【総合利回り9%以上】10万円以下で買える北の達人コーポレーションの株主優待とは?

2930 北の達人コーポレーション (1)2月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

健康食品・化粧品のEコマース会社である北の達人コーポレーション(2930)から株主優待をもらいました。

高い成長力期待で100株保有していますが、株価は軟調で、含み損を抱えている状況です。⇒含み益になりました。

買い増しも考えていましたが、業績もやや後退しており、株主優待と配当をもらいながら、のんびりと保有し続ける予定です。

北の達人コーポレーションの株主優待、配当金、業績について、まとめてみました。

スポンサーリンク

北の達人コーポレーションの株主優待をゲット

株主優待狙いというよりは、値上がり益狙いで打診買いしたのですが、株主優待をもらうことができました。

定価4864円(税込み)の商品です。

株価が500円台ですので、優待利回りが9%を超えています。私の取得株価は600円ですので、優待利回りはやや落ちますが。

優待利回り9%を超えているのはすごいですね。

2930 北の達人コーポレーションの総合利回り
配当利回り0.6%
優待利回り9.3%
総合利回り9.9%

もらった株主優待は、メンズアイキララという目元のスキンケアの商品です。

2930北の達人コーポレーション 株主優待

自分では絶対に買わないのでw(同社の商品だからというわけではなく、こういうのにお金かけない)、株主優待をもらえるのはうれしいですね。

2930 北の達人コーポレーション株主優待 (1)

なかなかのお値段かと思いますが、かなり売れているみたいですね。

2930北の達人コーポレーション 株主優待 20年2月期決算説明会資料より

2930北の達人コーポレーション 株主優待 20年2月期決算説明会資料より

公式 北の達人コーポレーションの株主優待

スポンサーリンク

北の達人コーポレーションってどんな会社?

あまり聞いたことのない会社化と思いますが、健康美容食品や化粧品を通販を展開している会社です。

本社は北海道。時価総額は700億円ほどと結構大きい会社です。

株価は低調ですが、安心して保有できる銘柄です。

業績を見ておきます。

利益率が半端ないですね。経常利益率は20%を大きく超えています。

2930北の達人コーポレーション 業績

北の達人コーポレーションは、定期購入客が70%を超えるストック売上がすさまじい会社です。

商品力が高い点はもちろんですが、一度使い始めると手放すことができない商品を作っていると言えますね。

2930北の達人コーポレーション ビジネスモデル IRページより

2930北の達人コーポレーション ビジネスモデル IRページより

21年2月期の業績予想

20年2月期は当初予想を下回り、21年2月期も業績はやや悪化しています。

これは、新規顧客が思うように獲得できていないことが要因です。

一時は商品提供が困難なくらいだったので、購入控えをお願いしていたくらいですが、新型コロナウイルスの影響による消費マインドの低下を2Qまでは続くと想定されており、大幅減収・減益予想です。

2930北の達人コーポレーション 業績予想 20年2月期決算説明会資料より

2930北の達人コーポレーション 業績予想 20年2月期決算説明会資料より

同社は商品力、リピート率、マーケティング力と高い力を持っていますので、あまり心配していません。

高いROE

 

  • Return On Equityの略称で和訳は自己資本利益率。企業の自己資本(株主資本)に対する当期純利益の割合。
  • ROE=当期純利益÷自己資本 または ROE=EPS(一株当たり利益)÷BPS(一株当たり純資産)
  • 「投下した資本に対し、企業がどれだけの利潤を上げられるのか」と最も重要視される財務指標

同社はROEもすさまじく高く、効率的な経営ができていますね。

2930北の達人コーポレーション ROE

なかなかお目にかかることのできないROEの数字です。

キャッシュフロー

キャッシュフローも潤沢です。

営業キャッシュフローも高く、営業キャッシュフローマージンも高いので、現金を稼ぐ力の強い会社です。

2930北の達人コーポレーション CF

スポンサーリンク

株価推移

最新の株価はこちらです。

株価推移を見ておきます。

コロナの影響でガクンと下がり、私の含み損も一時期半端なかったですが、500円台まで戻ってきました。

2930北の達人コーポレーション 日足 株探より

2930北の達人コーポレーション 日足 株探より

株式指標です。

2930 北の達人コーポレーションの株式指標
株価521円(R2.5.29)
PER(予)53.16
PBR(実)16.65
ミックス係数884.92
配当利回り(予)0.6%
配当性向(予)30.6%
増配率(3期平均)18.1%

21年2月期は減益予想で、指標面では割高になっていますね。

配当利回りは低いですが、配当性向30%で安定配当を実施しています。

上場以来7期連続で増配を続けていましたが、減配予想となっています。

2930北の達人コーポレーション 配当金 IRページより

2930北の達人コーポレーション 配当金 IRページより

最近の株価は軟調ですが、かつてわずか1年で10倍(テンバガー)になった銘柄です。

2930北の達人コーポレーション 月足 株探より

2930北の達人コーポレーション 月足 株探より

スポンサーリンク

まとめ

北の達人コーポレーションは、自己資本比率73.7%と安定財務であり、業績推移、キャッシュフローの推移を見ても、保有不安のない銘柄です。

足元は業績鈍化で株価はあまりぱっとしませんね。⇒と記事を書いたあとに、株価は急騰しています。

株主優待の優待利回り9%超えという点、5~6万円台で買える銘柄として買いやすい銘柄と言えます。

少額購入でも手数料が安いSBIネオモバイル証券では、個別銘柄への積立投資もできますので、積立投資として保有し、優待をもらうのもいいかもしれませんね。

私は優待がある限りは、のんびり保有し続ける予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント