【2685】アダストリアの株主優待!3000円以上の割引券がもらえます

2685 アダストリア (1)2月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

グローバルワークやニコアンドなどを展開するアダストリア(2685)から株主優待をもらいました。

2020年4月の月次売上高は、既存店では、前年比32.2%という厳しい状況ですので、21年2月期の業績は結構ボロボロではないかと思われます。

追記:5月月次は前年比55.2%とやや盛り返しましたね。

2020年4月 月次 アパレル

とはいえ、多くのブランド展開をしており、財務も健全ですので、ほったらかし保有できる銘柄かと思います。

権利後にいったん売却したのですが、コロナショックで暴落していましたので、再購入して保有しています。

スポンサーリンク

アダストリアの株主優待

アダストリアの株主優待ですが、100株保有ですので、今回は、

3000円分の自社商品券

をもらうことができました。

2685アダストリア株主優待

子どもの衣類費なども結構地味に家計にとってダメージを受けますので、こういう優待券はありがたいです。

長期保有特典あり

アダストリアの株主優待は、長期保有をすることによって優待利回りが上がっていきます。

100株保有の場合は、3000円相当の優待券をもらえるわけですが、

2年以上継続して保有すると、

5000円相当(+2000円)

優待利回りが上がってくれます。

5000円あると助かりますね。

2685アダストリア株主優待 IRページより

公式 アダストリアの株主優待

長期保有特典ができた代わりに、優待金額を上げるには100株から1000株にまで引き上げる必要があるので、ハードルが高くなりましたね。

WEBでは利用できませんが、アダストリアグループの店舗で利用できるので重宝できる優待と考えています。

しばらくほったらかしです。含み益もどんどん増えていますが。

【2021年2月の権利確定日】

  • 2月末日が権利確定日の権利付き最終日は2月24日(水)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、2月25日(木)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)

業績と株価には要注意

新型コロナウイルスの影響を大きく受けている業界であり、月次データで苦しい状況がはっきりと数字で表れていますので、業績には要注意です。

21年2月期は、決算予定を「未定」としています。

2685アダストリア コロナ 20年2月期決算説明会資料より

2685アダストリア コロナ 20年2月期決算説明会資料より

緊急事態宣言が解除され、経済封鎖も開放されましたが、失業率が上がり、失業者も増えている状況です。

消費マインドは冷えていくことは容易に想像できますので、アダストリアには逆風と言えます。

アダストリアの配当推移

アダストリアの配当金推移も見ておきます。

業績に波があるので、減配もしているんですが、ここ3期は1株50円で推移しています。

21年2月期は恐らく減配になるかと思います。

2685アダストリア配当金

アダストリアの業績推移

アダストリアの業績推移ですが、売上の伸びは鈍化傾向にあったところで、コロナショックですので今期は減収濃厚です。

2685アダストリア 業績

財務情報

手元資金は厚く、財務は健全な状況ですね。

2685アダストリア BS 20年2月期決算説明会資料より

2685アダストリア BS 20年2月期決算説明会資料より

スポンサーリンク

アダストリアの株価推移

アダストリアの株価は4月に底をつけてから、上がっている状況です。

2685アダストリア株探より

2685アダストリア株探より

経済開放による期待感もありますので、株価はアダストリアに限らず総じて上昇しています。

第二波が来るかどうかは分かりませんが、アダストリアの業績にプラスになる材料よりもマイナスになる材料のほうが多い状況ですね。

スポンサーリンク

アダストリアへの投資方針

購入株価が1300円台ですので、ほったらかしで放置する予定です。

株主優待も使い勝手良く、魅力的です。

ただし、業績については波があり、コロナの影響を大きく受ける今期(21年2月期)については、減収・減益・減配は濃厚かと思われます。

買い増しする予定もないですが、グローバルワークは好きなブランドで今後も客としては利用するので、長く保有したい銘柄と考えています。

2月決算銘柄であり、配当や優待の分散化先としてもいいかもしれませんね。

月次と業績はチェックしながら、アダストリアが化ける日を楽しみに待っておきたい。

ではでは。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント