【理想的な成長株投資とは】資産形成とキャッシュフローの両輪が実現できる銘柄が理想

成長株成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年に高配当利回りの銘柄に投資する株式投資をしてから、毎年のように配当金をもらっています。

一方で、投資をしていると色々と勉強をしたくなるもので、日々勉強をしているなかで、現在は、高配当株への投資も一部しているものの、配当金が将来増えそうな配当成長株への投資を増やしています。

ポートフォリオ全体の配当利回りは下落傾向ですが、あまり気にせず、配当成長株への投資をしています。

また、大型株への投資が中心でしたが、現在は小型株への投資も積極的にしています。

四季報もくまなく見るようになり、今まで知ることがなかった銘柄を知ることができるのが楽しいですね。

私が考えているのは将来高配当となる配当成長株(増配株)です。

知っている銘柄で、どんな銘柄が理想かまとめてみました。

スポンサーリンク

理想的な銘柄

理想的なのは、配当金が毎年増えるような銘柄で、株価も上昇するような銘柄です。

こうした銘柄を持つことで、取得ベースでの配当利回りは非常に高くなります。

長く保有していくのに、配当金はモチベーションになりますし、その配当金が毎年のように増加するというのは、しっかりと利益を出して還元している証拠です。

利益のうち配当金をどれだけ出したかを見る「配当性向」を上げて増配をしている銘柄は、やや無理をした増配なので注意が必要です。

では、どんな銘柄が理想的と考えているか、将来このような銘柄を持つことができれば私にとっては理想的です。

3銘柄ピックアップしてみました。

3844 コムチュア

システムソリューション会社のコムチュアは21年3月期で16期連続で増配を続けている銘柄です。

クラウド(プラットフォーマー連携、構築)、デジタル(ビッグデータ・AIツール)、エンタープライズ(ERP)の各ソリューション提供をしている会社ですね。

もし、2010年3月末に株を購入して、そのまま保有していたら配当利回りはどうなってるでしょうか。

ちなみに、調べてみると、2010年3月末の株価はわずか47円!

今まで保有していたら、

60倍以上に株価は上昇!

しています。

ずっと保有していると、取得ベースでの配当利回りは、なんと

66%!!

3844 コムチュア 配当利回り

す、すさまじいですね。

毎年のように業績を上げ、配当金を増やし、投資家の期待に応えてきたわけです。

3844 コムチュア株探より

取得ベースで配当利回りが上がっていくような銘柄を持つことができれば、理想的ですね。

こういう銘柄をいつか保有してみたい。

6750 エレコム

PC・スマホ周辺製品の最大手で工場を持たないファブレスメーカーのエレコム。

エレコムも業績も良く、11期連続で増配を予定しています。

もし、エレコムの株を2010年3月末に購入して、そのまま保有していたら配当利回りはどうなってるでしょうか。

ちなみに、調べてみると、2010年3月末の株価は298円です。

今まで保有していたら、

16倍以上に株価は上昇!

しています。これもテンバガーですね。

そして、

ずっと保有していると、取得ベースでの配当利回りは、なんと

22%!!

高配当ランキングではお目にかかることができない配当利回りです。

6750 エレコム 配当利回り

配当性向をそれほど引き上げることなく、上昇を続けることで、取得ベースの配当利回りはどんどん上がりますね。

こうなれば含み益もたっぷりで、ずっと持っておくだけで良さそうです。

6750 エレコム株探より

6035 アイ・アールジャパンHD

IR・SR(株主関連)の専門会社のアイ・アールジャパンHDです。

このところ、株価も爆上げですさまじいですね。

6035 IRジャパン 2020年3月期3Q決算説明資料より

6035 IRジャパン 2020年3月期3Q決算説明資料より

2015年に上場していますが、

もし、IRジャパンの株を2015年3月末に購入して、そのまま保有していたら配当利回りはどうなってるでしょうか。

ちなみに、調べてみると、2015年3月末の株価は515円です。

今まで保有していたら、

19倍以上に株価は上昇!

しています。

テンバガーのすごさ。

そして、

取得ベースの配当利回りは

13%にもなります。

21年3月期の利益予想は未定のため、グラフの配当性向は0%となっています。

6035 IRジャパン 配当利回り

6035 IRジャパン 株探より

スポンサーリンク

増配力のすごい配当成長株はすごい

ほかにもたくさんありますが、増配力のすごい銘柄は、

増配銘柄のメリット

  • 株価の上昇による資産形成
  • 配当金というキャッシュフロー

資産も増えて、キャッシュフローも増えていくので、言うことなしですね。

もちろん、こうしたテンバガー銘柄で、配当金を増やし続けている銘柄は、そうそうつかめるものではありませんが。

将来の業績も伸びそうな高い成長力のある銘柄で、増配力の高い銘柄は、投資候補に入れておきたいですね。

このコロナショックでいくつか買ってみましたが、がっちりとホールドして将来の高配当になってくれるとうれしいものです。

ではでは。

投資初心者におすすめネット証券

※口座開設は無料!維持管理料も無料です。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

ネット証券最大手のSBI証券が作った「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント