【国策に売りなし】エドテック関連銘柄で注目している3銘柄

GIGAスクール成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

相場の格言のなかには「国策に売りなし」というものがあります。

国として推し進める政策ですので、国費も投入されたり、規制緩和があったりとそのサービスを担う企業にも追い風になります。

パッと思いつくのでは、5Gであったり、遠隔医療などがありますね。

菅内閣になれば、コロナであくまで緊急的臨時的措置として導入されているオンライン診療(遠隔診療)の恒久化にも言及していました。

メドレーという遠隔医療システムを提供している会社の株価が上がっていましたね。

さて、今日は、EdTechについて、考えてみました。

○○Techというのは、最近のはやり言葉でもありますが、EdTechは教育にICTなどの先端技術を導入しようというものです。

AIや動画、オンライン会話等のデジタル技術を活用した革新的な教育技法を取り入れることですね。

スポンサーリンク

EdTechで注目銘柄

EdTechで有名なのはGIGAスクール構想です。

GIGAスクール構想は、文部科学省が1人1台のパソコン端末、学校ICT環境の整備、クラウド利用などが掲げられています。

学校というとアナログなイメージを持っていますが、ITに触れあう、プログラミング学習など、先端技術に活用することなどがあります。

このコロナ禍において、学校を休校にしたことからオンライン学習の必要性は高まり、前倒しで1人1台のパソコン端末の配備などを打ち出している自治体も多いですね。

また、経済産業省は「未来の教室」としてEdTech研究会を開催しています。

経済産業省 未来の教室 概要

経済産業省 未来の教室 概要

学びのSTEAM化(STEAMとは、STEMとArtsの造語)、学びの自立化・個別最適化、新しい学習基盤づくりの3つの方針が掲げられています。

デジタルを活用して、ワクワクする学習、一人ひとりの学習状況に応じた学習環境の提供などが挙げられていますね。

私が学校を行っているときと違い、デジタルを使った学習が当たり前になってくるんだなと感じます。

こうしたEdTechは、国も推し進めていく政策なので、関連する銘柄に着目しています。

4686 ジャストシステム

EdTech関連銘柄のひとつには、ジャストシステム(4686)を取り上げてみました。

私が保有する銘柄でEdTech銘柄はジャストシステムが唯一の保有銘柄です。

家庭向け通信教育「スマイルゼミ」は小学生から中学生へと対象拡大しています。

コロナ禍でスマイルゼミは伸びたようですが、我が子も毎日のようにスマイルゼミをしてくれています。親が目を離しても自分で学習できるのが良いですね。

小学校向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイルシリーズ」は全国の小学校の85%に導入されています。

21年3月期は、コロナ禍の影響で予想を出していませんが、営業利益率35.8%(20年3月期)というすさまじい利益率です。

4686-1 ジャストシステム 売上高・

2019年の冬のボーナスは400万円と上場企業トップのボーナスが出されており、業績が良ければ社員にどんどん還元する会社です。

株価はコロナショック後にほぼ2倍になっています。

4686 ジャストシステム 株探より

4686 ジャストシステム 株探より

3933 チエル

学校ICTに特化している会社です。

学校・中学校向け(クラウド型デジタル教材、デジタル教材、授業・学習支援システム)、情報基盤システムを提供していますね。

会社の資料にも強くGIGAスクール構想を意識した資料を出しています。

Chromebookの引き合いが非常に増加しているみたいですね。

チエル 20年3月期決算説明資料

チエル 20年3月期決算説明資料

将来の売上となる前受金は、21年3月期1Q決算において、6.2億円と大きく増えています(20年3月期は5.7億円)。

21年3月期は、13%の増収、24.5%の増益という好調な決算が予想されます。

3933 チエル 業績推移

3933 チエル 業績推移

株価の推移ですが、株価はコロナ後に約3倍近い(一時5倍)伸びを見せていますね。

3933 チエル 株探より

3933 チエル 株探より

PERは68.1倍と非常に高くなっていますが、PSRは3.8倍程度となっています。

やや期待上げが終わったような気もしますが、注目しています。

株価が上がるには、もう一段の材料が欲しいところでしょうか。

3998 すららネット

デジタル教育サービス会社のすららネット。

さきほどのチエルと学校向けデジタル教材の共同開発をしています。

小学校低学年から高校生を対象とする学習塾や学校等に、オンライン学習教材・対話型アニメ教材「すらら」(国語、算数/数学、英語)提供などをしていますね。

すららネット 20年12月期2Q決算説明資料

すららネット 20年12月期2Q決算説明資料

すららネットという会社は、知っていたんですが今回初めて業績を見てみました。

というのは、すでに株価がものすごい高くなっているので、興味が持てなかったのですが、もっと勉強しておけば良かったと思える良い銘柄。

3998 すららネット 業績推移

3998 すららネット 業績推移

営業利益率も非常に高く、EdTech本命銘柄としても魅力的ですね。

株式分割をしていますが、そのあともぐんぐん伸びています。

3998 すららネット 株探より

3998 すららネット 株探より

わずか1年足らずでテンバガー株となっていますね。

すごい銘柄です。

スポンサーリンク

国策銘柄「EdTech」関連

「国策に売りなし」という相場格言に従えば、EdTech銘柄は非常に有望です。

すでに高値圏なのか、まだ伸びしろがあるのかは見極めが難しいですが、国は今後も推し進めることは間違いないので、有望テーマですね。

銘柄株価PERPBR配当利回り売上増加率(3期平均)
4686 ジャストシステム7,240N/A9.20.1%17.3%
3933 チエル3,53068.08.30.1%23.7%
3998 すららネット5,650N/AN/A0.0%17.3%
株価は令和2年9月7日時点

業績も非常に好調で財務面でも良い銘柄ばかりです。

ジャストシステムの買い増し、または、チエル、すららネットはウォッチ銘柄として今後も引き続きEdTechはチェックしておこうと考えています。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント