすめします。

ふるさと納税の流れです。

ふるさと納税のステップ
  • 寄付上限額を確認する
    税金控除を受けられる限度額が決まっています。

    寄付のし過ぎにならないように確認しましょう。

    税金控除シミュレーション(ふるなび)

  • 寄付先を選び、寄付の申し込み
    上限額が決まれば、好きな返礼品をポータルサイトで探して申し込みます。

    寄付にはクレジットカードが便利です。

    自治体への着金が早く、年末などは特にスムーズに寄付することができます。

  • お礼品を受け取る
    返礼品と税金控除に必要な書類が寄付先の自治体から送られてきます。

    楽しみの返礼品を堪能しましょう!

    書類は必要になるのでなくさないように!

  • 税金控除の手続き

    寄付した翌年に確定申告をしましょう。

    サラリーマンの方で確定申告をしない方など一定の要件を満たせば、ワンストップ特例と言って確定申告不要で税金控除を受けることができます。

    翌年1月10日までに書類を出す必要があるので慌てずに準備しておきましょう。

  • 税金が還付・控除される

    確定申告をした場合は、「所得税の還付」と「住民税の控除」を受けられます。

    まれに住民税の減額がされていない事例もあるようなので、確認しておきましょう。

    確認方法はこちら

通常の7倍となる寄付額の7%分のAmazonギフト

(クラウドファンディングは8%

かなりのチャンスですね。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふるさと納税
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント