妊娠・出産を描く医療漫画「コウノドリ」がついにドラマ化!感動間違いなし!ママパパ必見ですよ。

漫画「コウノドリ」を知っていますか。

私は漫画が大好きですが、社会人になってからはほとんど読まなくなりました。自分のお金で買わないといけなくなってからなので、現金なやつです。

それでも、読んでいる漫画がいくつかあって、その一つが「コウノドリ」って漫画です。産科医の漫画なんですけどね。「出産」というひとつのテーマにはさまざまなドラマがあって、それを描いた漫画です。

はい。

めちゃくちゃ泣けます!

感動する漫画なんですけど、なんと、

ついにドラマ化!!

するらしいっすね。最近知りました。これからパパ・ママになる方もそうでない方も絶対感動するドラマだと思いますよ。

スポンサーリンク

ドラマ・コウノドリ

いやーほんとにドラマ化するなんて嬉しいですね。久しぶりにドラマを見ようかと思う気になりました。

漫画のコウノドリ、結構リアルで笑えたり、微笑んだり、涙したりする漫画なんですが、それを実写で見れるなんてうれしいです。

ドラマはいつから?

TBSです。

10月16日(金)10時~

ですよ。お見逃しなく。初回は15分拡大のようですね。もうすぐですね。

キャストは?

主人公のベイビーこと鴻鳥サクラ役に初の単独ドラマ主演する綾野剛(あやのごう)さんが出演されるんですね。

そのほかにも、吉田羊(よしだよう)さんも出ているみたいですね。HERO以降大ブレイクですね。私も好きな女優です。

妊娠・出産、産科医と家族のドラマ

コウノドリは、出産をテーマに産科医と家族のドラマが描かれています。実在の産科医をモデルにした漫画ということもあって(記憶が確かなら大阪府泉佐野市の産科医)、リアルです。

出産は奇跡なんだ。

漫画ではこの言葉が出てきますが、ほんとに奇跡です。

我が家も昨年、第一子が生まれましたけど、それまで結婚5年間は子どもがいない夫婦生活でした。実のところ、自分がどこまで親をやれるのか、子どもを愛せるのか、とても不安だったので、自分たちは子どもを持たないということもいいんじゃないか、ってさえ思っていました。

今は子どもを育てるのにもものすごいお金がかかります。お金の問題じゃないかもしれないけれど、お金がなければ満足のいく教育を受けることができないのも見過ごせない現代社会の事実です。

夫婦共働きでいれば、お金も貯まるし、将来の不安もそれなりに小さい感じがしていました。

参考 お金の不安が消えません。だから、行動する。行動から生まれる経験こそが自分の財産です。

そんな時に、パートナーから一冊のマンガを手渡されました。

それが「コウノドリ」です。

コウノドリに助けられた

コウノドリは、妊娠や出産がほんとに家族によって、家族で乗り切る奇跡を起こすことだというのが伝わってきます。

親も不安です。ママは不安です。

自分だけなのか、周りもそうなのか。

特に第一子のときは、すべてが初めてのことなので、一つ一つに驚きと不安の連続です。

このコウノドリを読めたことは、いい漫画に出会えた!!って思えます。ホント。だってこんなに心に残ったんだから。

コウノドリ-min

多分、昔だったらこの手のマンガは読みません。年齢的なものもあったのかもしれないけど、手渡されたあの日から大ファンになりました。

出産ってほんと奇跡なんですよね。帝王切開で生まれる、双子で生まれる、未熟児で生まれる子もいたり、ハンディを持って生まれてくる子もいます。出産はさまざまです。でもね、その一人一人が奇跡なんですよ。生まれてきてくれるだけで、赤ちゃんありがとうなんです。

我が子も生まれて1か月で心臓に穴が開いているって医者に言われました。その時は顔面蒼白な思いでしたけど、精密検査を受けて塞がっていることを知るまでの6か月は心配の毎日でした。

繰り返しになりますけど、子どもは奇跡だと思う。

そんな奇跡によって生まれてきた我が子を愛せない、そんな親もいます。漫画ではそのようなことも描かれています。悲しいことに0歳児でなくなる子が一番多いみたいです。

親も不安なんです。育児どうしたらいいんだ。母乳が出ないけどどうしよう。ろくに寝れない。泣き止まない。そんな毎日ですよ。

今だから言えるけど、大きく言いたい。

不安は誰だって同じ!完璧に育児しなくても大丈夫!!

子どもを愛していこう!!愛する気持ちをもって接しよう!

それが最強最高の育児!!!

そう思います。

ジンです。 今年はじめて子どもが生まれたジン家では、育児に関する本を結構読みました。7か月育児に関わってきて思うことは、本よりも実践!って思っています。 それでも、本を読むこと...

子どもをもつということ

子どもを授かったことで気持ちが大きく変わっていきます。親の責任というある種のプレッシャーを感じたりすると思います。

生まれた後は夜泣き夜泣きでろくに寝れません。睡眠不足の毎日なので、情緒不安定になったり、イライラしたりすることもあります。

でも、一人でがんばりすぎなくていいです。

周りの手を借りましょう。しんどい時はしんどいって勇気をもって言葉にしましょう。

私はとにかく相方の負担を減らそうとして、必至こいて育児しようと思いましたもん。そりゃービックリすることもありますけどね。

「食器しまう音がうるさい!赤ちゃんが起きちゃうじゃない!」

「抱っこ癖がつくからそんな寝かしつけはだめ」

とか、イライラを全力でぶつけてくる時期もありましたけど、今ではいい思い出です。ママは必至こいてるんですよ。パパも同じように必至こいてやるぜ!って感じです。

と、もう何書いているかわからなくなったけど、パパママになる方、なったばかりの方、

不安な毎日かもしれませんが・・・

我が子の成長のワンシーンワンシーンを大事に、

いっぱいいっぱい愛してあげましょう!!!

子どもの心がどんどん育っていきます。そして、最高の笑顔を振り向けてくれます。そう、明日もがんばろう。そう思える笑顔をプレゼントしてくれます。親としてはがんばらないとね。笑顔を守るために。(頑張りすぎて張り切り過ぎなくていいんだよ、無理せずできる範囲でね)

ということで(どんな締めくくりや・・・)

10月16日(金)10時~TBSでドラマ始まるよ!(ドラマの宣伝ではありません)

このマンガを読むことで、パパママにこれからなる方も気持ちの準備なんかもできると思います。是非、読んでみてください。

コメント

  1. なゆろこ より:

    ちょうどドラマの話のページを見てこちらのページを見てタイムリーな話題だとびっくりしました

    ジンさんの話題は私の気になってるものや知りたい話題ばかりで楽しく見させて頂いてます(((o(*゚▽゚*)o)))

    • ジン より:

      なゆろこ様

      ありがとうございます。いいドラマでしたね。赤ちゃんかわいいです。ほんと奇跡。
      来週も見ようと思います。いつも読んで頂いてほんとうにありがとうございます。これから読んでいただけるような記事を書いて
      いければと思います。