【お得!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【7期以上連続増配株5選】SHOEIほか優良企業をピックアップ!

連続増配株連続増配銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資で個別銘柄を中心に投資をしていますが、株価が急落したりすることを経験することも多いですね。

不思議なもので下がると売りたくなり、上がると買いたくなるのが株式投資。

安く買えればそれだけ利回りも良いので安く買いたいものです。一方、下がる株は下がり続けることも多いので、基本は上がっている株を買うのが良いと考えています。

中長期で投資をしていくために、株価が上がることは一番うれしいですが、配当金や株主優待がある銘柄も保有メリットがあると言えますね。

今日は、増配を続けながらも、株主優待も実施してくれている保有メリットのある銘柄を5つピックアップしてみました。

スポンサーリンク

連続増配銘柄の魅力

連続増配銘柄とは、配当金を毎年のように増やしてくれる銘柄です。

もちろん、将来のことは分かりませんが、増配を続けている銘柄はそれだけビジネスモデルが優れており、利益を出し続けている証拠でもあります。

配当金は、純利益、つまり、株主に帰属する利益からねん出されますので、配当金を出し続けている銘柄は注目です。

ただし、上場後初めて減配をしたJTのように、配当性向を上げ続けることで増配を続けている会社は黄色信号です。

【JT上場初の減配へ】15%減配!今後の減配もある株主還元方針に変更!
高配当株の代表格である日本たばこ産業(JT)が、上場来初の減配となりました。以前は減配リスクは低い銘柄と考えていましたが、最近は、配当性向が高まっていることや業績が悪化していること、増配ストップなど減配リスクがあると取り上げていまし
配当性向とは、利益に対する配当金総額(1株配当金÷EPS)で算出され、利益のうちどのくらい配当金を出しているかを見る指標。
ジン
ジン

とても重要な指標です。

「1株配当金÷EPS」や「PER×配当利回り」で算出することができますので、必ずチェックしておきましょう。

3064 MonotaRO

MonotaROは、工具などをネットで販売する会社で成長力がすごい会社。

10期連続で増配をしており、21年12月期も増配表明で11期連続増配を予定している。

21年3月末で2分割を予定しており、株価も買いやすくなりますね。

3064 MonotaRO 配当金

私はMonotaRO株を保有できていないのですが、理想的な銘柄と考えています。

  • 業績の安定した成長(EPSの成長)
  • それに伴う株価の上昇
  • 配当金の増配
  • 配当性向の安定度
  • 株主優待

どれをとっても保有メリットのある銘柄ですね。

7839 SHOEI

世界トップの高級ヘルメットメーカーであるSHOEI。

世界60か国以上に展開しており、海外売上比率は75%にもなります。

航空機用・戦車用・白バイ用等の「SHOEI」ブランドのプレミアムヘルメットを販売しており、二輪用が売り上げの約9割を占めます。

ROE20%以上を安定的に叩き出しており、ものすごい会社です。

一時業績が悪化していましたが、その後は高収益が続いています。

7839 SHOEI 営業利益率

株主還元は、配当性向50%を目途に年々増配を続けており、9期連続で増配を予定しています。

7839 SHOEI 配当金

有利子負債ゼロと鉄壁の財務力も誇り、安定した業績が期待できる銘柄ですね。

株主優待も実施しています。

マグカップやキャップ、SHOEI Gallery TOKYO 利用限定の15%割引券から選択することができます。

自動二輪車がなくなることは想定されにくく、ヘルメットがなくなることも想定されにくいことから、安定した業績推移が期待できる銘柄。

中長期で保有したい銘柄ですね。

4765 モーニングスター

金融情報サービス会社、SBIホールディングスの子会社であるモーニングスター。

投信情報など同社のサイトを利用した方は多いのではないでしょうか。

11期連続で増配を続けています。21年3月期は非公表。

4765 モーニングスター 配当金推移

株主優待も実施しています。

暗号資産(仮想通貨)のXRP(リップル)がもらえる珍しい優待を実施していますね。

同社の業績推移ですが、直近は利益率が落ちていますが、高い収益力を誇っています。

4765 モーニングスター 営業利益率

21年3月期は通期予想が出されていませんが、3Qまでは増収増益と好調ですので、良い決算が出るでしょう。

増配が続いており、魅力的な銘柄です。

3097 物語コーポレーション

食べ放題『焼肉きんぐ』が主力の物語コーポレーション。

コロナ禍で業績は落としたものの、復活して株価も爆上げしていますね。

21年1月末で株式2分割をして、投資しやすくなりますね。

株主優待の詳細はこちら

同社は6月と12月の年2回株主優待を実施してくれる銘柄。

100株保有で、3,500円相当の食事優待券がもらえる。

同社のお店を利用している方にとっては魅力的な優待ですね。

何より、同社の成長力がすばらしく、株価の上昇ももたらしてくれています。

配当金は、13期連続増配中で14期連続増配を公表している。21年6月期も100円から120円に増配修正をしており、業績の好調さが伺えますね(分割前)。

3097 物語コーポレーション 配当金

また、月次情報のある銘柄なので、ウォッチしやすいのも魅力的です。

3097 物語コーポレーション 営業利益率

業績もすこぶる好調で、こうした企業を初期のころに見つけることができれば最高ですね。なかなか難しいものですが、夢があります。

8425 みずほリース

みずほリースは、その名が示すとおり、みずほ系列のリース会社です。

丸紅、みずほ銀行との業務提携、リコーリースとの資本業務提携(持分法適用会社化)など、事業の幅を広げています。

みずほリースは18期連続で増配を続けており、21年3月期も増配予想で19期連続増配を予定しています。

国内増配株のなかでもトップクラスの増配年を誇ります。

EPSを伸ばしながら、配当性向を一定に保ちながらの増配ですので、非常に理想的です。

11_8425 みずほリース 配当金推移

株主優待は、100株でクオカード3000円分もらえる太っ腹ぶりです。

1年以上継続して保有すれば、クオカード4000円分にグレードアップするのも魅力。

株主優待の詳細はこちら

8425みずほリース株主優待2020

私も保有している銘柄ですが、お気に入りの銘柄。

安心して保有できる銘柄のひとつ。

スポンサーリンク

株主優待と配当を楽しもう

私は株主優待をもらうことも好きなので、今日取り上げたような「増配」+「優待」銘柄は、貴重な存在と考えています。

優待はおまけなので、廃止リスクもありますが、増配を続けている企業は基本的に業績が好調なことが多いため、業績を見て投資をすることができます。

業績が悪くなっていけば、増配ストップなどサインもでてきますので、違う銘柄への切り替えもしやすいです。

今日取り上げた銘柄は、長期で報われる銘柄かと考えていますが、ぜひ、増配や優待を出している銘柄を見つけてみてくださいね。

1株買付手数料無料の証券会社を探している方

マネックス証券おすすめ

  • 1株無料で購入したい方
  • 将来は本格的に投資をしたい方
  • 無料で使える分析ツール「銘柄スカウター」を使いたい方
  • スマホで日本株や米国株の分析をしたい方
\まずは始めてみる/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
連続増配銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

フォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

ジンカブ~配当金再投資~

コメント