【20%キャッシュバック還元!】JCBでQUIC Pay利用で現金還元

キャッシュレス決済・クレジットカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャッシュレス決済は、手軽ですし、支払い履歴も残り、便利な存在ですね。

キャッシュレス決済を使っていて、一番楽なのは、普段使っているお店で、お得な支払いになること。

PayPayなどのQRコード決済も使ったりしますが、私がメインで使っているのはQUIC Payです。

iPhoneやApple watchを利用しているので、スマホやApple watchをかざすだけで利用できるのは非常に便利です。QUICPayはGoogle Payでも使えますね。

さて、JCB CARD Wを新規会員でカードを申し込むと、

20%還元とお得なキャンペーン

を実施していますね。上限は5000円です。

QUICPayは、スーパー、ドラッグストア、ファミレス、コンビニ、家電量販店など使えるお店が多いのも魅力的ですので、この機会に作っておきましょう。

スポンサーリンク

JCBのQUIC Payキャンペーン20%還元が便利

JCBカードW 20%還元

JCB CARD Wを新規会員で申し込んで、Apple PayまたはGoogle Payを利用するだけで、20%キャッシュバックの還元があります。

20%還元は大きいですね!

20%還元で上限5000円ですので、25,000円の支払いでもらえる金額です。

25,000円であれば、スーパーやドラッグストアで労せず使うことができるでしょう。

普段の支払いをQUICPayに変えて、そのクレカをJCB CARD Wにするだけという超簡単な方法です。

Apple watchももちろんOK!

今まで過去に、同様のキャンペーンを受けている方は対象外です。

我が家は、昨年はじめてJCB CARD Wを夫婦で作って、20%還元キャンペーンを受けました(昨年は10,000円還元)。

JCB QUICPay

家計にもメリットがありました。QUICPayは便利なので、チャンスですね。

利用額の20%(最大5,000円)をキャッシュバック!

QUIC Pay

QUIC Pay

20%還元を受けるのは簡単です。

  1. JCB CARD Wを新規申し込み
  2. MyJCBアプリにログイン
  3. QUICPayで支払う

わずか3ステップでいいので、簡単ですね。

\今すぐチェック/

家族カードも支払いは対象となりますが、本会員と家族会員合わせて合計5000円還元が上限です!

我が家は、普段使っている店舗でQUIC Payを使えるお店が多いです。

  • スーパー
  • ドラッグストア
  • 家電量販店(日用品がある)
  • ユニクロ・しまむら・無印良品(店舗による)など

単純に20%割引で買えるようなものなので、支払いも楽ちんですし、おすすめの方法です。

スポンサーリンク

39歳以下の人しか作れないカード

JCB CARD Wは、新規申し込みには条件があります。

39歳以下の方が発行できるカードです。

JCB CARD W plus Lは、女性に特典の多いカードとなっています。

年齢制限があるんですよね。

なので、39歳以下の方がチャンスです。

年会費無料(家族カードも無料)

普段メインのカードがあれば、そちらに戻すことを考えれば、年会費がかかる(条件付き無料であっても)ものは、持ちにくいですね。

解約するのも面倒な気持ちが出てきますし。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、年会費無料なのでおすすめと言えます。

家族カードも同時に申し込みをすると、4000円分のJCBギフトカードがもらえるので、かなりお得ですね。

JCBカードW 家族カード還元

夫婦の場合、それぞれ作れば、QUICPayキャンペーン(5000円×2枚)、家族カード申し込み(4000円×2枚)と合計で18,000円もお得です。

作れるのは39歳以下限定ですが、その条件に合えば作っておくとよいです。

【JCB CARD W/JCB CARD W plus L】

通常の還元率は1.0%と高還元率な点が魅力。

39歳以下の方限定で申し込めます。

  • JCB CARD W/JCB CARD W plus L 年会費無料(ETCカードも無料)
  • 家族会員も年会費無料!
  • 新規入会限定3ヵ月はポイント4倍
  • JCB優待店で還元率が大幅アップ(スタバ:10倍、Amazon:3倍など)
  • 家族カード作ると、4,000円プレゼントキャンペーン中

QUIC Pay利用で20%還元のキャンペーン中です。

家族カードも対象なので、家族カードも作ってエントリーしておきましょう!

2020年9月1日(火)~ 2020年12月31日(木)

公式 JCB CARD W

今回のキャンペーンの条件でもありますが、My JCBのアプリを使えば、簡単に支払い履歴も確認できます。

使いすぎ防止にも活躍します。

JCBアプリ

JCBはキャンペーンが多くて、ディズニーランドやUSJの招待キャンペーンなどもありますね。

アプリから手軽に応募できます。

JCBアプリキャンペーン

まだ、当たったことはないですけど・・・。

忘れずに、QUIC Payに登録しておきましょう。

JCBオリジナルシリーズ QUICPay

支払いすれば20%還元対象となります。

インタフェースもカッコよく、還元率1%、年会費無料とメインカードになるスペックでした。

スポンサーリンク

今までと同じお店でQUICPayで払うだけで20%還元

JCBカードW・W-L20%還元

普段使っているお店が、QUIC Payに対応していれば、個人的には一番簡単で、一番お得なキャッシュレスキャンペーンです。

もうなんとかペイばっかりでどれがいいかわかんない!

という方には、

QUIC Payが20%還元キャンペーンが一番楽です!

新規入会後、JCBアプリに登録して、Apple payかGoogle Payに登録して、QUIC Payで払うだけ。

  1. JCB CARD Wを新規申し込み
  2. MyJCBアプリにログイン
  3. QUICPayで支払う

20%還元(上限5000円/1枚)

という強烈なキャンペーンです。

12月31日(木)までです。

なかでも、QUIC Payキャンペーンはお手軽、お店も多くて便利。

家族カードも合わせて作っておくと4000円分のJCBギフトカードがもらえるので、さらにお得ですね。

39歳以下限定、新規入会で3か月間、ポイント4倍キャンペーン中のJCB CARD W/JCB CARD W plus Lがおすすめ。

家族カードの特典があるJCB CARD Wはおすすめ。

  • JCB CARD W/JCB CARD W plus L 年会費無料(ETCカードも無料)
  • 新規入会限定で3ヵ月はポイント4倍
  • JCB優待店で還元率が大幅アップ(スタバ:10倍、Amazon:3倍など)
  • 家族カード作成で4,000円JCBギフトカードプレゼントキャンペーン中!

キャッシュレス決済は便利ですが、無駄使いしては意味がないです。

ただ、普段使っているスーパーやコンビニ、自販機、ユニクロなどの支払い方法を、JCBのQUIC Payに変えるだけで、現金支出を抑えらえるのは非常にうれしいですね。

\今すぐチェック/

キャッシュレス決済は、慣れるとこれほど便利なものはありません。
ではでは。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャッシュレス決済・クレジットカード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント