【最大20%還元!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

【7816】スノーピークに投資。成長株として増配も期待したい銘柄

成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スノーピークは、キャンプやアウトドア用品を手掛ける新潟県三条市に本社を置く会社です。

コロナ禍において、キャンプ人気に火がついてさらに業績を伸ばしていますね。

私自身は、キャンプ未経験ですが、最近はソロキャンプに興味を持って、ググったりしているところです。

キャンプ用品って色々あって、面白いですね。

キャンプといえば、スノーピーク!と思って、まずはスノーピークに投資をしています。

7816 スノーピーク

株主関係書類の封筒のシックなブラックを使っていてなんだかカッコいいですね。ZOZOも確か黒だったような・・・。

ワークマンも一時期の人気で株価が大きく上がった後は、成長は続いているものの成長力鈍化で株価は低迷しています。

スノーピークも同じ道を辿るのかもしれませんが、まだ時価総額は800億円程度のオーナー銘柄とあって、期待は十分持てそうな気がしますね。

スポンサーリンク

スノーピークの業績推移

スノーピークの業績を見てみましょう。

16期連続で増収を続けており、一過性の人気だけでなく、きちんと顧客のすそ野を広げながらしっかりと成長していることが分かります。

7816 スノーピーク 業績22.12

営業利益率も10%を超え始めていますね。

純利益率も10%を超えています。

  • スノーピーク 10.6%
  • アルペン(3028) 4.7%
  • ヒマラヤ(7514) 2.3%
  • ゴールドウィン(8111) 11.8%
  • デサント(8114) 5.2%

アパレル関連の同業他社と比較しても、高い部類ですね。

ノースフェイスが人気のゴールドウィンも高いです。

これが定着してくると、同社の基盤はさらに強固になりそうですね。

私はゴールドウィンにも投資をしていますが、同社のノースフェイスは日本と韓国しか販売ができないため、海外売上比率が3%程度と極端に低いことです。

この点、スノーピークは海外展開を進めており、人口減少が続く日本以外にも販路を増やしている点は高評価ですね。(まだ売上の7割は国内ですが)

7816 スノーピーク 21.12決算説明資料

7816 スノーピーク 21.12決算説明資料

キャッシュを稼ぐ力は強い

私は投資をするうえでは、キャッシュを稼ぐ力を見るようにしています。

どんな企業も(家計もですが)キャッシュが尽きた時が終わりです。

売上よりも利益、利益よりもキャッシュともいわれますので、その現金創出力を見る営業キャッシュフローマージンは重要指標です。

7816 スノーピーク CF22.12

同社の場合は、純利益よりも営業キャッシュフローが高いアクルーアル(質の良い利益)を出しており、営業キャッシュフローマージンも基本的にはプラス推移で良いですね。

もう少し高いほうが安心感はありますし、在庫が増えたりするとこの指標は悪化するので、下がってきたら確認すると良さそうです。

財務は盤石

自己資本は右肩上がりで増えていますし、ネットD/Eレシオはマイナス(1倍以下だと優良)とかなり健全です。

全く問題なさそうですね。

7816 スノーピーク BS22.12 7816 スノーピーク キャッシュ22.12

手元キャッシュは月商2か月弱と少なめですが、現金が入りやすい小売業ですのでこんなものでしょう。

中期経営計画

2024年までの中期経営計画において、海外売上比率40%を掲げています。

海外でもキャンプ需要は高まっているようですので、期待したいですね。

国内だけでなく、海外でも伸びていければ、楽しみな会社です。

7816 スノーピーク 中期経営計画

7816 スノーピーク 中期経営計画

株主還元も

配当も増配基調ですが、配当性向はまだ10%程度とそこまで重視してない様子が伺えます。

株主優待は1年継続保有が要件ですが、同社製品を買う際の割引券がもらえます。

7816 スノーピーク 配当22.12

成長資金を確保しながら、配当を増やしていってくれればいいですね。

まだ成長ステージで配当性向を30%程度にする段階ではないと思います。

スポンサーリンク

スノーピークの成長は楽しみ

指標面では、株価2283円、PER26倍、PBR6.2倍となっており、同業他社と比較してもすこぶる高い水準ではないです。

株価が落ちてきているので、指標面では割安感が出てきましたね。

四季報による安値平均PERは19倍なので、まだ下げ余地はあるといえそうですが、私はとりあえずやや含み損とはいえ保有方針。

  • 根強いファン層がいる
  • キャンプ需要の高まりで成長期待(すでに市場は織り込んでいると思いますが、さらに伸びるか)
  • 指標面では一時ほど高くない
  • 海外展開に期待
  • 配当はイマイチだが、長期で見たい
  • 株主優待は1年継続保有が要件

小売業のほうが爆発的なヒットがある場合は大化け期待もありますね。

月次動向も出していますし、やや成長鈍化も見られますので注意は必要ですが、しばらく見ておこうと思います。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

LINE証券は、約定代金に関わらず、買付手数料が無料と人気が高いので、LINE証券を使うことです。
LINE証券は、LIENアプリから手軽に投資信託や個別銘柄を買うことができため、投資初心者の方にも使い勝手の良い設計となっています。

【LINE証券のメリット】

  • 1株数百円から手軽に投資ができる(最低100円から投資ができる)
  • 全銘柄買付手数料が無料
  • LINE Pay・LINEポイントを使って投資ができる(1ポイント1円で入金可能)

  • 平日21時まで取引可能
  • LINEアプリから取引ができる
  • LINE Payで引き落とし設定が簡単
  • 投資信託も購入できる
これから投資を始めたい方、少額で投資を始めたい方は、まずはこの機会に口座を開設してみましょう。
口座維持手数料は無料となっています。
まずは手軽に始めて見るのが大切ですね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
39歳以下限定!Amazonで最大12000円キャッシュバック!+20%キャッシュバック!
スポンサーリンク
LINE証券のキャンペーンがお得!

口座開設で最大3000円相当の株買えるキャンペーンをLINE証券でしていますね。

3000円分をサクッともらっておきましょ。

口座開設→LINE証券

フォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

フォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

ジンカブ~配当金再投資~おさいふプラス

コメント