【ふるさと納税】10/10まで7%お得!ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【将来の高配当候補】M&A仲介大手のストライクは5期連続増配&優待あり

6196 ストライク9月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中小企業や地銀の再編は、菅総理の肝入りの一つです。

また、事業経営者の高齢化によって、事業承継に伴うM&Aなどが盛んですね。

企業買収における上場会社はいくつかありますが、国内最大級の独立系M&Aコンサルティング会社であるストライク(6196)を取り上げてみます。

中堅・中小企業に特化したM&A仲介業務の全国的展開に展開しており、地域M&Aセンター、会計事務所900拠点ネットワーク・約300の地銀・信金と業務提携をしている会社です。

  • 連続増配銘柄
  • 株主優待あり
  • 国内屈指のM&A上場企業の一角

コンサル会社は保有しておきたいと思い、ストライクに着目してみました。

なお、保有していたのですが、いったん間違って売ってしまい、そのまま買い戻せていません・・。

スポンサーリンク

高収益企業!M&A仲介のストライク

コロナ禍で対面での営業が制限される中、業績の悪化も想定されましたが、予想以上に良い決算を出しいます。

対面での営業が制限された中でも、オンラインでの営業、セミナーが好調で過去最高のM&A成約件数、売上高を叩き出しています。

21年からは8月期から9月期決算(13ヵ月決算)の変則決算となります。

6196 ストライク 業績

21年9月期は、営業利益率が36.8%と前期から大きく下がる予想を出しています。

  • 20年9月期は対面セミナーからオンラインセミナーに切り替わり、販管費が大きく減少
  • 21年9月期は積極人材採用、東京本社の移転、販管費の増加

によるものですので、将来の成長投資による意志ある利益率の低下であるため、気にする必要はないでしょう。

M&A市場は、まだまだ伸びていく市場であり、決算説明によると現在の4倍以上に増えていくと語られていました。

有望市場の一つと言えますね。

経常利益率の他社比較

M&Aを主事業とする上場企業と比較してみました。

最大手は、日本M&Aセンター(2127)ですが、やはり利益率においても一つ抜けていますね。

続いて、M&Aキャピタル(6080)ですね。ライオンのCMでご記憶の方も多いかもしれせん。

そして、ストライクですね。

6196 ストライク 利益比較

フロンティア・マネジメントはM&A以外に企業再生などを手掛ける会社であり、利益率は他社と比較するのは違うかもしれませんが、比較対象として考えています。

ストライクのM&A成約内訳

成約件数における内訳ですが、多いのは「製造業」「建設業」ですね。

この2業種で全体の25%程度となっています。

6196ストライク 20年8月期決算説明会資料より

6196ストライク 20年8月期決算説明会資料より

事業承継などでM&Aしやすい業種なのでしょうか。

また、ストライクはM&Aに関するポータルサイトを運営しています。

目標は月間300万PVですが、目標を大きく超える400万PVとなっています。

6196 ストライク M&A Online 20年8月期決算説明会資料より

6196 ストライク M&A Online 20年8月期決算説明会資料より

M&Aに興味のある経営者は非常に多いことが分かりますね。

スポンサーリンク

上場以来増配を続ける

ストライクは株主還元にも積極的な会社です。

上場以来増配を続けており、5期連続の増配を予定しています。

21年9月期からは、配当性向を20%から25%に引き上げて、さらなる増配姿勢を見せています。

6196 ストライク 配当金推移

増配率も高く、業績も良い会社ですので、安定した増配が期待できそうですね。

6196 ストライク 増配推移

配当性向25%という株主還元政策を設けていますので、利益が上振れすれば、さらなる増配も実施するとのこと。

株主優待はクオカード

株主優待も実施しています。

年1回、1,000円相当のクオカードをもらうことができます。

6196ストライク 株主優待 (1)

クオカードは、コンビニ、書店、マツモトキヨシ、ENEOS(一部店舗)などで使えて、非常に使いやすいですね。

私はいくつかの銘柄からクオカード優待をもらっていますが、おかげでコンビニでのキャッシュアウトがなくなりました。

【2021年9月の権利確定日】

  • 9月末日が権利確定日の権利付き最終日は9月28日(火)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、9月29日(水)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)
スポンサーリンク

ストライクの財務状況

ストライクの財務状況を見ておきましょう。

自己資本比率は約80%と非常に高く、全く問題ありません。

現預金も積み上がっており、財務の不安はゼロですね。

6196 ストライク 自己資本比率

手元流動資金は、運営資金の13か月分も保有していますので、かなりのキャッシュリッチ会社です。

6196 ストライク 手元流動資金

業績が好調であり、投資するための財務力も十分にあるので、さらなる成長に期待です。

ROE、ROA

財務の良い会社は、ROEが低くなる傾向がありますが、ストライクはROE30%超えと素晴らしい数字を出していますね。

効率的に利益を出せる体質ですので、かなり良い会社と言えます。

6196 ストライク ROE

  • Return On Equityの略称で和訳は自己資本利益率。企業の自己資本(株主資本)に対する当期純利益の割合。
  • ROE=当期純利益÷自己資本 または ROE=EPS(一株当たり利益)÷BPS(一株当たり純資産)
  • 「投下した資本に対し、企業がどれだけの利潤を上げられるのか」と最も重要視される財務指標
  • ROA:総資産に対する利益率。当期純利益÷総資産×100
  • ROIC:(投下資本利益率、Return on Invested Capital)とは、税引後営業利益を投下資本で割ることで求められる指標。

キャッシュフローの推移

キャッシュフローの推移も確認しておくのが大事ですね。

事業でキャッシュを獲得できる営業キャッシュフローは毎年プラスで、フリーキャッシュフローも大きくプラス。

理想的なキャッシュフローと言えます。

6196 ストライク キャッシュフロー

スポンサーリンク

株価指標

株価は堅調ですね。

コロナ禍で下がりましたが、急速に戻して、菅政権誕生でさらに上げています。

6196 ストライク 株探より

6196 ストライク 株探より

2020/12/2時点の指標面です。

PERは58倍と割安ではありませんが、

  • 日本M&Aセンター PER110倍
  • M&Aキャピタル PER48倍
  • 名南M&A PER68.6倍

を見ると、割高とも言えないですね。

6196 ストライク 指標面

増配力の高い銘柄ですので、着目しておきたい。

スポンサーリンク

ストライクはM&A事業を手掛ける高収益企業

ストライクは高収益・好財務

  • 経常利益率40%
  • 自己資本比率80%
  • 配当性向25%めどに増配が続く
  • 株主還元は1000円のクオカード
  • M&A市場は今後も拡大
  • 月間400万PVの情報発信サイト「M&A Online」運営

私は誤操作で売ってしまった価格が4800円なので、ここまで下がらないと投資する気になれず、監視しています。

次買えたらしばらく放置しようと考えています。

非常に良い銘柄ですね。

利益良し、財務良しで不安なく保有できそうな銘柄と言えそうです。

このまま増配が続けば、取得ベースでの高配当候補と言えそうですね。

【増配株5選】未来の高配当株を探してみよう!好業績の配当成長株
配当金という不労所得がコツコツ増えていくと、人生の選択肢が増えていきます。配当利回り3%以上の銘柄は、一般的に高配当株と言われるようですが、高配当株は魅力的。ただし、業績が悪かったり、成熟企業であったり、株価がなかなか上がらない銘柄も

PayPay証券では、日米の主要銘柄が単元未満株である1株から購入できる優れもの。

1,000円から少額で投資が可能!

つまり、低予算で投資をすることができるので、さっさと始めるのが大事ですね。

これまで単元未満株では、手数料が割高でしたが、気にせず買えるようになります。

【PayPay証券のメリット】

  • 1株から購入できる
  • 1,000円から購入できる(1,000円以上1,000円単位)
  • 米国株も購入できる(しかも、24時間取引可能!)
  • 取引できる銘柄は、日米ともに限定されているが、主要銘柄を網羅。
  • 1株からIPO(新規上場)に申し込みができる
  • 手数料:日本株が0.5~1.0%、米国株が0.5%~0.7%
  • 利用者の約7割が未経験者。
  • 累計170万ダウンロ―ド!

公式 PayPay証券の口座を今すぐ開設してみる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

デメリットは、日米ともに購入できる銘柄が限定されていることですね。

デメリットもありますが、投資資金が少なくても、1,000円から購入できるので、ソフトバンクグループやトヨタ自動車など日本の大企業はもちろん、AppleやAmazonなどの米国株も購入できる魅力があります。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
9月優待9月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで30%還元が受けられる!9/30まで。
kindleおすすめ投資本!
村上世彰、高校生に投資を教える。

これから投資を学ぶ方にもおすすめ!高校生にも分かるように、解説してくれています。

お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資を始められる方にとって、絶対に読んでおきたい本!

白いネコは何をくれた?

マーケティング、ライティングにも役立つおすすめ本!

“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

資産数億円を築かれているエナフンさんの投資本。
中長期投資を実践したい方におすすめの投資手法が具体的に記されています。
繰り返し読みたい投資本です。

「会社四季報」最強のウラ読み術

四季報を読む際のヒント満載です。

ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント