【株主優待をゲット】帝国繊維(3302)の株主還元・安定配当株

3302 帝国繊維 (1)12月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

防災・繊維会社、通称テイセンと言われる帝国繊維(3302)から株主優待をもらいましたので、まとめておきます。

創立110年を超える老舗企業ですね。

みずほ銀行や丸紅、ヒューリックなどが大株主に名を連ねており、同社も多くの保有株を有しています。

帝国繊維の配当金、株主優待について、まとめておきます。

保有した後すぐに上方修正して20%も上がったので売却し、現在は保有していません。

スポンサーリンク

帝国繊維の株主還元

帝国繊維の配当金の推移について、見ておきます。

配当金は、ほとんど増配もありませんが、安定配当です。2019年12月期は特別配当5円を含みますので、20年12月期は配当維持ですね(グラフ上は5年マイナスに見えますが)。

3302 帝国繊維 配当金推移

3302 帝国繊維 配当金推移

帝国繊維の配当性向

配当性向は30%台と高くなく、無理なく配当を出しています。

3302 帝国繊維 配当金増配率

3302 帝国繊維 配当金増配率

減配リスクはさほど高くない銘柄です。

帝国繊維の株主優待

帝国繊維は、株主優待を実施しています。

  • 1000円相当のクオカード
  • 3000円相当のリネン(自社製品)

帝国繊維の株主優待について

をもらうことができました。

クオカードは、コンビニや書店で利用できるので、重宝します。

3302 帝国繊維 株主優待 0

リネンは、白いハンカチですかね。冠婚葬祭のときなどに使えそうです。

【2020年12月の権利確定日】

  • 12月末日が権利確定日の権利付き最終日は12月28日(月)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、12月29日(火)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)
スポンサーリンク

帝国繊維の業績推移

帝国繊維の業績推移を見ておきます。

繊維と社名がつくくらいなので、繊維業もしているわけですが、主力は防災事業です。

防災事業は消防ホース・防災機器・救急救助器具、CBRNE災害資機材、救助工作車・防災特殊車輌、防火衣・救助服などの製造・仕入・販売を手掛けています。

繊維事業は高級リネンなど麻製品・麻化合繊混紡製品、化合繊製品の製造・販売(リネン最大手)となっています。

3302 帝国繊維 業績推移

セグメントで見ても、防災事業が売り上げの8割、利益の85%を占めています。

防災関連会社と言えますね。

3302 帝国繊維 マネックス証券より

3302 帝国繊維 マネックス証券より

防災関連は自治体や国交省も顧客ですので、安定していますね。

3302 帝国繊維 株主優待 2

また、不動産賃貸業もしています。安定した賃料収入があります。

不動産賃貸業もしていますが、簿価9億円に対して、時価102億円!含み益が100億円近くあります。

実質的なPBRはもっと下がりますね。

スポンサーリンク

鉄壁の財務

自己資本比率75%、有利子負債ほぼなしと鉄壁の財務です。

不動産の含み益も考慮すると、さらに安全性は高いですね。

3302 帝国繊維 株主優待 1

つぶれることはないでしょう。極めて良い財務です。

3302 帝国繊維 財務

スポンサーリンク

帝国繊維の株式指標

3302 帝国繊維 株主優待 3

 

帝国繊維は、コロナショックで株価が一時50%も下がっていましたが、急速に上げています。

1500円割れで買い戻したかった。。。

3302 帝国繊維 かぶたんより 日足チャート

3302 帝国繊維 かぶたんより 日足チャート

指標面でも割安です。配当利回り1.8%程度と高くありません。

3302 帝国繊維の株式指標
株価2,230(20年3月30日) 最新の株価はこちら
PER(予)20.20
PBR(実)1.08
ミックス係数21.75
配当利回り(予)1.8%
配当性向(予)36.2%
増配率(3期平均)0.5%
PEGレシオ5.37
営業利益率(予)11.6%
ROE(実)5.3%
ROA(実)4.0%
ROIC(実)5.2%
営業CFマージン(実)5.3%
自己資本比率(%)75.0%
D/Eレシオ0.0

株主優待を踏まえた総合利回りは3.6%となっています。

3302 帝国繊維の総合利回り
配当利回り1.8%
優待利回り1.8%
総合利回り3.6%
※優待利回り 4000円で試算
スポンサーリンク

帝国繊維はのんびり保有できる銘柄

帝国繊維は、安定配当と株主優待もあるので、のんびり保有できる銘柄ですね。

時価総額600億円程度ですが、保有するヒューリック株だけで、170万株・時価200億円ありますし、保有不動産の含み益は約100億円ありますので、それだけでも魅力的です。

6万円のスーツを買ったら、ポケットに3万円入っていたという感じでしょうか。

成長企業ではありませんので、株価が安くなったときに、優待目的で持ってもいいかもしれません。なお、私は現在は保有していません。

ではでは。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月優待 12月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント