【最大20%還元!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【2月・8月優待】クリエイト・レストランツから株主優待!優待利回りは?

クリエイト・レストランツ優待 (1)2月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外食大手のクリエイト・レストランツから、株主優待が届きました。

200株のみの保有ですが、以前、優待でかごの屋で食事をしたのですが、家族にもなかなか好評だったので優待保有を継続しています。

財政状況はコロナ禍の影響でかなり悪化しているわけですが、優待利回りは魅力的ですね。

この記事で分かること

  • クリエイト・レストランツの優待利回り
  • どの株数が最も高い優待利回りか
  • クリエイト・レストランツの業績
  • クリエイト・レストランツの財務状況

人気の優待銘柄を見ておきましょう。

スポンサーリンク

クリエイト・レストランツの株主優待は魅力

クリエイト・レストランツ優待

まずは、クリエイト・レストランツの株主優待の概要です。

2月及び8月の権利日となってますね。

年2回優待をもらうことができます。

株主優待 クリエイトレストランツHD

株主優待 クリエイトレストランツHD

優待券は株数に応じてもらうことができます。

また、1年以上継続保有による長期保有特典もありますね。

株主優待 クリエイトレストランツHD継続

株主優待 クリエイトレストランツHD継続

ジン
ジン

優待利回りを見てみましょう。

株価795円(R3.5.24)で算出しています。

最新の株価はこちらで参考ください。

クリエイト・レストランツの指標面もまとめておきます。

株価795円
PER(予)59.33
PBR(実)8.71
配当利回り(予)
配当性向
営業利益率(予)4.0%
営業CFマージン0.5%
自己資本比率10.5%
ネットD/Eレシオ4.79

配当金は無配となっていますので、算出できていません。

通常分の優待利回り

通常分の優待利回りは、100株、200株が最も高いですね。

さすがに株数が増えるほどに優待利回りは下がっていきますが、長期で保有している方は、株価もかなり低いでしょうから、優待利回りはすごいことになってそうですね。

<通常分>

所有株式数2月末日8月末日年間合計優待利回り
1002,0002,0004,0005.03%
2004,0004,0008,0005.03%
4006,0006,00012,0003.77%
6008,0008,00016,0003.35%
100010,00010,00020,0002.52%
300016,00016,00032,0001.34%
600024,00024,00048,0001.01%
900030,00030,00060,0000.84%

長期保有特典の優待利回り

続いて、長期保有特典を得る場合を見てみましょう。

400株以上を1年以上継続保有した場合に、株数に応じて、優待券が多くもらえます。

<長期特典>

所有株式数2月末日8月末日

年間

(通常分含む)

優待利回り
4002,0002,00016,0005.03%
3,0004,0004,00040,0001.68%
6,0006,0006,00060,0001.26%
9,0008,0008,00076,0001.06%

こうしてみると、400株保有が最も優待利回りが高いですね。

年間で16,000円(8,000円×2回)をもらうことができるので、家族で食事するのにもちょうどよいくらいですね。

  • 株数に応じて、優待がもらえる割引券の枚数は増える
  • 100株、200株、400株(1年以上継続保有)が最も優待利回り高い

ちなみに、かごの屋で使う場合、かごの屋のアプリ「ごちそうさま会員サービス」を使うとよりお得です。

ぜひ、この機会に登録しておきましょう。

スポンサーリンク

クリエイト・レストランツの財務や業績

クリエイト・レストランツに限らずですが、外食産業はコロナ禍の影響で大打撃を受けています。

同社は、永久劣後ローンを調達して、手元流動性を6ヵ月程度(前年1.6ヵ月)にまで引き上げています。

自己資本比率は10%程度と低い水準ですね。

一時5%を下回る状況になっていましたが、やや改善しています。

3387 クリエイト・レストランツ 自己資本比率

3387 クリエイト・レストランツ 自己資本比率

業績動向

21年2月期は、大幅な減益決算となりましたが、22年1月期は復調予想です。

ただし、緊急事態宣言が延長されるなど、まだまだコロナ禍の影響は強く残りそうです。

3387 クリエイト・レストランツ 業績

同社は、損益分岐点を引き下げる努力を続けています。

3387 クリエイト・レストランツ 21年2月期決算説明資料

3387 クリエイト・レストランツ 21年2月期決算説明資料

クリエイト・レストランツの株主還元

株主優待はとっても魅力的な同社ですが、配当金については無配としています。

今は手元資金を確保しておく緊急事態ですので、配当金なんて出している場合じゃないわけです。

一株主としても、配当金は無配で構わないと思っています。

3387 クリエイト・レストランツ 配当

株価の推移

株価は一時500円台をつけましたが、そこからは上昇傾向ですね。

10万円以下で買える銘柄ですので、なかなか買いやすい水準です。

3387 クリエイト・レストランツ 株探 (1)

3387 クリエイト・レストランツ 株探 (1)

スポンサーリンク

クリエイト・レストランツの株主優待は魅力的

同社の株主優待の利回りや業績動向についてまとめてみました。

【クリエイト・レストランツ】
  • 株主優待は、100株、200株が最も優待利回りが高い(約5%)
  • 1年以上継続保有なら400株も同じ優待利回り(約5%)
  • 優待は、かごの屋や磯丸水産などで使える食事割引券と使い勝手抜群
  • 業績はコロナ禍から回復基調。損益分岐点は引き下げ。
  • 自己資本比率は10%程度と低いが、手元資金は豊富

同社は人気の優待株ですね。

私も株主優待の使い勝手の良さが気に入っており、コロナ後も踏まえながら、同社の株は保有し続ける予定です。

できれば400株保有が優待利回りの高さ、優待金額も高さを踏まえると保有したい株数と言えますね。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

LINE証券は、約定代金に関わらず、買付手数料が無料と人気が高いので、LINE証券を使うことです。
LINE証券は、LIENアプリから手軽に投資信託や個別銘柄を買うことができため、投資初心者の方にも使い勝手の良い設計となっています。

【LINE証券のメリット】

  • 1株数百円から手軽に投資ができる(最低100円から投資ができる)
  • 全銘柄買付手数料が無料
  • LINE Pay・LINEポイントを使って投資ができる(1ポイント1円で入金可能)

  • 平日21時まで取引可能
  • LINEアプリから取引ができる
  • LINE Payで引き落とし設定が簡単
  • 投資信託も購入できる
これから投資を始めたい方、少額で投資を始めたい方は、まずはこの機会に口座を開設してみましょう。
口座維持手数料は無料となっています。
まずは手軽に始めて見るのが大切ですね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2月優待外食優待8月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

フォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

フォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

ジンカブ~配当金再投資~おさいふプラス

コメント