【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコは高配当で魅力。権利落ち日、配当金支払日はいつ?

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ BTI 配当 米国株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)への追加購入をしました。

我が家は連続増配株への投資を中心としているので、たばこ銘柄はBTI、フィリップモリス(PM)、アルトリアグループ(MO)、日本たばこ産業(JT)と保有しています。

そのなかでも、BTIの株価下落は著しいですね。

年初来高値から50%以上も下落しています(2018年)。

配当利回りは8%を超えており、40$割れしたときに追加購入すると決めていたので実行しました。

スポンサーリンク

世界最大のたばこ銘柄 ブリティッシュアメリカンタバコ

BTI ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)

株価の下落がきついですね。めちゃくちゃきついです。

ブリティッシュアメリカンタバコ BTI

Yahoo!finance

38.08$まで下がっています。

年初来高値からの下落率は、52.39%にもなります。

過去20年間で最大の下落です。

60$割れで買いだと思い買っているので、絶賛含み損が拡大中。

2.70$の配当金のため、配当利回りは8.02%にもなります。

税引き後で6.39%にもなります。

配当性向は70%程度ありますので、まだまだ増配余地があります。

なぜここまで下落しているのか

米国食品医薬品局(FDA)は、メンソールタバコの販売禁止を考えているようです。

カナダではすでに禁止されています。

このため、傘下にレイノルズ・アメリカンを収めたブリティッシュアメリカンタバコと、アルトリア・グループの株価下落がきつくなっています。

米国事業のないJTやPMは、ほぼ無風といったところですね。

BTIの米国事業では、特にメンソールタバコの売上が大きいので、その打撃をもろにくらうといったところです。

MOは約20%の利益がメンソールタバコから得ているので、経営の影響も大きいので株価も下落したと思われます。

FDAが規制に踏み切った場合も、消費者としては別のたばこを購入し続けるでしょうし、FDAの規制が実現するかは不明で、仮に実現するとしても何年もの時間を要するといっているアナリストもいるようです。

こうした憶測による株価下落インパクトは、買い機会のひとつだとも思い、購入に踏み切りました。

BTIにとって、最大のメンソールタバコブランドであるNewportは米国売上の約40%にも占めているようですね。

ブリティッシュアメリカンタバコ BTI 2018年上半期決算

BTI 2018年上半期決算資料

実現するかは不明ですが、完全規制となるとBTIにとって打撃であることは間違いありません。

とはいえ、株主としてめちゃくちゃ悲観すべきかと思えば、そうは思いません。

規制が決まったわけでもなく、BTIは世界中で展開している会社ですからね。

BTIの地域別売上高・営業利益

ただ、2018年上半期の決算資料から地域別売上および営業利益を見てみると、 USは、売上高は全体の39%、営業利益は44%にも及びます。

£(百万)売上高構成比営業利益構成比
US4,94339.4%2,29544.0%
APME2,62020.9%1,03319.8%
AMSSA2,20617.6%92017.6%
ENA2,78422.2%96818.6%
合計12,553100.0%5,216100.0%
APME(アジア+オセアニア)
AMSSA(US以外南北アメリカ等)
ENA(欧州ロシア等)
BTI 営業利益2018上半期2

まさに稼ぎ場なわけですが、そのうちの40%が吹っ飛ぶ可能性を聞くと、さすがにかなりの経営への打撃が予想されます。

メンソールタバコのニューポートを展開し、全社利益の4分の1を稼いでいます

FDAによるメンソールタバコ禁止は、遅くとも三年以上の歳月は必要とされてるようなので、まだまだ同社は稼ぎ続けれますし、その間に代替製品も考えていくでしょう。

禁止が実現するかも不透明ですので、引き続きホールド予定です。

連続増配株

BTIは毎年増配している連続増配株です。

ただし、ポンドベースの話なので、ADR銘柄として購入する私たちが受け取る配当金は$(ドル)です。

為替の影響で減配になることもあります。

20180420 配当利回り比較 BTI 連続増配銘柄

為替の影響は読めませんが、増配を続けてくれる銘柄と言えるのではないでしょうか。

ブリティッシュアメリカンタバコ配当金2

BTI IR資料より作成

たばこメーカーは、参入障壁が高く、また、設備投資が小さいので安定したキャッシュフローを生みます。

BTIも同様で、営業キャッシュフローは安定して20%前後と高収益ですね。

BTI 営業キャッシュフロー比率

得られるキャッシュを配当金として、きちんと株主還元してくれますので、私はがっちりとホールドしていきます。

ボーナスが入れば、さらに追加の買い増しも考えます。そこまで、40$割れが続いてくれているかわかりませんが。

BTIの2018年通期決算の見通し

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)が2018年通期決算の見通しをプレスリリースしました。

概要ですが、


  • 5.5%以上の値上げを実施する
  • 2018年のEPSはポンド安のため6%程度影響
  • グローは16カ国で販売。日本でのシェアは4.6%
  • 米国市場では想定通りの販売量を維持
  • FDAのメンソールタバコ規制には当局と議論
  • 配当性向は65%を維持

配当性向はまだまだ余裕がありますね。

増配してくれるといいですね。

【追記】2018年通期決算を発表

2018年通期決算を発表しています。

たばこ総販売量は3.5%減少しました。

日本における電子タバコ・グローは好調に推移しているようですね。2023、2024年までに現在の5倍程度まで上昇すると予想しています。

1株当たりの調整後利益は296.7ペンスで、前年同期比11.8%増となっています。

BTI 2018通期決算説明資料より

BTI 2018通期決算説明資料より

配当金は4%増配させると発表!

買収したレイノルズ・アメリカンの効果もあり、営業利益は45%増加、営業利益率は38.0%となっています。

公式 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)2018年通期決算

BTIの最新株価、公式IR

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

最新の株価 → BTI(Yahoo!finance)

BTIの公式IR → ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

BTIの配当利回りは驚異の8%超え

配当利回り8%は極めて魅力的な水準ですね。

税引き後でも、5%以上の配当金を手に入れることができます。

2018年より四半期配当になっていますので、これも嬉しいですね。

BTIの配当入金月


  • 2月
  • 5月
  • 8月
  • 11月

配当金入金月です。

四半期配当はやっぱりうれしいですね。

BTIの配当落ち日(2019)

配当落ち日は次のようになっています。

前日までに株式取得で配当金がもらえます。

  • 2019年3月21日
  • 2019年6月27日
  • 2019年10月3日
  • 2019年12月26日
2019年配当落ち日支払日
19年第1四半期3月21日5月13日
19年第2四半期6月27日8月13日
19年第3四半期10月3日11月19日
19年第4四半期12月26日2月11日

BTIの株価・配当利回り


  • 株価 33.63$(2018.12.12)
  • 配当金 2.70$
  • 配当利回り 8.02%(税引き後 6.39%)

ソース:Dividend.com


BTIの指標 18.12.12


  • PER 9.97倍
  • EPS予想 3.44$
  • ROE(実)(%)61.69
  • ROE(予)(%)10.35

ソース:楽天証券


PERでみる益利回りもいい感じですね。

株価は割安だと思われます。

スポンサーリンク

連続増配株に投資して、家計のキャッシュを増やす

ブリティッシュアメリカンタバコへの投資は、結構チャレンジャーかもしれません。

FDAの規制が実現すれば、ほぼ間違いなく減益になり、連続増配にも影響してくるかもしれませんね。

それでも、最低でも3年の準備期間もあり、BTIがただ指を加えて規制を待っているわけでもなく、利益を上げるための方策もしていくのではないかと思っています。

ナンピンになるかもしれませんが、高配当によるキャッシュフローを作っていくため、悪くない投資先だという認識は変わっていません。

そのため、引き続き、がっちりホールドして、投資をしていこうと思います。

将来の業績悪化不安から来る株価下落ですが、まだまだ不透明な部分もあるので、過度に不安視することなく、確実に得られる配当金を狙っていきます。

米国株への投資は、SBI証券 がおすすめです。

住信SBIネット銀行を活用することで、為替手数料を抑えることができます。

証券口座を初めて開くなら、まずはSBI証券 を持っておくと間違いないでしょう。

\今すぐチェック/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
米国株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント